2009年11月16日

ヾ(ーー )、おいおい、、、(笑)

昔聞いた話だけどね。(ラジオの生放送、真昼間(笑))

最近、子供ができにくい、しかも男性に問題ありってことで、そういう話を聞くし、身近にもそのことで悩んでいる人がいるので、思い出したんだけど、、、。

なんでもさ、奥様、早く赤ちゃんが欲しかったんだけど、なかなかできなかった。
でもさあ、焦りすぎて、ちょっと、仲良くしすぎたらしい。
(* ̄m ̄)プッ(笑)そりゃあねえ、男性はやりゃあ減るもんなんだよ、、、。(爆)

で、旦那様は思いっきり、強制ダイエット状態だったらしいしで、、、まあ、病院へ行ったら、そんなことで、注意されちゃって、、、。(爆)
(* ̄m ̄)プッ(笑)なんか嫌だねえ。仲良いのはいいけどさあ、、、。

が、それで、話は終わらないよ、、、。

でね、奥様、仲良くしたあとに、まあ、大事なところから、大切な旦那様の子種が出てきちゃうので、それで、もったいないし、、、出ちゃうから、子供が出来ないんじゃと考えたらしく、、、。
ヾ(ーー )おいおいおいっ!短絡的過ぎだろっ!考えがよっ!(笑)

(* ̄m ̄)プッ(笑)毎回、一回ごとに、逆立ちし始めたとか、、、。(限界まで逆立ちしたそうな(笑))
で、旦那様、それ見て、なんだか、げっそりしちゃったそうだよ。
なんか、ムード的に毎回、毎回、奥様が壁にもたれて逆立ちしてるってのが、、、。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪けいちゃんは、その気持ち、なんとなくわかるぞ。(笑)

が、結局、おめでたく懐妊されたそうだけど、、、。
なんだか、旦那様、赤ちゃんは欲しかったけど、なんか、奥様の執念が嫌になってきて、赤ちゃんができたけど、、、そのうち、お離婚。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!なんにもいいことないじゃん、それじゃ、、、。

奥様も、そんなことで、愛想をつかすような旦那じゃいらないってことで、未練はなかったとか、、、。

で、けいちゃんは思った。

(;`O´)o、、、愛情はどこへ行ったんだよ。旦那さんも逆立ちくらい許してやれよっ!!

でもなあ、真っ裸で逆立ちってのも、、、( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、やっぱり、嫌かなあ。
それに、逆立ちって、、、そんなことする必要ねえだろよ、、、根拠は何?、、、科学的に考えて、重力が関係するのかなとも思うけど、、、いや、違う、関係ない。(笑)

けいちゃんは、知ってます。
まあ、ちと、エッチな話かもしれないけれど、真面目な話です。

よっするに、男女のタイミングの問題が関係あるらしい。
これは、ある医学関係の本で見たから、冗談とかじゃないよ。

子作りに励んで、これが、女性が絶頂を迎えるとき(オーガズムとかいうやつだな)と同時に、男性が射精すると、女性の身体の中の、子宮へ子種を運ぶ筋肉とかが、まあ、うまく妊娠しようと吸い込むように気持ちいいのと同時に、連動するんだとか。

だから、あながち、女性が、一緒よって言ってるのは、本能的なものなのかもしれないそうだ。

いやあね、、、(///T.T//) なんか生々しいじゃない、、、(*^.^*)ポッ!(爆)

ま、事実らしいから、しようがないけどねえ。(笑)

まあ、もちろん、前にも書いたけど、けいちゃんの先輩で、毎日、仲良くしすぎて、子種が薄くなって、なかなか赤ちゃんができなかったっていう、笑える話は抜きにしてのことだね、、、これじゃ、いくらタイミングが良くたって、タネが少ないからできにくいんだね。
(* ̄m ̄)プッ(笑)先輩こめん。(笑)

でもさあ、昔は、武家の世継ぎとか、親がまだ子供が出来ないのか、、、とか、男の子を産めとか、、、プレッシャーがさらにかかっていたからなあ、、、。
でも、昔の方が、子供が出来やすかったわけじゃん。
今は、食べ物のせい、しかも、親が子供のころから成長する過程で、毒成分が入ったものとか、身体に良くないものを摂り過ぎて、子供が出来にくい身体に、なっているっていうんだから、怖い話だね。

しかし、逆立ちで、うまく子供がそれで出来たけど、逆立ちのせいじゃないはず。
ヾ(ーー )おいおい、、、間違ってると思うぞ。(笑)
ま、この夫婦の話は、ラジオでやっていた話です。
そのあと、奥様は再婚したそうだけど、で、子供もあとに二人も出来て、三人になったとか。
だけど、逆立ちは相変わらず続けてて、今度の旦那様は、別に嫌がらなかったとか、、、。
でも、絶対、逆立ちが効果あるとは思わないぞ、、、お奨めとかハガキには書いてあったのを、ラジオのジョッキーは詠んでたけど、、、。
ヾ(ーー )おいおいおいっ!!お奨めじゃあねえよっ!!絶対違うから。(笑)

あーあ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 22:03| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。