2009年11月24日

To Know Her Is To Love Her

最近、『Live At The BBC』 からばかり訳していますが、このCD、ビートルズのラヴソングの原点がいっぱい詰まっているような、そういう曲 (ビートルズの作った曲じゃない) が多いです。
お気に入りのアルバムです。

で、彼女を知るということは彼女を愛すること。が、題名の訳です。


To Know Know know Her

Is To Love Love Love Her

Just She Her Smile

Makes My Life Worthwhile

To Know Know Know Her

Is To Love Love Love Her

And I Do, And I Do, And I Do

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


And Why Can't She See

How Blind Can She Be

Someday She'll See

That She Was Meant Just For me


彼女を深く知るということは

彼女に深く愛情を注ぐこと

彼女の微笑を見ることはまさに

僕の人生に価値を与えてくれること

だから 僕は彼女を深く知り 深い愛情を注ぐのさ

きっとそうするよ



なぜ 彼女は見ようとしないのだろう

どうしたら 彼女は見えないでいられる

だけど いつかきっと 彼女にも見えるよ

彼女は 僕のために いるんだってことが、、、、、けいいち訳



いつも通り、かなりの意訳が入ってます。

何回も英語で繰り返す言葉は、そのまま訳すのはちょっとねえ、、、と思います。

英語では強調するために言葉を繰り返すっていうのが多いです。

まあ、日本語でもそうだろうけど。

ジョンが歌います。

いい曲です。

聴いてね。

(。・_・。)ノ

posted by けいいち at 22:09| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。