2009年11月04日

まあ、偉いな旦那さん、、、(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃん、昔、ちょっとよその病院へご入院。

で、そこで担当の先生は、若くて、ユーモアがあっていい奴でした。

が、ある日、けいちゃんが、お食事で、まあ、病院の食事だから大したことないんだけど、トンカツが出ていて、そこへ先生が来ました。

で、先生 「トンカツかあ、うちさあ、俺が太ってて身体に悪いからって、あんまりお肉とか揚げ物を食べさせてくれなくてさあ、野菜中心の食事なんだよねえ、、、」

σ(・・。) (* ̄m ̄)プッ←いや、実際笑ったりしませんでした。心の中じゃちょっと笑ったけど。

σ(・・。) 「、、、、、、、、、、、、。外で食べないの?」

先生 「いやあ、やっぱりさあ、気を使って、健康管理してくれてるからさあ、なんとなく裏切っちゃうようでさあ、、、外でもコレステロールとか高いとか、カロリーのあるものは控えてるよ、、、」

σ(・・。) 「、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、」

この先生、けっこうなおデブちゃんでした。
言ってることは、ちと悲惨なようだけど、この人えらいもんだなあ、って思ったよ。
へえ、、、外でも、奥さんの思いやりを裏切らないようにしてるんだねえ。

でもさあ、先生、確かにけっこう太ってるからねえ、気をつけないといけない体型だからねえ、、、。
お勉強熱心なのは、そりゃあいいことだけど、、、身体って資本があってのことだからなあ、ましてや、そういうことわかってる医者だからねえ。

だけど、相手が見てないから、いいやってんじゃなくて、ちゃんと奥さんの言うことを守ってる、、、へえ、案外、この先生、いい奴っていうか、大した奴に思えたよ。
彼は、人間的にもいい奴でした。

今、痩せたのかなあ。(笑)

ではでは、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 20:58| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。