2009年11月22日

注射から逃げろ大作戦!(・_・?)ほえ?(笑)

これは、木曜日の出来事です。

痛みに耐えかねられず、病院へ朝早くに出かけました。

で、やはり、この場合、応急処置みたいなものなので、いったいのよお〜っ!!思いっきりものすごっくいったいのよお〜っ!!(笑)の痛み止めと、点滴。

で、すっかり常連なので、処置室から呼び出される前に、処置室に入っていました。
この時は空いていましたが、だんだん混んできました。

が、あああ、血管注射をよくはずす、お笑いの神様が付いている若い復帰したの看護師さんが、机の上でけいちゃんの注射と点滴の用意をしています。
あああ、Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!まずいっ!!ひっじょうにまずいのねんのねん。(笑)

で、けいちゃん、処置室が混んできたのをいいことに、そっと逃げ出そうという作戦を考え、実行にうつします。(笑)
(・_・?)ほえ?(笑)

今、逃げちゃってしばらく、処置室に入らなければ、他の人の注射や点滴で忙しいから、後回しになり、お笑いの神様がついている看護師さんじゃなくて、他の人が点滴と注射をやってくれるかもしれない。
そう思ったのです。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪いい作戦だね。(笑)

で、車椅子に乗ったまま、そ〜っと人の陰を利用して、出入り口に向かうと、、、。

看護師さん 「あ、○○さん、おトイレ?すぐに戻ってきてねっ」

σ(・・。) あああ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!、、、あああ、練りに練った作戦が(大げさなんだよ(笑))、、、ああああ、作戦大失敗、マークされていたのでした。(爆)

あああ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、何もかもおしまいだ。(大げさ(笑))

で、けいちゃん、おトイレへ行ってから、処置室へ死ぬ覚悟で、入っていきました。(笑)
(;`O´)o 注射くらいで、ガタガタと、、、。(笑)

そして、運命の時。

お笑いの神様が降りている看護師さんは、けいちゃんの自慢のよく出ている、かつて、「素敵な血管」と褒められた血管に、針を刺しました。

σ(・・。) 「うっ!なんか、ちくっとするような、、、」

看護師 「あれ?漏れたかな?」

σ(・・。) 「Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!素敵な血管なのに?」

看護師さん、点滴のボトルを手に持って、下げたりして、血が逆流するか調べます。
あ、逆流しますし、ちゃんと点滴の薬も落ちています。

σ(・・。) ε=( ̄。 ̄;A ホッ!ああ、良かった、お笑いは悲劇のお兄さんだけにしてね。(笑)

が、なんか、チクチクしたのです。

次は、痛み止めのいったいのよお〜っ!!の注射。

看護師さん、おんなじお笑いの神様がついている人が、、、。

「次は痛い注射だけど、覚悟はいい?」

で、σ(・・。) 「は、、、はい」

ブスリッ!!お薬が入ってきます、、、「ううう、ぎゃあ、、、ううううううう(ノ△・。)うえ〜ん!」(笑)
ホント、痛くて、身悶えします。
脚なんか、音楽もかかってないのに、リズムを適当に刻んでます。(笑)
が、この注射、速攻で効くので、すぐに痛みは取れました。

で、けいちゃん、おトイレがこの日は近く、さっそく行って戻ってくると、ああああ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!注射針を固定したあとが膨れています。
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!漏れてるっ!!

σ(・・。) 「あ、な、なんか漏れちゃったみたい。腫れてきたよ」 と力なく自己申告。

で、看護師さん 「あ、漏れちゃった?ちゃんと入ってたんだけどね。動いたからだね。」

まあ、最初から、血管がチクチクしてたんだから、変な位置に入ってたんだろうね。

(ノ△・。)うえ〜ん!(笑)針が抜かれ、少し休ませてもらうことにしました。


悲劇は続きます。(笑)


ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ。

つづく、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 03:13| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。