2009年11月09日

お休みい〜(*^▽^*)ノ

きょうは、痛みとか、けっこう頻繁にあったけど、どうにかブログを書けました。

痛みが少しになってきたら、ブログや他のものに集中すると、痛みも和らぐのです。

でも、ちょっと、今、腰が痛い。(;^_^Aアセアセ(笑)

今年、いっぱい、この状態じゃ嫌だなあと思うけど、みなさんのおかげで、がんばってます。

いつも、見てくれてありがとうね。

m(_ _)m

Sweet, Sweet Dreams For You! Thank You Very Much! So Much!

Please Take Care Yourself, Please!

Happiness For You And Your Lover And Your Families!

Good Luck! Good Night!

See You Again Next Time! Good Night!


素敵な素敵な夢見てお休みなさい。 ありがとう、本当にありがとう。

どうかお身体を大切にしてくださいね、どうか。

最高の幸せがあなたとあなたの愛する人、家族のものでありますように。

ご幸運を祈ってます。 (良いことたくさんあるといいね)

お休みなさい。
 
また会おうね。 お休みなさい。

m(_ _)m
posted by けいいち at 02:20| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sure To Fall (In Love With You)

ビートルズが、公式デビュー前によく歌った曲で、公式デビュー後もラジオ番組などで歌っています。

ビートルズが作った曲じゃないけど、こういう素敵な曲を選ぶ辺りが、ビートルズのセンスの良さだと思います。

メロディーも綺麗で、とても、優しい訴えかけの曲です。

原題を訳すと、きっと君と恋に落ちる、、、です。



I'm Sure To Fall, Fall In Love

I'm Sure To Fall In Love With You

You Are So Sweet And So Near

I'm Sure To Fall In Love With You


So Hold Me Tight

Let Tonight Be Tha Night

Darling, Don't Ever Let Me Go


Loving You Is The Natural Thing To Do

I Want You All The Rest Of My Life


僕は落ちる 恋に落ちる

君と きっと恋に落ちるのさ

君は とっても可愛くて 僕の側にいる

僕が 君と恋に落ちるのは 当然だろう


さあ 僕をきつく抱きしてめてよ

今夜こそがその夜さ

愛しい人 さあ 僕を離さないで


君を愛すること それは とても自然なことなんだ

僕は 残りの人生全てを 君とずっと一緒に過ごしたい、、、、、けいいち訳


あんまり、意訳しなくても、ストレートに愛情を歌った歌。
ポールがボーカルで、ジョンがコーラスをつけてる。

さあ、抱きしめてよ、、、ってところは、ポールが歌う。
まだ、初期のビートルズって感じで、演奏が荒く聞こえるけど、ムードはたっぷりで、とてもいい曲。
聞いてみて下さいね。

ちなみに、僕は『Live At The BBC.』 てラジオ放送を集めたCDで聴きました。
メロディーも詩もグッときます。

(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 02:08| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザの注意 真面目

今は、新型と騒がれている新型インフルエンザ、もう消えることなくこの地球上、人類の間にいつくわけだ。

が、変異するという事が、インフルエンザは怖い。

その意味では、毎年流行しているのも怖いわけだが、遺伝子によっては、毒性が弱いので、変化しても毒性が強くならなかったりする。

けど、恐れられているのは、新型と次に来る鳥インフルエンザの強毒型。

遺伝子の解析により、ある部分がちょっと変異しただけで、毒性が数倍になってしまうのだ。

だからって、今は恐れることはない。

マスクは、飛沫感染(くしゃみ、せきでとびちってくるもの)予防、それと、手で、直接鼻や口を触らないようにガードする意味がある。

むしろ、くしゃみやセキをしている人には、そんなに近づかないから、後者の手で鼻や口を触らないって方の意味の方が大きい。

今回の新型は、肺炎でウイルス性肺炎ってのを起こし、これは、喘息の方、気管支の弱い方、そして、過去にこれらにかかったことのある方、その他の呼吸器系の病気、肺の病気も含む、、、と心臓系はリスクが高いので、予防のワクチンは射った方がいい。
このワクチンは、インフルエンザにならないんじゃなくて、かかっても重症化しないため、命を守るためだから、予防は続けなきゃいけない。

