2009年06月30日

けいちゃん、けいいちくん、けいいち、先生、老師(笑)

まあ、題名の名前、けいちゃんが普段そう呼ばれている多くのニックネームです。(笑)

多くが、けいちゃん と呼びます。
男も女もです。

ついで、多いのが、けいいちくん、で、次はけいいち、主に親友がこう呼び、次は先生、先生は後輩から呼ばれ、一事、英語を教えたので、こうなりました。(笑)
で、老師ってのは、ろうし と読み、台湾の人に日本語を教えたら、こう呼ばれました。

老師って言うから、僕はそんな歳じゃないっ!(;`O´)o(笑)って、言ったら、老師って、台湾じゃ、せんせい、の意味だそうです。(笑)
まったく、知りませんでした。

○○君と、苗字で、呼ばれるのはほんの一部です。(笑)

が、自分で自分をちゃんづけなどで、呼ぶのは、おバカです。

が、このブログは、ノンフィクションという、小説のジャンル、(つまり事実ってことだね。(笑))ですので、第三者の視点で、けいちゃんと書いています。(笑)

が、けいちゃんの同級生の女の子、あるお酒の席で、、、。

「ねえねえ、○○ちゃんねえ、最近綺麗になったってみんなに言わりぇるのお。ねえ、ね、○○ちゃんって、可愛いでちょ。」
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、けいちゃんの肩に頭を乗せて、こうおっしゃいました。

自分をちゃん付けで、しかも、訳のわからない、赤ちゃん言葉みたいのを使っていたのです。

他のブログにも書きましたが、あたしとか、わたしと書いているのもありますが、ボカシただけで、真実はこうで、なんだか、けいちゃんは、ちと、このヨッパの女の子の頭を平手でペシッてしたら、相手は赤鬼になって、けいちゃんに、グーをかましてきたのです。

いったい、この女の子、(現在、主婦やってますが(笑))、なんなのでしょうか?
(・_・?)ほえ?(笑)

まあ、旦那様の前でこんなこと言ってるんでしょうかねえ。(笑)

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

ああ、ご老体、どうなされました。(笑)

σ(・・。) いやなに、ちと、お疲れでなあ。ホッホッホッ!(笑)
posted by けいいち at 17:56| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。