2009年11月08日

けいちゃん、自分でも何なんでしょ?(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃんというのは、ちっちゃくて(お薬の副作用だけどね)、顔が遺伝で童顔、なので、しかも、目が優しいと言われます。

で、これが、いろいろ、問題を引き起こしてます。(笑)
けいちゃんは、ビートルズが大、大、大好きなので、毎日聞いたり、DVDを見たりしてますが、それで、ヘアースタイルは、ビートルズのポールを真似ているつもり。
が、これが、坊ちゃん狩りと言われ、実の親に子供にしか見えないといわれる始末。
髪の毛長くすりゃ、時々、女の子、女の人ではなく、女の、子、に見られたりして、大変です。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ああああ。(笑)

「若く見えていいじゃん」 とのご意見もありますが、若いったって、子供に見えちゃうんじゃ、、、。(笑)

で、よーく解っちゃったのが、人って、年齢を知っていても、けっこう見た目で対応してくるものだと、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)あああ、、、ああ。(笑)

だって、けいちゃんは、けっこういい歳なのに、看護師さんなんか、子供に言う言葉使いしてくるし、、、。
まあ、宿命だね、これは、、、。(笑)
で、まあ、女の人に逆らわない性格なもんで、看護師さんに、ハッキリ、ストレス解消になる、、、と言われて、、、だけど、けいちゃんはお役に立つなら、けっこうっていう、男だぞっ!!(;`O´)oおおっ!!って、性格だから、訳わかんなくなっちゃってる。(笑)

が、もっとおかしいのに気づいたのは、いつからそうなったのか、、、多分、脊髄神経鞘腫 (せきずいしんけいしょうしゅ) の大手術をされたとき辺りからかもしれない、、、ハッキリと判らないけど、両肩をもたれると猫の子のように、おとなしくなって、力が出ません。
(・_・?)ほえ?(笑)なんなの?自分でもわからない、、、どういう反応なのこれ?(笑)

病院で車椅子に乗っていて、誰かが、後ろから両肩を抑えると、あああ、Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、力が入らない、、、ど、どうしちゃったんだろ。(笑)
おそらく、何かの条件反射みたいになっちゃってるんだな。
脊髄神経鞘種のときは、散々検査とかで、動かない身体をあちこちもたれて、検査に運ばれ、手術が成功して、少し動くようになってからも、車椅子に乗っていると、時たま看護師さんなんかが、σ(・・。)を検査に連れて行って、順番を待ったりしている時に、両肩に手を置いたりしていた、、、あれが、原因じゃないのか、、、?

(-_-;ウーン、、、自分でもわからんこと、いっぱいあるわけだねえ。(笑)

みなさん、条件反射を作られないように、病院では油断しないようにしましょう。(爆)

(。・_・。)ノは〜い!(笑)
posted by けいいち at 23:40| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。