2009年11月24日

痛いので失礼。(*・・)ノお休みい。

どうしたのか、病院へ行って腰が痛くなり、さらに家でまた、痛くなってます。

造影剤とかの影響なのか?

で、かなり激しく痛くなったので、きょうはお休みです。

痛み止めの座薬も、飲み薬も効いてくれません。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ううう、(笑)←マジ笑い事じゃないけど、、、。

みなさん、きょうもありがとうね。

(。・_・。)ノ

m(_ _)m 


Sweet, Sweet Dreams For You! Thank You Very Much! So Much!

Please Take Care Yourself, Please!

Happiness For You And Your Lover And Your Families!

See You Again Next Time!

Good Luck! Good Night!



素敵な素敵な夢見てお休みください。 ありがとう、本当に感謝してます。

どうかお身体を大切に。どうか。(身体あってのものだねだよ、風邪やインフルエンザに気をつけてね)

至福はあなたとあなたの愛する人、あなたの大切な家族のために。

また会おうね。

ご幸運を祈ってます。(あなたに良いこと、楽しいこと、素敵なことがたくさんありますように)

お休みなさい。

m(_ _)m


(o・・o)/~マタネェ
posted by けいいち at 22:20| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

To Know Her Is To Love Her

最近、『Live At The BBC』 からばかり訳していますが、このCD、ビートルズのラヴソングの原点がいっぱい詰まっているような、そういう曲 (ビートルズの作った曲じゃない) が多いです。
お気に入りのアルバムです。

で、彼女を知るということは彼女を愛すること。が、題名の訳です。


To Know Know know Her

Is To Love Love Love Her

Just She Her Smile

Makes My Life Worthwhile

To Know Know Know Her

Is To Love Love Love Her

And I Do, And I Do, And I Do

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


And Why Can't She See

How Blind Can She Be

Someday She'll See

That She Was Meant Just For me


彼女を深く知るということは

彼女に深く愛情を注ぐこと

彼女の微笑を見ることはまさに

僕の人生に価値を与えてくれること

だから 僕は彼女を深く知り 深い愛情を注ぐのさ

きっとそうするよ



なぜ 彼女は見ようとしないのだろう

どうしたら 彼女は見えないでいられる

だけど いつかきっと 彼女にも見えるよ

彼女は 僕のために いるんだってことが、、、、、けいいち訳



いつも通り、かなりの意訳が入ってます。

何回も英語で繰り返す言葉は、そのまま訳すのはちょっとねえ、、、と思います。

英語では強調するために言葉を繰り返すっていうのが多いです。

まあ、日本語でもそうだろうけど。

ジョンが歌います。

いい曲です。

聴いてね。

(。・_・。)ノ

posted by けいいち at 22:09| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おバカなトンガ、、、(・_・?)ほえ?(笑)

ま、けいちゃんの母親、昔は美人で通ってました。

過去形です。(笑)

今はトンガの国から来た女状態。(トンガは昔のお相撲さんの輩出国(笑))

で、昔、このお方、台所で大騒ぎ。
(・_・?)ほえ?(笑)

彼女は、何かを大きな鍋で茹でていました。

で、それを両手で掴んだのですが、床にぶちまけたのです。

トンガ 「大変だっ!!大やけどだあっ!!」 とトンガの叫び声。

σ(・・。) 「o(`0´*)なにっ!!そいつはてえへんだっ!!」 
ヾ(ーー )ォィいつから、時代劇に、、、(笑)

とまあ、けいちゃんは台所に駆けつけました。
弟も駆けつけました。

が、(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?何?

床にお湯ととうもろこしが、散乱してましたが、母親にはお湯がかかっていません。

(・_・?)ほえ?(・−・?)えっ??

けいちゃんも弟もふっしぎだなあと思いました。

が、この慌てもののトンガの母は、お湯をこぼして自分にかかったら、大火傷だと言うことを前提に、叫び声をあげたのでした。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(爆)

なので、あとでけいちゃんと弟に怒られました。

が、本人は開き直って、、、「お母さんが火傷しなくて良かったでしょう!o(`0´*)」

Σ(`0´*)、、、ううう、こいつは、、、。(笑)


けいちゃん、女の人の悲鳴がダメです。
昔、女の子がけいちゃんの近くでムカデを見て、大悲鳴。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!マジでけいちゃん、その場に倒れました。
きゃああああああ〜っ!!o(`0´*)、、、その音量と甲高さ、耐えられません、、、。(笑)


じゃね、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 21:33| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。