2009年11月24日

痛いので失礼。(*・・)ノお休みい。

どうしたのか、病院へ行って腰が痛くなり、さらに家でまた、痛くなってます。

造影剤とかの影響なのか?

で、かなり激しく痛くなったので、きょうはお休みです。

痛み止めの座薬も、飲み薬も効いてくれません。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ううう、(笑)←マジ笑い事じゃないけど、、、。

みなさん、きょうもありがとうね。

(。・_・。)ノ

m(_ _)m 


Sweet, Sweet Dreams For You! Thank You Very Much! So Much!

Please Take Care Yourself, Please!

Happiness For You And Your Lover And Your Families!

See You Again Next Time!

Good Luck! Good Night!



素敵な素敵な夢見てお休みください。 ありがとう、本当に感謝してます。

どうかお身体を大切に。どうか。(身体あってのものだねだよ、風邪やインフルエンザに気をつけてね)

至福はあなたとあなたの愛する人、あなたの大切な家族のために。

また会おうね。

ご幸運を祈ってます。(あなたに良いこと、楽しいこと、素敵なことがたくさんありますように)

お休みなさい。

m(_ _)m


(o・・o)/~マタネェ
posted by けいいち at 22:20| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

To Know Her Is To Love Her

最近、『Live At The BBC』 からばかり訳していますが、このCD、ビートルズのラヴソングの原点がいっぱい詰まっているような、そういう曲 (ビートルズの作った曲じゃない) が多いです。
お気に入りのアルバムです。

で、彼女を知るということは彼女を愛すること。が、題名の訳です。


To Know Know know Her

Is To Love Love Love Her

Just She Her Smile

Makes My Life Worthwhile

To Know Know Know Her

Is To Love Love Love Her

And I Do, And I Do, And I Do

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


And Why Can't She See

How Blind Can She Be

Someday She'll See

That She Was Meant Just For me


彼女を深く知るということは

彼女に深く愛情を注ぐこと

彼女の微笑を見ることはまさに

僕の人生に価値を与えてくれること

だから 僕は彼女を深く知り 深い愛情を注ぐのさ

きっとそうするよ



なぜ 彼女は見ようとしないのだろう

どうしたら 彼女は見えないでいられる

だけど いつかきっと 彼女にも見えるよ

彼女は 僕のために いるんだってことが、、、、、けいいち訳



いつも通り、かなりの意訳が入ってます。

何回も英語で繰り返す言葉は、そのまま訳すのはちょっとねえ、、、と思います。

英語では強調するために言葉を繰り返すっていうのが多いです。

まあ、日本語でもそうだろうけど。

ジョンが歌います。

いい曲です。

聴いてね。

(。・_・。)ノ

posted by けいいち at 22:09| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おバカなトンガ、、、(・_・?)ほえ?(笑)

ま、けいちゃんの母親、昔は美人で通ってました。

過去形です。(笑)

今はトンガの国から来た女状態。(トンガは昔のお相撲さんの輩出国(笑))

で、昔、このお方、台所で大騒ぎ。
(・_・?)ほえ?(笑)

彼女は、何かを大きな鍋で茹でていました。

で、それを両手で掴んだのですが、床にぶちまけたのです。

トンガ 「大変だっ!!大やけどだあっ!!」 とトンガの叫び声。

σ(・・。) 「o(`0´*)なにっ!!そいつはてえへんだっ!!」 
ヾ(ーー )ォィいつから、時代劇に、、、(笑)

とまあ、けいちゃんは台所に駆けつけました。
弟も駆けつけました。

が、(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?何?

床にお湯ととうもろこしが、散乱してましたが、母親にはお湯がかかっていません。

(・_・?)ほえ?(・−・?)えっ??