人混みになるべく行かない、外で食事をしない、手洗いを頻繁にする、特に食べ物を食べる時、手で持つもの、お菓子やおにぎりだとか、果物だとか、手で持つものは、気をつけないといけない。
事前に誰が触っているかはわからないから、自分の手はしっかりと洗って、なるべくは手で直接持って食べないほうがいい。
手をアルコールのスプレーや、その他殺菌のスプレーで消毒するのはとてもよい。

それと、食べ物を同じ皿から、みんなで箸でつつくのは、危険。
なぜだかは、解ると思う。
誰かが、ウィルスを持っていたら、それを箸でつつきあっていたら、モロ、口から入る。
ウィルスが入ったばかりじゃ、潜伏期間があるから、症状は出てないからね。

もし、かかったと思ったら、まず、直接病院へは行かないで、病院や保健所に電話して指示をもらう。
でないと、さらに感染が拡大するからだ。

かかっても、適切な処置をすぐにすれば、リスクは少なくなるけど、もらった薬は、処方された分だけ完全に服用しきらなきゃダメ。
タミフルなら、五日間はきちんと服用する必要があるそうです。

きちんと薬を服用しないと、薬剤耐性ウィルスになってしまうから、人類全体へのご迷惑ってことにもなる。
現在、タミフル、リレンザ、以外にも新しい薬が作られているし、日本は処置が早く、適切だから、犠牲者も少なくてすんでます。

で、注射が怖いよ〜っ!!てワクチンを受けないのもご迷惑なんだけど、、、。
( ̄◇ ̄;)エッ!、、、σ(・・。)、、、のこと?、、、(p_q*)シクシク・・・ちゃんとするってば。(笑)

お知らせでした。

(。・_・。)ノは〜い!
posted by けいいち at 01:39| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまりに太っていると、、、( ̄◇ ̄;)エッ!(笑)

けいちゃん、先週の金曜日は、意を決して、インフルエンザのワクチンも射ってもらうつもりでした。

が、品切れ、、、ε=( ̄。 ̄;A ホッ!が、品切れじゃまた、次回、、、。

結石も痛かったし、いったいのよお〜っ!!の痛み止めも射ったんだし、痛いことはなるべく一日ですませたかったのに、、、。
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、怖いのが延長された、、、けいちゃん、せ、精神的に、、、(笑)

で、けいちゃん看護師さんたちのいる処置室で言いました。

「σ(・・。)、インフルエンザのワクチンって、射ったことないし、インフルエンザにかかったこともないから、別にいいんじゃあ、、、」

で、何人かがいっせいにおんなじ様なセリフをおしゃりました。

「だったら、今回は射たなきゃダメよ!」

で、追い討ちで、先生が、今回は季節性インフルエンザと新型インフルエンザのワクチンを両方、射っておいた方がいいと思うよ。、、、と。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(ノ△・。)うえ〜ん!そんなにワクチンって、射っていたら、、、。(笑)

けいちゃん、なぜか、なぜなんだか、太いより、細い注射器が怖いです、特に青いピストンは、鳥肌もん。(笑)
それに、自分が筋肉注射されているのを見たことありません、見えても怖すぎます。(ーーA; アセアセ

それに、看護師さんが他の人に射っているのを見たら、注射器を人差し指と親指でつまんで、腕の筋肉をつまんで、盛り上がった部分に、ダーツのように、、、勢いつけて刺してから、ピストンをチユーッてのを、目撃しています。
ヾ(ーー )ォィ、、、おいおいおいおいっ!!ダーツ方式はやめてえっ!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

あれって、正式な射ち方なの?
(ーーA; アセアセ(・_・?)ほえ?(笑)


ま、その話はおいといて、、、長くなっちゃったけど、、、(笑)

けいちゃんが、先週の金曜日、点滴を受けていると、、、とっても、すっごい太った人が来ました。
それも、女の人です。

が、喘息だそうです。
(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほええええええ?

