2009年11月16日

さらっと、ヾ(ーー )おいおい(笑)

この前の木曜日、けいちゃんは、激しい結石の痛みと血尿で、痛みを止めてもらい、さらに季節性のインフルエンザワクチンを射たれ、散々な目に合って、帰るとき、、、。

優しい看護師さん、この方、けいちゃんを時々からかうのですが、、、。

「あ、帰りはママがお迎えに来るの?」

σ(・・。) 「(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪」

という会話。(笑)


で、その時、この看護師さん、笑っていませんでした。
で、けいちゃんもけいちゃんで、この会話、さらっと流してしまい、普通に交わされた会話だったのです。(笑)
(・_・?)ほえ?(笑)なんか変?(笑)

そう、お気づきかと思いますが、看護師さんはけいちゃんを時々からかって、お母さんとかいう部分をママと言うのですが、その時、笑って言うのです、普通は、、、。
が、この時、笑わなかったということは、ごく自然に、、、つまり、クセになってしまって、、、。(笑)
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ。しまった。(笑)

で、けいちゃんも、そう言われても、よくあることなので、違和感をすぐに感じず、クセになっていて、さらっと流してしまったと、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、、、しまった。(笑)

やっばいなあ、、、(;^_^Aアセアセ(笑)

けいちゃん、顔とか子供みたいだし、時々、女の子に間違えられることもあって、、、。

だけど、普段、自分をけいちゃん、なんて言ってませんよ。
それは、このブログの文章の中だから、そう書いてるだけです。
普段、そんな言葉遣いしてたら、おバカもいいとこです。(笑)

で、女の人の前では、普段は、僕という言葉を使います。
男同士では、俺って言葉もよく使います。
ちゃあ〜んと使い分けしています。(笑)
( ̄^ ̄) エッヘン、、、考えてるんじゃないぞ、自然だ、、、褒めていいぞ。(爆)

が、優しい看護師さんの一人は、なぜか、「お注射しましょう」 
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

ちょっと、待って、注射に、お、が付くのは何?
が、この人は普通に、お注射と言ってる。
小児科にでもいたのかな?
変だよなあ、そう言われると、、、。
普通にこれも、さらっと、「お注射、、、」
(-_-;ウーン、、、処置室にいて、謎がいっぱいだねえ。(笑)

ではまた、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 23:56| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。