けいちゃんも弟もふっしぎだなあと思いました。

が、この慌てもののトンガの母は、お湯をこぼして自分にかかったら、大火傷だと言うことを前提に、叫び声をあげたのでした。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(爆)

なので、あとでけいちゃんと弟に怒られました。

が、本人は開き直って、、、「お母さんが火傷しなくて良かったでしょう!o(`0´*)」

Σ(`0´*)、、、ううう、こいつは、、、。(笑)


けいちゃん、女の人の悲鳴がダメです。
昔、女の子がけいちゃんの近くでムカデを見て、大悲鳴。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!マジでけいちゃん、その場に倒れました。
きゃああああああ〜っ!!o(`0´*)、、、その音量と甲高さ、耐えられません、、、。(笑)


じゃね、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 21:33| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の自分 真面目

今の自分は、ちとだらしないし、情けないけど、けっこう好き。(笑)

ああ、良かったなと思うのは、自分が人が元気なのを見て、うれしく思えること。
弟は丈夫でよかったとか、友人が元気で良かったと思えるようになったことだな。

昔は、そうじゃなかった。
健康な人を見て、憎んだり、ひがんだりもした。
親になんで丈夫に育てなかったとか、なんで自分を産んだのかと言ってしまったことが、ある。
今思うと、すっごく悪いことだったと思えるけど、人に悪いことすれば、自分も嫌われるし、仲良く良いことしてやってれば、ちゃんと自分にも帰ってくる。
それが、人と人の付き合い、、、心の触れ合いとかそういうものかな。

自分は病気だとかいろいろ抱えて、けっこう大変だと思う。
でも、悲しいことなんか思い出さなきゃいい。
悲しい思い出なんて、捨てちゃえばいい。

でも悲しいことも大事なこと。
自分が悲しい事を知ってれば、それで人に悲しい思いをさせたくなければ、それが力になる時ってあるからね。

将来が不安なら、それに備えりゃいい。
だから、とにかく何かを始めよう!って思いました。(笑)

けいちゃん、けっこう器用です。
器用貧乏って言われちゃったけど、、、ああ、お金がない。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

料理、洗濯、掃除、ピアノ、ギター、歌、得意です。(笑)←さりげなく、いや、おおっぴらに売り込んでたりして、、、。(爆)

ですが、今、楽器類は、ドクターストップ、左手首に爆弾。
舟状骨偽関節 (しゅうじょうこつぎかんせつ) という、骨が二つに割れてしまって、治すには骨を自分の骨盤からとってきて、移植するという大手術。
三ヶ月の入院だそうで、、、あああ、、、o(`0´*)嫌です。(笑)
だから、時々ギター持っちゃ、鍵盤叩いちゃ、痛みで倒れてます。(爆)
最近、これが酷くなってきました、悪化してるんじゃ、、、o(`0´*)あああ。(笑)

けいちゃん、図画工作、美術は小学校一年生から、中学校三年まで常にトップでした。
これは、おそらく、ご先祖様がそういう才能があったというので、ありがたい遺伝だと思います。

家族の中で、けいちゃんだけが、美的センスが優れていると言われます。
だから、お料理させても、母親よりずっと見た目も味も綺麗で繊細に作ります。
料理はまず見た目が大事。
( ̄^ ̄) エッヘンまいったか。(爆)

あ、でも、今はね、結石にやられて、注射怖くて、それどこじゃないのです。(笑)
あああ、o(`0´*)なっさけないっ!!←看護師さんに言われちゃいました。(笑)

今は、現状の悪い部分を突破しないといけません。
だから、とにかく何かを始めよう!で、いるんだけど、ブログにこっちゃってて。(笑)
凝り性です。

ホントは、少し安静にしてないと痛い思いするんだけどねえ。(笑)

結石が落ちたら、リハビリを真剣にやらないといけないし、、、。
(;`O´)o、、、けいちゃんは、真面目な人じゃないし、(笑)くっだらない話を書いてるけど、一番楽しんでるのは自分じゃないかと思ったり、、、。

これから、先どうしようっ!?(笑)
自分で出来る努力をしないといけません。(笑)
今の自分がけっこう好きでも、超えていかなければならないのだと思ってます。
ここで、立ち止まっていてはいけないね。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪

(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 21:18| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ生まれてきたの? 真面目

