2009年11月14日

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!結石とインフルエンザ(笑)2

12日、木曜日の朝です。

けいちゃん、母の車で八時半に家を出て、病院まで連れて行ってもらいました。

なんか、こんな時に限って、右足の甲が酷く痛んだので、隠しておいたのですが、先に見てもらうことにしました。
あきらめの境地です。(ノ△・。)うえ〜ん!痛いのやだよう〜っ!(笑)

九時になって、診察が始まり、整形で脚を診てもらい、レントゲンも撮りましたが、結局は湿布で当分様子を見ると、、、考えてたよりも、重症でもないようでした。

で、すぐに、看護師さんに結石が痛いので、その事を言って、処置室で待たせてもらいました。
先生が処置室へ来て、具合を訊きます。

先生 「また、痛くなっちゃったか、、、どうしようもないなあ」

σ(・・。) 「破砕するまで、石が流れなきゃ、この繰り返しなんじゃ、、、」←顔がゆがんでいたでしょう。

先生 「うーん、そうだなあ、、、じゃ、いつもの、痛み止めと点滴をやっておくか、、、」

先生もあきらめてます。(笑)

で、けいちゃん、質問しました。

σ(・・。) 「先生、インフルエンザのワクチンの方は、、、やった方がいいんでしょうか?僕も、、、」

先生 「今回はやった方がいいと思う。季節性と新型両方をやっておいたほうが、、、」


で、新型は今、まだ一般の接種はしてないので、後回しになり、きょうは、季節性のインフルエンザワクチンを射たれることになりました。
あああ、Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、、、痛み止めと、点滴と、ワクチンで、三回は針が刺さることが決定したんだね、、、(ノ△・。)うえ〜ん!ママあ〜っ!(爆)

が、三回じゃすまないのでした。

ヾ(ーー )ォィ まさか、、、そのまさかでしょうね。(笑)

処置室には、現在、実習をしている看護師さんがお二人、学校から来られてます。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪(笑)

で、けいちゃん、点滴はその実習の一人にやってもらうことになったのですが、、、。

一番太い血管を差し出したのですが、、、一度目、Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!な、なんとっ!血管をさす前に針を皮膚の表面でスリップさせました。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ヾ(ーー )ォィおいおいおいおいっ!!初めてだぞっ!そんなの見たの、けいちゃん、初めてだぞっ!(笑)
皮膚でスリップって、刺さりもしなかったって、初めてだぞっ!!(笑)

まあ、いやだあ、けいちゃんたら、初体験だから、興奮しちゃってるのね、、、。
まったくいやらしんだからあ、、、(///T.T//) ポッ真っ赤(爆)、、、こらこら、、、違うって。(爆)
ヾ(ーー )ォィこらこらこら、、、(笑)

で、まあ、次はちゃんと刺さったかに見えたのですが、、、あああ、血管を抜けたのです。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、、、。
で、刺しなおし、、、刺しなおし、、、Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!しまったあ、失敗は計算に入れてなかった。(笑)
で、次、もう一度、血管にうまく入ったかな?、、、が、もう一人の実習の方とけいちゃんの血管を見て、これはずれてると、、、腫れてきたと、、、。
Σ(`0´*)ええええっ!Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!、、、刺しなおし、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!刺しなおし、、、刺しなおし、、、刺しなおし、、、←頭の中でこだましています。(笑)

で、手を換える(注射する人を換えるってことだね(笑))とのことで、優しいベテランの看護師さん。

が、けいちゃんの左手を取って、手の甲を見たので、けいちゃん、思わず、「あああっ!そこだけは堪忍してっ!!」、、、手の甲は痛いんだよ、神経が集まってるから、、、。(笑)
看護師さん笑って、じゃあ、右手でもいいかというので、けいちゃん、既に二回刺されてるので、右手の良く出る血管を差し出しました。
(ノ△・。)ぐっすん。(笑)

で、次に、お薬がとってもいったいのよお〜っ!!(笑)の痛み止めです。
右腕、上腕に射たれました。
針刺した時はそんなに痛くないけど、、、薬が浸透してくると、地獄です。
(ノ△・。)うえ〜ん!いってえよお〜っ!!

で、まあ、これが、すごく効く痛み止めなので、薬の痛みが取れると安心です。
あとは、結石の痛みもウソのように、消えてしまうのです。

ε=( ̄。 ̄;A ホッ!あああ、ようやく楽になった。(笑)

が、まだ、ワクチンが残っているのでした、、、。(笑)
ようやく、平和が訪れたけいちゃんの身の上にさらに、まだ、恐ろしいことが起きようとしていたのです。(笑)

(。・_・。)ノは〜い!では、つづきます。(笑)
posted by けいいち at 15:51| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。