2009年11月03日

大切にする愛情 真面目

けいちゃん、後輩の事を書いて、彼女を大切にしたいから、あんまり身体を求めなかったっていう後輩の言葉もそのまま伝えていたけど、さきほど、さっそく、疑問だと言われてしまったので、深く考えてみました。

まず、今の世の中って、身体の関係なんて、あっても別にそれが悪い事にはならないし、お互いにすごく好きあっていて、そしたら、最後には、確かに愛情の確認、って、そこまで、好きだからって抱き合う事になるんだよね。
自然の流れでは、これは本能、、、すっごく愛し合っていて、そして、子孫を繁栄する。

じゃ、プラトニック、ってこれはどうなるか?
その過程に至るまでの、気持ち、愛情をとにかく大きく大きく育てていく、そういう過程なんだろうな。
身体の関係なんて、なくても、寝ても覚めても、彼女の事、彼のこと、一日中、やたらと頭の中に浮かんできて、離れないってあるじゃん。
その、愛情を育ててる途中、大きく大きく愛情を育てている過程、それが、恋と言うんじゃないかな。
そこに、二人の間に相手を思いやる心が生まれ、相手を大切にしたいと思う。

あ、そうすると、身体の関係があっても、相手を思いやる心や、相手を傷つけない優しさとか、そういうものがあるんだろうね。
相手を大切にする、、、考えてみると、後輩は考え方が間違ってたんだろうな。

お互いを本当に大切に愛しく思うのならば、その間に出来た子供にももちろん、両親として愛情をたっぷりと注いであげられる。
そうすれば、優しい気持ちをもった、人を思いやる事の出来る、そして、愛情に満ちてる家庭で育った子は、他の人にも良い影響を与えるだろうな。

大切にするってことは、心も身体も相手のことを全部まとめて、大切って事じゃないのか?
違うかなあ。
;;;;(;・・)ゞウーン

ま、まだまだだな。

(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 20:25| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。