なんで、自分は病気になんかなったんだろう。

なぜ、なんのために生まれてきたんだろう。

そう思うことはあるよ。

僕が今よりもずっと若かった頃、、、もっと心が弱かった。
今よりうんと、弱かったと思う。

でもさ、気づいたんだよ、同じ時間を生きるなら、メソメソしているより、笑ってた方が得なんだってね。

よく、自分が病気で、世の中には自分よりもっと不幸な人がいるって、そう考えると、自分は幸せだなんていう人がいる。
でも、この考え方は嫌い。

だって、人と比べて、まるで、自分より弱い人や、不幸な人を見下して、自分が勝っているかのようだから。

で、そう考えたら、なんだか、不幸な人を見ると、涙が出るようになった。
感受性が強いと言われたけど、不幸な人ってのも、自分から見てのことだから、、、少し自分が嫌になった。

でも、身体が不自由だとか、病気で大変な人とか、きっと、その人たちは周りの人間の優しさを引き出すために存在するんだって気もした。

だけど、僕は悲しい物語が好きじゃない。
泣いちゃうからだ。(笑)

けどね、暖かい人の心に触れたとき、自分が、、、ああ、ありがたいなあ、人って優しいんだなあって、改めて気づく。
でもさ、周りの人が見て、ああ、あの人は不幸な人だなんて思っても、本人は不幸だなんて思ってなくて、自分が生きてることをありがたく、しかも楽しんで生きてる人がたくさんいるんだ。
だから、弱い人や病気の人や障害がある人を蔑んだり嫌ったりすることは恥だと思う。
だから、たとえ自分が病気で酷い目にばかりあっても、自分は人に優しくしてあげなきゃいけないと思った。
それが、出来るはずなんだから。

だけどさ、そうしていたら、自分がヘタレになっちゃってて、、、(笑)
僕が、女の人に逆らわないとかそういうのは、身体がちっちゃくても、これで、けっこう迫力ある怒り方をするらしいんだよね。
自分じゃ見てないけど。(笑)
そんなのが、怒ったら、女の人はいたわらなきゃって、教わってきた僕らの世代の思想や教育に反するからだ。
けっこう、僕が怖いらしいので、最近じゃ家族が僕の顔色をうかがったりしてる。
これじゃ、ダメなんだけどなあ。

で、しかも、女の人をいたわるどころか、最近じゃ、病院ばっかり通ってるから、看護師さんたちにいたわられちゃったりして、ダメダメ。(笑)

人には、それぞれの生き方があり、核をもってるはず。
この世の中に生まれてきたことが、ありえないほどの奇跡であることはわかってる。

だからね、自分は決して幸せと言えないけど、自分ではけっこう幸せだと思う。
こうして、パソコンいじって、くっだらないこと書いてられるのも幸せ。
上を見たらキリがない。
自分で出来ることで、幸せならばそれでいいと思う。
でも、あきらめて自分で出来るはずの努力をしない奴にはなりたくない。
これからもそうはならない。

だから、自分で決めた。
身体を一生懸命、良くしようと、、、。
入院とかだいっ嫌い!だけど、治さなきゃいけない。
肝炎や脚とか、、、。
だから、自分で入院をすること決めたら、その矢先に結石で大変な目にあって、痛い、すっごく痛い思いとかして、、、。
僕は運命を信じない。
そんなもの、神様がいたって、初めから、プログラムしてるとは思わない。

だけど、何か起きちゃったら、そのときは都合よく、これは運命だったんだと思うことにしてる、、、ご都合主義。(笑)
起きちゃった不幸なことは、現実だから、受け止めなきゃいけないし、そう簡単に逃げられやしない。
だったら、時間が流れていい方向に行くのを待つ。
で、いい方向に行くように努力する。

なぜうまれてきたの?それはね、世の中を楽しむため、愛情の素晴らしさ、人の優しさ、そういうことを楽しませてくれるために神様が創ってくれたって答える。
カール・せーガンもホーキング博士も、この大宇宙には秩序=神が、存在するって言ってる。

