2009年11月14日

インフルエンザワクチンの副作用 ( ̄◇ ̄;)エッ!(笑)

けいちゃん、季節性インフルエンザのワクチンを射ってもらい、点滴も終わって家へ帰りました。

結石の痛みもまったく感じず、ただ、眠かっただけ。

が、なんか、身体がだるい。

(・_・?)ほえ?副作用?ワクチンの?

が、痛み止めの効き目もあるので、その日は、お風呂に入る気力もなく、少しご飯を食べて、寝てしまいました。
かなり、深い眠りに落ちました。

そして、次の日。

副作用が出ました。
すごくだるいうえに、明らかにあちこち、浮腫(むく)んでいます。
顔も、少し人相が違っています。
(・_・?)ほえ?来たか、、、。副作用。

で、先生から、自分でコントロールするように言われている、利尿剤、ラシックスとアルダクトンAというのを、一錠ずつ服用。
これで、バッチリでした。
思ったほど、身体に影響はなく、浮腫みも取れ、身体はもうなんともなくなったのです。

(;`O´)oよっしゃあ、、、この程度の副作用なら、新型インフルエンザのワクチンも射ってもらうぜっ!!
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、ま、まあ、仕方ないよね、、、大体、季節性と新型の両方を射たなきゃ、季節性のワクチンを射った意味がなくなる、、、痛いだけ損したことになるしね、、、(ノ△・。)うえ〜ん!(笑)

で、夜にビートルズのCD聴いて、ギターもって、リズムを取って、一緒に歌っていたら、、、。

Σ(`0´*)ズキーンッ!!ぐおおっ!!あああ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!また、結石が、、、。
血尿、真っ赤でした。
今は暴れないほうがいいんだよね、、、けいちゃんがおバカなのでした。
(ノ△・。)ぐっすん。(笑)

で、金曜日はブスコパン服んでも効かないので、しかたなく座薬のボルタレンってのを使いました。
幸い、下痢は起こしませんでしたし、どうにか痛みが治まりました。
ε=( ̄。 ̄;A ホッ!ああ、良かった。

んじゃ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 16:26| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。