2009年11月23日

土曜日の診察と注射、、、(・_・?)ほえ?(笑)

まあ、土曜日は尊敬する泌尿器の先生に診てもらい、無事に結石破砕にかけては、日本でも一番の実績を誇る病院へ行くことになりました。

ε=( ̄。 ̄;A ホッ!これでどうにかなりそうだ。

で、土曜日も腰が痛く、注射をしてもらうことになりました。

が、いつもの、いったいのよお〜っ!!(笑)の筋肉注射ではありません。

さすが、尊敬する、泌尿器科のプロの先生、いろいろな薬をミックスして、血管注射にしてくれたのです。

これなら、痛くありません。

が、、、ブスコパンと処方に書かれてました。

Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、、、しまったあ、、、、(笑)

で、注射です。
初めてお会いする看護師さん、血管に注射をブスリッ!!
おお〜っ!!まったく痛くない。

ああ、、、(///U-U///) あああ、この方なら、けいちゃん、身も心も捧げてもいいわ。(爆) けいちゃんの注射の専属になってほしいわ、、、。(笑)

(;`O´)o、、、大迷惑なこといってんじゃねえよっ!!(笑)

ま、ここまでは良かったのです。

が、注射を終えてすぐに、強烈な目まい。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ。

少し、処置室にいてから、待合室に出ました。
目まいと気持ち悪さが出ます。
言ったら、騒ぎになるといけないので黙ってました。←ホントはちゃんと申告しないといけません。

けいちゃん、ブスコパンと言うお薬があわないのです。
目まいと少し気持ち悪くなる症状があるのです。
飲み薬では、家で時々服用しますが、その場合、すぐに寝てしまいます。

ブスコパン、、、臭化ブチルスコポラミンという成分で、なんでも朝鮮アサガオという植物に含まれる毒成分と一緒で、たくさん使ったりすると、稀に譫妄 (せんもう) という副作用を起こすとか、、、。

譫妄ってのは、幻覚見たりして、暴れたりするそうです。

けいちゃん、違う先生にかかるときには、この薬があわないことをいちいち言わなければいけないようです。

なぜなら、このブスコパン、腹痛などにはよく使われる痛み止めなのです。


女神様 「あら、けいちゃん、きょうはお賽銭もって来てくれたの?まあ、千円も。いったいどういう風の吹き回し?(o^-^o) 」

σ(・・。) 「ああ、痛み止めの注射を射たれたら、なんだか、どうでもいいやって思ってねえ、、、。」

女神様 「(・_・?)ほえ?それはどういこと?」

σ(・・。) 「あ、いててて、、、さっき拾ったシメサバにあたったかな、、、注射したのに、、、」(笑)

※注意:普通、道にシメサバなど落ちていませんし、そんなもの拾って食べたら、おっそろしい強力な食中毒を起こして、命が危ないです。(笑)
拾い食いなど、それ自体がいけない行為です、、、注意しましょう。(笑)

(お堂の裏) ブリブリブリ、、、((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ、、、あ〜、スッキリした。

弁天様のお堂の管理人 「(;`O´)o、、、だれだあ〜っ!!こんなとこへ○○たれやがったのはあ〜っ!!罰当たりがあ〜っ!!ったくっ!!」

女神様 「|||(-_-;)||||||どよ〜ん、、、Σ(`0´*)ヌォ!あ、あんのやろうっ!あいつは人として間違っているわっ!!コロすっ!!(;`O´)oうおおおお〜っ!!」


くっだらねえ〜っ!!(笑)

いやあね、、、お下品なお話ねえ、、、(///v-v//)


誰が書いたんだろうね、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 00:23| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。