僕の思想は僕の思想、誰にも押し付けやしない。
でも、共感してくれるなら、それで別にいい。
今こうして、パソコンの前に座っている僕はけっこう幸せ。
痛い思いだろうが、悲しいことだろうが、乗り越えて見せるよ。
もっと幸せになりたいからね。
欲張りかもなあ。(笑)

(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 20:35| ☔| Comment(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイビーの○○○、、、(・_・?)ほえ?(笑)

女の方は読まないで下さい、m(_ _)m(笑)

ある日、けいちゃんとお友達が、けいちゃんの親父の店にいると、、、。

ネイビーがお店に来ました。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪アメリカ海軍さんだね。

で、けいちゃんのお友達、ネイビーさんが帰ると、いきなりとんでもないことを、、、。
お友達 「なあ、けいちゃん、外人ってでけえんだよなあ、、、生まれたときにすぐに皮切っちゃうから、、、」

σ(・・。) 「そう言うよなあ、だけど、フニョフニョって聞いたぞ」

お友達 「それってさあ、皮がないと育つけど、、、」

けいちゃんの親父 「おまえらな、奴ら、でっけえたって、腿にサポーターで、巻いてるくらいでかいんだよ。邪魔らしくてな。おいら、見せてもらったことあるからな。」

けいちゃんと七人のお友達 ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(爆)

白雪姫みたいに寝てしまおうっ!!
(ノ△・。)うえ〜ん!(爆)

けいちゃん、(ノ△・。)うえ〜ん!親父のばかあ〜っ!!(爆)

(・_・?)ほえ?何の話?(笑)

女の人は読まなかったよね。(笑)


では、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 19:51| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誤診じゃねえかっ!!(;`O´)oおいっ!(笑)

まあ、まだ、30日に入院という大変憂鬱なけいちゃんですが、まあ、病院の人達がすごく親切ですし、先生もすごく話せる優しい人でひとまず安心。
ε=( ̄。 ̄;A ホッ!(笑)

が、が、が、、、がああ、、、。(笑)
が、けいちゃんは、三人の泌尿器科の先生にかかったのですが、Y病院のMって、ドクターは大変な誤診をしていたのです。

二人はこのけいちゃんの結石は、大きくて、自力では落ちないと診断しました。

が、が、が、が、が、が、があああミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、眠い、一服盛りやがったなあ。(笑)

(;`O´)oおいおいっ!話が、、、。

あ、そうです、Y病院のMは、けいちゃんを一週間入院させ、二十四時間持続点滴をしようとしていたのです。

けいちゃん、この医師が一発で嫌いになり、バックレたのが正解でした。
ε=( ̄。 ̄;A ホッ!

もし、そういう治療をやっていたら、尿管に詰まった石が、尿が膀胱に流れるのをせき止め、腎臓ははれ上がり、水腎症 (すいじんしょう) と言うのになり、腎臓が使い物にならなくなります。
そしたら、腎臓の組織が機能しなくなり、摘出なんてことになりかねません。

って、Y病院のMっ!思いっきり誤診じゃねえかっ!!
(;`O´)o、、、バ〜カッ!!(爆)

ホント、けいちゃん、運がいいって言うか、勘が働くって言うか、良かったよ。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪(笑)



σ(・・。) 「おい、ベンちゃん、スイーツおごったるからさあ、、、」(笑)

女神様 「(;`O´)o、、、ベンちゃんって、おいっ!あたしは弁財天っ!!変に略すなっ!!、、、で、スイーツおごるって、、、(o^-^o) 二コリ♪」

σ(・・。) 「で、人ひとりばらしてくれ、、、Mって奴を、、、な」

女神様 「(;`O´)o、、、おバカあ〜っ!!あたしを何だと思ってるっ!!スイーツおごるくらいで、、、一万円よこせっ!!」(笑)

σ(・・。) 「ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!え、一万円やれば、ばらすのっ!?(笑) おまえっ、人の命を一万円で、、、さては、きっさまあ、神様じゃねえなっ!!(;`O´)o」

