2009年11月03日

注射する人、、、(・_・?)ほえ?(笑)

ま、注射すると言えば、看護師さんだけど、、、。

先週の金曜日、けいちゃんは、まったくの見ず知らずの人に大迷惑をかけてしまいました。
(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃんは、木曜日から金曜日に変わる夜中に、結石が暴れだして、痛み、吐き気、冷や汗、血圧上昇、脈拍が速くなるという、危機に陥り、金曜日は朝早くに病院。
ヾ(ーー )ォィ、、、おいおい、、、あっぶねえぞっ!(笑)←よく言われます。怒られもしました。(笑)

で、博打なみに危ない、いったあ〜いのよお〜っ!!(笑)の注射を射ってもらい、点滴でどうにか症状は治まっていました。
処置室は、もう大忙しで、それは大変です。

中には、わがままなお年よりも来ちゃって、我がまま言ってるし、、、看護師さんたちも大変でした。

が、そこへ、骨を丈夫にする注射を射ってもらいにある男の方が、イスに座って、すでに看護師さんは注射を用意して、その方は腕を既に注射を射つ台に乗せて、待っていました。
ところが、周りで、点滴が終わったとか、救急で実に怪しい本当の病気か?ってお年寄りが入って来たり、周りのベッドに寝てる我がままなお年寄りが、痛いよ痛いよと騒いだりで、てんやわんや。(爆)
ヾ(@^▽^@)ノぎゃはははっ!

で、けいちゃん、腕を出して準備している男の方が、ちと気の毒に思えて、とても優しい看護師さんに、「あの、この方の注射は?」 と言ってあげました。
が、ここまでは良かったのです。(笑)

しっかし、この優しい看護師さん、ベテランですから、あちこちの患者を複数相手にしてます。
で、ここで、けいちゃんは初めて見る看護師さん、若くて可愛い感じの方が登場しました。(笑)
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!大げさな、、、。(笑)

ま、ずっと処置室にいたのですけどね、、、。
いろいろな状況から判断すると、この方は、結婚して一時、医療現場から遠ざかっていたのが、復帰したようです。
で、、、ここからが、問題です。
(;^_^Aアセアセ(笑)

彼女、復帰して、まだ、あまり注射を射つ感覚を取り戻していなかったのですねえ。(笑)
その時、処置室にいた患者さんの血管に点滴や、注射の針を刺しては、針が血管を抜けてしまい、優しいベテラン看護師さんに代わってもらっていたのでした。

いやあああ、、、こっちに来ないでえ〜っ!!(爆)
(ノ△・。)うえ〜ん!、、、い、いやあ、、、(笑)て、けいちゃんは思いましたが、けいちゃんは既に無事に点滴の針はうまく入っていたので、安心です。(笑)

でね、けいちゃん、親切のつもりで、注射を待っている見ず知らずの男の方に、注射の催促をしてあげたでしょ、、、。
そしたら、復帰したばかりの看護師さんが、、、彼の所に行って、、、。
(* ̄m ̄)プッ(笑)

一度目、針が血管を抜けて、彼女針を抜きました。
で、二度目、針を血管に刺した途端に、針は血管を勢いよく抜けたらしく、男の方、苦悶して、「抜けたから、抜いてくれっ!!」
(* ̄m ̄)プッ(笑)
で、三回目、どうにか入りました。
さて、一本の注射に何回針を刺されたでしょう?(笑)
(;`O´)o三回じゃねえかよっ!!
o(`0´*)正解っ!!(爆)

結局、けいちゃんの親切は、ちと大きなお世話で大迷惑になってしまったのかもしれません。(笑)
(* ̄m ̄)プッ(笑)しかし、すっごく痛そうだった、、、抜いてって、すぐにその人が訴えた時は、、、。
(* ̄m ̄)プッ(笑)←ああ、こんな態度だから、いけないね、悪いねえ。(笑)
わかっちゃいるけど、やめられないんだよねえ、、、(笑)

そう言えば、昔、けいちゃんが入院してた時、ある看護師さんは、あまり注射を射つのが、、、。という噂が流れ、けいちゃんは、点滴があったので、密かに脅えていました。
で、ある日、その若い看護師さんですが、けいちゃんの病室に、、、しかも、けいちゃん用の点滴を持って、、、。
あああ、恐怖が迫ってきました。(笑)
(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!!(笑)
どうなったかって、、、涙ぐみました。

(p_q*)シクシク・・・(ノ△・。)うえ〜ん!悪い事してないのにい〜っ!!(爆)

注射が上手な看護師さんは、指名してでもその方にやっていただきましょう。(笑)
ま、そうなったら、注射が上手な看護師さんは、モテモテの引っ張りだこですね。(笑)

(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪

病院では、油断するなってお話でしたね。

(。・_・。)ノは〜い!(笑)
posted by けいいち at 19:09| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。