喘息、、、?ほんとに?(・_・?)ほえ?

いけないねえ、けいちゃん、喘息だって、太っている人もいるだろうにねえ、、、。(笑)
が、でも、呼吸器系の病気だと、普通は痩せてるってより、太れないって、、、聞いたけど、、、。
(;^_^Aアセアセ(笑)

太ってるったって、人二人分余裕で太ってるって、、、くらいでした。

で、ネブライザーとかいう、喘息の患者さんが機械で蒸気状のお薬を吸っていました。

が、思いました、けいちゃん、、、効かないんじゃあ、、、(;^_^Aアセアセ(笑)

なぜ、そう思ったかって、、、?

けいちゃん、医学の本で、読んだことがあるのですが、薬ってのは正確に投薬するには、体重一キログラムに対して、何ミリグラムと決まっているそうです。
それを、一人分投薬してもねえ、、、。

で、点滴までやっていました。
けいちゃん、、、針が刺さるのかなあ、、、(;^_^Aアセアセ(笑)

で、案の定、手の甲にどうにかうまい看護師さんが刺していました。

前に、あまりに太っていて、どんな看護師さんが刺しても、血管にうまく入らず、大変な思いをした、という人の話を聞いたことがあるのです。

ちなみに、手の甲に針刺すと、神経がいっぱい集まっているところだから、いったいのよお〜っ!!ものすっご〜くいったいのよお〜っ!!(笑)だから、けいちゃんは、看護師さんが、手の甲の血管を見だすと、お願いして、許してもらってます。マジ(笑)

で、薬はけいちゃんの親友のおデブちゃん、体重が120キログラムくらいあります。
やはり、人二人分です。(笑)
で、風邪をひいて、病院へ行くのですが、注射とお薬で治してますが、いっつも風邪が治らないと言っていたので、、、。

σ(・・。) 「あのなあ、薬って、体重に合わせて服まなきゃいけないんだよ。注射だってそうだよ。だから、君の場合、二人分の注射と薬でなきゃ、効かないんだよ」

デブちゃん 「そんなことウソだろう(;`O´)o」

で、ある日、デブちゃんに病院であったので、ベテランの看護師さんの前で、その話をしたら、けいいち君の言う通りよ、、、ってことで、けいちゃん、ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ(笑)
親友、デブちゃん、( ̄◇ ̄;)エッ!って、驚いて、苦笑いでした。

太っていると、そういう弊害もあるんだねえ。
てか、けいちゃん、そのすっごい太った女の人を見て、痩せなきゃダメなんじゃあと思ったのでした。

けいちゃん、少し太っている分には、可愛いと思うのですが、お相撲さんみたいに太っていると、なんかねえ、がっぷり四つに組むのは嫌です。(爆)

あああ、あしたは季節性インフルエンザの注射が入荷するって、、、。
えええ、ど、どうしようか、、、(;^_^Aアセアセ(笑)

ま、そんなこってす、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 01:13| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とんだ勘違い、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

まあ、過去の話になっちゃうけど、福島の方には、けいちゃん、亡くなった友人の弟、先輩やら、仲良かったお嫁さんに行っちゃった人とか、親父のお友達とか、、、なぜかたくさんいます。

が、親父のあるお友達ですが、この方亡くなられてしまいましたが、なんだか、とぼけた人でした。

別に亡くなった人の悪口じゃあないので、書いちゃいましょう。
人がいい人だったので、天国で笑ってくれると思います。(笑)