女神様 「(;`O´)o、、、なんだあ〜っ!!そっちからもちかけてきたんじゃねえかあっ!!(笑)」

σ(・・。) 「そんな女だとは思わなかったぜ!o(`0´*)」


((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ


女神様 「あっ!(・_・?)ほえ?何も起こらないわ?
(・_・?)ほえ?あら、何かしら?まあ、お砂糖、セールで一袋198円、まあ、お安いわ。(・_・?)ほえ?」


女神様 「、、、、、。もしかして、スイーツって、198円のお一人様一袋の特価の砂糖かよっ!!砂糖そのものかいっ!o(`0´*)、、、それであたしにコロシを依頼するとは、、、あんのガキャあっ!!o(`0´*)」

そのとき、砂糖の袋が爆発して、、、。
ドッカア〜ンッ!!

女神様 「ミ(ノ_ _)ノ=3 バッタリ、、、うう、、、ううう」

女神様のご近所の人たち

「ああっ!!また、弁天様のお堂が燃えてるぞお〜っ!!o(`0´*)」

女神様 「知恵つけたのか、あんのやろうっ!!暗殺すんぞっ!!
o(`0´*)」


(・_・?)ほえ?だから、何?何の話?
(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?

(。・_・。)ノ(笑)

posted by けいいち at 19:41| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あああ、最後に、、、(p_q*)(笑)

で、おトイレへ行って、おしっこしたら、腰が非常にズキズキと、、、あああ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

で、次に最後に処置室へ行き、中へ入ると、、、。

( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、看護師さんいっぱい。
ブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブルあああ、なんだか、寒気も。(笑)

で、入院の説明受けてたら、激しく腰が痛み出し、、、看護師さんが、大丈夫ですかと、声をかけてくれましたが、、、先生に連絡して、さらに座薬だ、注射だと言い出したので、、、。
けいちゃん、既にグッタリなので、説明する気力がほとんどないのですが、、、座薬はけいちゃん、お腹を壊す率が高いので、お断りし、で、注射だって、この処置室で、採血があるしで、、、お断り。

o(`0´*)、、、こ、これ以上、痛いことされてたまるかっ!!(爆)
腰の痛みより、注射の痛みは怖いので、我慢を選んだ瞬間でした。(笑)

ドッキドッキ、ドクドクドクドク、、、。

( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、これ以上、何かされたら、けいちゃん、死んでしまう。

が、看護師さんたちは優しく、とても心配してくれました。
これは、ありがたかったですけど、あああ、けいちゃん、身体が拒否反応起こして、もちません。
マジ(笑)
ホントに腰の痛みと、注射と痛いわ、ビビルはで、、、。
ハード・デイズ・ナイトでした。(笑)



女神様 「死ねっ!死んじまえっ!へへへ、おまえは地獄へ送って、注射どころか、針の山だからな、、、フフフフフ」

σ(・・。) 「いいのか?賽銭くれる人なんて、そういないはずだぞ。あんなボロなちっぽけなお堂じゃ、、、フフフフフ」

女神様 「Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、そう言えば、あんたくらいなものね、お賽銭くれるのは、、、あああ、けいちゃん、死なないで、、、(p_q*)シクシク・・・」

σ(・・。) 「神様なら、助けろよっ!o(`0´*)」(笑)

女神様 「(・−・?)えっ??あ、あたしはけいちゃんじゃなくて、けいちゃんのお金が目当てだから、、、。それに最近、人助けも面倒で、、、今はスイーツにはまってるのよ、、、お金さえあれば、けいちゃん本体はいらないの、、、別に、、、(o^-^o) 」

σ(・・。) 「ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(;`O´)oきっさまあ、お賽銭をそんなことに使っていたのかっ!!」

女神様 「いいじゃん、別にい、、、あたしゃ、神様なんだから、、、
( ̄^ ̄) ふんっ!」(笑)


((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ

女神様の近所の人たち

「うわあああああっ!!(;`O´)o山火事だあ〜っ!!」

女神様 「あんのガキャあ〜っ!!お堂どころか、山ごと燃やしやがって、、、死ねえ〜っ!!Σ(`0´*)おりゃあああ〜っ!!」

σ(・・。) 「ぎゃああああ〜っ!!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、注射針がいっぱい身体に刺さってる、、、ぎゃあああ〜っ!!(ノ△・。)うえ〜ん!ママあ〜っ!!」


なんなんだよ、いったい、何を書いてるんだよっ!

