2009年11月22日

四度目の悲劇は?(・_・?)ほえ?(笑)

木曜日、けいちゃんが病院で点滴をしていると、もう陽もとっぷり暮れて、外は真っ暗。
しかも、すごく寒かったです。

処置室には、もうけいちゃん一人でした。
看護師さんたちは、処置室の備品を綺麗にすることに一生懸命でした。

と、そこへ、何度も何度も血管注射をはずされているお兄さんがやってきました。

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ、、、(((o(^。^")o)))ワクワク、、、(笑)

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、きょうは、お笑いの神様の降りてくる看護師さんは、お昼少し過ぎに用事で帰っちゃったんだ。

(-゛-メ) チッ!!じゃあ、いつものお楽しみショーは見られねえじゃねえかよっ!!(爆)

で、お兄さん、またもや、自分から、腕まくりして、注射の腕を置く台に腕を乗せてスタンバイ。
いつでもいいぞ、って感じです。

お兄さんも、お笑いの神様のついた看護師さんがいないので、心なしか表情が明るいです。

(-゛-メ) チッ!!お楽しみがおあずけかいっ!!(爆)

で、ベテランの優しい看護師さんが、注射、、、。

が、あああ、な、なんとっ!、、、血管をはずしました。

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ←いけないねえ、、、(笑)

お兄さん、身悶えして、身体ごと逃げようと、全身で動いちゃってます。
(* ̄m ̄)プッ、、、こりゃあ、見ものだなあ、、、。(笑)

ベテラン看護師さん、針を抜きません。
で、針を少し手前に引いたり、角度を少し変えたりして、、、あ、入りました。

(-゛-メ) チッ!!いつもなら、最低二度は楽しめるのに、、、、。

看護師さん 「血管が弱いんだね、どれもすぐ漏れちゃうの?」

お兄さん 「ええ」

あ、すると、お笑いの神様のついてる看護師さんがヘタなだけじゃなく、このお兄さんの血管が弱いという元々のそういう要素が重なっていたんだね。
((φ(..。)メモメモ(笑)

まあ、お兄さん、またまた、オーバーアクションで、身体ごと注射から逃げようとしたのが、大変おもしろかったので、良しとしておこう。(笑)
(* ̄m ̄)プッ、、、最近、けいちゃんはもうすっかり、このお兄さんと知り合いになったので、声を出して笑っていますが、、、いけないねえ。(笑)

それではあ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 05:10| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。