2009年11月17日

黒い絨毯(じゅうたん)映画

けいちゃんが、昔、テレビで見た名作。

黒い絨毯というのは、グンタイアリ、よくテレビでやってるでしょ、あれが襲ってくる映画だね。

チャールトン・ヘストン、(オリジナル、猿の惑星なとで有名、昔のすごい俳優さん)が出てくる映画だけど、お屋敷にグンタイアリが攻めてくるのを、必死の攻防で守ろうとする、なかなかスリル満点の映画。

現地語では、ギアンガとも呼ばれる、グンタイアリ。

その兵隊アリは、鋭いあご(キバ)で、動物の肉を食いちぎる。

グンタイアリが移動する先にいるものは、片っ端から、餌食になってしまうのだ。

人間ももちろんだ。

で、このアリたちは、まず、いっせいに獲物に襲い掛かり、柔らかいところや、穴の空いた部分から中に入り込み、柔らかな部分を噛み千切っていくという恐ろしいもの。

肛門とか、性器部分なんかが、即やられるそうで、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!いてててててっ!!なんて言ってる間はないそうだ。(笑)

すぐに、Σ(`0´*)ぎゃああああああああ、、、、ミ(#/__)/ドテッ!バッタリ、、、あああ、、、てな具合で、あまりの痛さと、苦しみでもがいてるうちに狂い死ぬそうだ。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、怖いねえ。

内臓に進入して、内臓を食いちぎられるんだから、たまらない。

きゃああ、ぞくぞくしちゃうたまらない、、、(///T.T//) お尻からって、、いやあん、、、o(`0´*)おバカは食われろっ!!(爆)

この『黒い絨毯』 昔の名作だからね、DVDとかあるんじゃないかな。
けいちゃんも、機会があったら、もう一度観たいと思ってます。

(。・_・。)ノでは。
posted by けいいち at 21:09| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。