ええっ!(;`O´)oおいおいおいっ!!(笑)


とにかく、けいちゃん、グッタリの巻き、でした。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

何なのよっ!(///VmV//)=3 ぷんっ!!(笑)

(;`O´)oやめんかいっ!(笑)


グッタリ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 18:54| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CT造影、、、(p_q*)(笑)

看護師さんに連れられて、CT撮影室の前。

看護師さん(可愛い系) 「ちょっとここで待ってて下さいね」

で、まだ、他の人が撮影しているCT室の前で、けいちゃんは待っていました。

が、そのとき、壁に貼られた、機械の写真入の説明を見ると、、、。

”体外衝撃波結石破砕装置” 最新鋭です。
おお〜っ!!o(`0´*)、、、最新鋭の装置っ!!(笑)

が、少し離れたところに、、、”ホロミウムヤグレーザー装置” 結石や前立腺の手術などに、、、。
Σ( ̄口 ̄*)はうっ!、、、こ、これは、レントゲン技師の○○さんの言っていた、、、。(笑)
あ、まあ、けいちゃんは、破砕装置なのでいいや、、、。(笑)

しばらくすると、CT室のドアが開き、中から、点滴された人が出てきました。

で、もうしばらくして、、、○○○○さん、と言う声とともに、ドアが再び開いて、、、。

CT室の看護師さんと技師さんが、お迎え。

ああああ、、、で、ヘルパーさんがでっかい注射のボトルを、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あ、、、ああああ。(笑)

で、装置の撮影台に寝かされて、、、。

この看護師さんは、ちなみに美人系ね。
で、ヘルパーさんは可愛い系。
o(`0´*)だからっ!!それどこじゃねえんだよっ!!(笑)

でも、このCT撮影装置も最新鋭。
しかも、造影剤の注射が、注射器じゃなくて、ボトル型で、装置にセットされ、ボタンを押して、少しずつ注入するようです。
おおっ!!o(`0´*)スタートレックだっ!!スタートレックの世界だっ!!(笑)

それどこじゃないのでした。(笑)

看護師さんが、けいちゃんの血圧を測ります。

ドッキドッキ、、、ドクドクドクドク、、、。

看護師さん 「いつも大体どのくらい?」 と訊くので、結石がないときや痛まない時の正常値を申告。

看護師さん 「緊張してる?」

σ(・・。) 「は、はい」 ビビリはバレバレ、で、看護師さん、笑って、、、「緊張しなくていいから、力抜いて、、、」 と肩をさすってくれました。

で、深呼吸させられ、もう一度血圧を測ります。

看護師さん、ヘルパーさんの方見てうなづきます。

あああ、、、Σ(`0´*)ああああ。(笑)ビビリ最骨頂!!(笑)

最新鋭のCT撮影装置の横に造影剤のボトルが、機械にセットされています。
これに、点滴のチューブを繋いで、けいちゃんの腕に注射針を刺すわけだね。
( v^-゜)イエイッ!あああ、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

看護師さん右腕の関節の内側部分を消毒し始めました。

あああ、まずいっ!!正中(どまんなか)の血管は必ず漏れるいわくつきっ!!
(;`O´)o、、、言わなくちゃ、、、。

σ(・・。) 「あ、真ん中は必ず漏れるので、、、」

看護師さん 「そうなの、つぶれちゃってるの?じゃ、こっちにしようか?」

Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、手首を触ってます。
あああ、、、、(笑)

σ(・・。) 「ええっ!そ、そこは、、、」

看護師さん 「ちょっと痛いだけよ、、、(o^-^o) 」 その笑みはなあに?(笑)

が、けいちゃんの顔を見て、怖がっているのがバレタのでしょう。

σ(・・。) 「こっちにしてください」 痛くない血管を自分で申告です。(笑)

看護師さん 「あ、ここがいいの?」

σ(・・。) 「はい」

で、ブスリッ!!