このおじさん、ある日、けいちゃんちの親父の店へ来て、店と家の出入り口から、けいちゃんを呼びました。

(・_・?)ほえ?何のようかしらん?(笑)

以下、( )が 付いている部分は、けいちゃんが心の中で言った言葉です。

おじさん 「あ、おまえんち、ブルマーの古いやつないか?」

σ(・・。) 「ブルマー?」 ((・_・?)ほえ?なんだ、このおやじは?うちは男兄弟だぞ)

おじさん 「ほら、ブルマーだよ、ブルマー、学生の時着てた」

σ(・・。) 「へえ?」 (なんだ、なんだ?このおじさん、堂々とした変態なのか?ったく親父の友達にはロクなのがいねえなっ!(;`O´)o)

おじさん 「二人も兄弟がいるんだから、一つくらい残ってるだろうよ。うちの息子の記念写真に使うんだからよ」

σ(・・。) 「はあ?息子さん?」 (息子にブルマーって、何のことだ?相当この親父相当の変態じゃあ、、、(;^_^Aアセアセ)

おじさん 「なんだよ、わかんねえのかよっ、お母さん呼んでくれよ」

σ(・・。) 「ああ、ちょっと待っててね」 (なんなんだ、ブルマー、ブルマーって、息子の記念写真にブルマーって、何考えてんだ、このおっさんは?(・_・?)ほえ?)


で、母親が出て行って、良く話してきました。

σ(・・。) 「ブルマー、ブルマーって騒いでたろ、あのおっさん、何なの?」

母 「ああ、それが、ブレザーだってさ、学校で来てた。何でも、小学校の卒業の記念写真に使いたいらしいよ」

σ(・・。) 「ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!えれえ、違いだろっ!!(;`O´)o、、、自分のブレザーはまだできてないのかよっ!!」

母 「まだ出来てこないから、貸してほしいらしいよ」

ブレザーとブルマーって、間違えるなよなあ、、、。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)


で、ある日、うちで、、、。

けいちゃん、お風呂から出て、新しい下着を脱衣所の自分のケースの引き出しから出します。
白いブリーフなのですが、、、(・_・?)ほえ?、、、なんだ、、、これ、ちと色が付いてるの?
で、履いたら、、、なんか、前は開いてないし、何かフリフリが、パンツの周りに付いてます。
色が心なしか、肌色みたいな、、、(・_・?)ほえ?
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!( ̄□ ̄;)!!ハッ!急いで脱いで、、、。


結末、、、。

σ(・・。) 「ババアッ!!←けいちゃんが怒った時に母親をこう呼ぶ。、、、自分のパンツを僕の引き出しにしまうんじゃねえよっ!!(;`O´)o」

母 「あ、悪い悪い、似てるから、間違えたんだわっ、、、」

き、きもっちわりいなあ、、、女のパンツ履いちゃったじゃんか、、、。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)
しっかも、安いやつだろ、、、もっと上下セットで何万もする刺繍の付いたスケスケとかで、色は紫とか、ショッキングピンクとかなら、、、履いても、、、いやあん、けいちゃんの変態さん (///T.T///) 真っ赤(爆)
あ、いや、、、その趣味はないけど、、、く( ̄^ ̄) ハッ!あ、それは兵隊さん。(笑)

m(_ _)m 頼む、そんなのそのお歳で、しかもその身体で無理がある、履かなくていい、、、母よ。(爆)

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!うええええええ、、、何書いてんだ?うえええ、、、、(爆)


てなことでした。

けいちゃんが、あるお姉さんから教わったこと、、、勝負下着ってのは、何もエッチするから履くんじゃないのよ、、、m(_ _)mへへえ〜っ!恐れ入りました。(笑)

あああ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ますます訳わからん。(笑)

下着は毎日、ちゃんと換えようね、清潔にしようねって言うお話でした。

(。・_・。)ノは〜い!(笑)え?
posted by けいいち at 00:28| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。