あああああっ!!いったいのよお〜っ!!(笑)でした。
造影剤の注射針は太いんだねえ。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、、、(笑)←寝てますが、、、。(笑)

で、最新鋭CT撮影装置のコンピュータ音声の指示に従って、息を吸ったり止めたりで撮影。
そして、造影剤が注入されると、全身がカア〜ッ!と熱くなりました。

で、しばらくして撮影は終わり。

けいちゃん、腰も痛いし、グッタリ、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

看護師さん、再び血圧を測って、「力抜いて、ゆっくり起き上がって」

で、ヘルパーさんが 「台に腰掛けてください。で、靴をゆっくりでいいから履いてください。」

あああ、ようやく開放されました。

が、まだあったのです。

(p_q*)シクシク・・・あああ、なんて日なの?最悪よっ!!(笑)

(・_・?)ほえ?そっか?麻酔して、破砕の方が大変な気もするぞ、、、。(笑)
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ。しょれもしょうねえ、、、(笑)

そして、また、つづく、、、(。・_・。)ノ(笑)

posted by けいいち at 18:23| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心電図と血液凝固の検査、(p_q*)(笑)

先生は大当たりの話せる、まさしく求めていた先生でけいちゃん、怖いながらも腰も痛いのですが、少し気分が良くなって、いざ、出陣っ!(;`O´)oおお〜っ!(爆)

で、身長、体重を測りました。
が、身長は、脚と腰、背が今、まっすぐ延びてないので、(延ばすとバランスを崩すし、痛い)、正確には測れませんでしたが、看護師さんが大体でいいと言うので、それでやったら、縮んじゃってます。(爆)
ま、いいか、、、で、次に体重、これは、、、。
あああ、痩せちゃってる、、、ロクなもの食えんから、、、。
(;`O´)o、、、いいとこなしじゃん。(笑)

そして、次に案内図をもらって、心電図の検査室へ。

検査の女性の方が出てきて、けいちゃん、部屋の中に案内されます。

で、検査の女の方 「じゃ、心電図と血が止まる時間を測るので、耳たぶに針をちょっと刺します。」

σ(・・。) (Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、、、あああああ、、、耳たぶに針を刺すっ!!ああああっ!)

で、心電図を測ると、腰が痛いのと、耳たぶに針を刺されると聞いたので、けいちゃんのビビリの心臓はドッキドキ、ドクドクドクドク、、、で、、、。(笑)

検査の女の方 「ちょっと不整脈が出てるけど、、、」

σ(・・。) 「あ、結石が痛いので、血圧と心拍は上がったりするんです。」

検査の女の方 「あ、そっか、そういうものかもねえ」

で、この女の方、美人です、ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ、、、(;`O´)oって、それどころじゃないっ!!(笑)

検査の女の方 「じゃ、次はちょっと耳たぶに針を刺します。」

Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!ああああ、、、あああ。(笑)

検査の方、すぐにけいちゃんの右の耳たぶをつまんで、何かを手にしました。

「こっちの耳でいいかな?」

σ(・・。) 「は、はい、、、{{{(‐。‐||)}}} ブルブル」←武者ぶるいです。(笑)
(* ̄- ̄)ふ〜ん(笑)

ブチッ!!嫌な音がして、少し耳たぶに痛みを感じました。
が、それで、少ししておしまい。

ε=( ̄。 ̄;A ホッ!(笑)

で、何かとこの心電図室の方、面倒見がよく、けいちゃんのファイルを持って、次はどこへ行くのか、訊きに行ってくれました。
親切です。

あああ、この方なら、けいちゃん、、、身も心も、、、(///U-U//) ポッ(笑)

(;`O´)o、、、こらこらこらあっ!!やっすい男だな、けいいちっ!!(笑)


で、次は外来診察室に戻って、看護師さんに連れられて、CT撮影室。


ああああああ、、、Σ(`0´*)、、、果たしてけいちゃんの運命やいかに、、、。(笑)

なんかのドラマかよっ!(;`O´)o(笑)

では、、、つづく、、、(。・_・。)ノ(笑)
posted by けいいち at 17:18| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビビリまくりで、、、(ーーA; アセアセ(笑)

けいちゃん、きのうから、ビビリまくって、夜中の二時ごろにやっと眠りについたと思ったら、朝の六時には目が覚めてしまい、それから寝られませんでした。

で、早く起きて、朝食、トイレ、など済ませて、勝負パンツ履いて、、、。
いざ、出陣っ!(;`O´)oおお〜っ!(笑)
大げさな、、、が、このくらい気合を入れないと、新しい病院など怖くて、いけません。(笑)

が、朝起きたときから、腰は痛く、血尿の濃いのガが出てました。

で、トンガの国から来た女(一般には母と呼ぶ(笑))の運転で、初めての病院へゴ〜ッ!(;`O´)oゴオ〜ッ!!(笑)
が、道がよくわからず、車内でケンカしながら、どうにか無事に到着。

で、結石破砕では日本一の実績を誇るこの病院、ゴチャゴチャした住宅街の中にあり、外観は綺麗ですが、中は、古いです。
改装中みたいです。

初診受付を済ませ、いよいよ泌尿器科へ。

あああ、、、Σ( ̄▽ ̄lll)、、、心臓がドッキドキ、ドクドクドクドク、、、。あああ。(笑)
ビビリの本性、丸出しです。(笑)

で、レントゲンと尿検査をして、いよいよ、けいちゃんの名前が呼ばれました。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、、、ドクドクドクドク。
腰は痛いし、、、。(笑)

が、診察室の中に入ると、ニコニコした優しそうな先生。
誰かに似てる、、、あ、デビッド伊東だ、、、。
ヾ(ーー )ォィ、、、こらこらこら。(笑)

が、この先生、すっごく話し方も優しいし、おまけにこっちの話しも良く聞いてくれて、しかも、話がわかる先生で、大当たりい〜っ!!
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ(笑)

ですが、、、けいちゃん、二泊三日の入院予定が決定してしまいました。
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、、、あああ。

日帰りもできると言う破砕装置なのですが、けいちゃんの結石は大きすぎて、自力では絶対に排出されず、破砕するしかないと言うので、すぐに破砕をお願いしたのです。

でも、先生 「二泊三日だね。大きいから、麻酔かけて、破砕した方がいいよ。」

先生 「惜しいなあ、もう少し小さければ、日帰りとか、一泊二日でもできるんだけどなあ。」

Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、、、ああ。(笑)

(ノ△・。)うえ〜ん!惜しかったのかア、、、(笑)

が、他のたくさんある石は、自然排石もあり得るので、とにかく、問題の結石を砕こうと言うのです。
しかも、一発で、、、。

おお〜っ!!Σ(`0´*)、、、この先生は話せる先生じゃないかあ。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪

先生 「じゃ、30日に入院して、1日に破砕、で、何もなければ2日に退院と言うことでいいかな?」

σ(・・。) 「( ̄^ ̄) もちろんですっ!!」

先生 「では、そういうことで、入院の前の検査を受けていってください。それと、CT造影もやっていってください。」

σ(・・。) (Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!ぞ、ぞ、ぞ、ゾウさん、いや、造影、、、け、検査、、、(笑))

σ(・・。) 「ありがとうございましたあ」

で、診察室を出ました。

あああ、、、造影と言えば、造影剤を注射、検査と言えば、もちろん、血液検査もあるんだよな、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ああああ、、、ああ。(笑)
二回針が刺される、、、。(笑)

つづく、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 16:58| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ行ってきました。((φ(..。)

きょうは、きのうから、緊張して、怖くって動揺していた病院へ行ってきました。
(ーーA; アセアセ(笑)

まあ、いろいろありました。

で、これから、書きまあ〜す。(笑)

では、みなさん、よろしくね。

(*・・)ノ
posted by けいいち at 16:25| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。