2009年11月08日

けいちゃん、自分でも何なんでしょ?(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃんというのは、ちっちゃくて(お薬の副作用だけどね)、顔が遺伝で童顔、なので、しかも、目が優しいと言われます。

で、これが、いろいろ、問題を引き起こしてます。(笑)
けいちゃんは、ビートルズが大、大、大好きなので、毎日聞いたり、DVDを見たりしてますが、それで、ヘアースタイルは、ビートルズのポールを真似ているつもり。
が、これが、坊ちゃん狩りと言われ、実の親に子供にしか見えないといわれる始末。
髪の毛長くすりゃ、時々、女の子、女の人ではなく、女の、子、に見られたりして、大変です。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ああああ。(笑)

「若く見えていいじゃん」 とのご意見もありますが、若いったって、子供に見えちゃうんじゃ、、、。(笑)

で、よーく解っちゃったのが、人って、年齢を知っていても、けっこう見た目で対応してくるものだと、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)あああ、、、ああ。(笑)

だって、けいちゃんは、けっこういい歳なのに、看護師さんなんか、子供に言う言葉使いしてくるし、、、。
まあ、宿命だね、これは、、、。(笑)
で、まあ、女の人に逆らわない性格なもんで、看護師さんに、ハッキリ、ストレス解消になる、、、と言われて、、、だけど、けいちゃんはお役に立つなら、けっこうっていう、男だぞっ!!(;`O´)oおおっ!!って、性格だから、訳わかんなくなっちゃってる。(笑)

が、もっとおかしいのに気づいたのは、いつからそうなったのか、、、多分、脊髄神経鞘腫 (せきずいしんけいしょうしゅ) の大手術をされたとき辺りからかもしれない、、、ハッキリと判らないけど、両肩をもたれると猫の子のように、おとなしくなって、力が出ません。
(・_・?)ほえ?(笑)なんなの?自分でもわからない、、、どういう反応なのこれ?(笑)

病院で車椅子に乗っていて、誰かが、後ろから両肩を抑えると、あああ、Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、力が入らない、、、ど、どうしちゃったんだろ。(笑)
おそらく、何かの条件反射みたいになっちゃってるんだな。
脊髄神経鞘種のときは、散々検査とかで、動かない身体をあちこちもたれて、検査に運ばれ、手術が成功して、少し動くようになってからも、車椅子に乗っていると、時たま看護師さんなんかが、σ(・・。)を検査に連れて行って、順番を待ったりしている時に、両肩に手を置いたりしていた、、、あれが、原因じゃないのか、、、?

(-_-;ウーン、、、自分でもわからんこと、いっぱいあるわけだねえ。(笑)

みなさん、条件反射を作られないように、病院では油断しないようにしましょう。(爆)

(。・_・。)ノは〜い!(笑)
posted by けいいち at 23:40| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迷惑の再現?(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃん、毎日のようにこのところ、結石の痛みに悩まされています。
が、病院も、なぜか、曜日によって混んでいるので、先週も先々週と同じに金曜まで、我慢していたのです。

で、金曜日は朝一番で痛み止めの注射と点滴です。

痛み止めをやって、痛みから解放されて、あとは点滴をしてもらって、時間が経つのを待つだけです。

で、そこへ、先々週、職場に復帰したばかりの看護師さんに、注射されて、針が二回も血管を抜け、非常に痛がっていた、やせっぽちのお兄さんが来ました。

すでに、けいちゃんと顔見知りですので、向こうは、「あ、どうも」 とか言いながら、注射をしてもら準備に腕を乗せる台に腕まくりして、やってもらう気充分です。
で、「まあ、きょうは大丈夫だと思うんだがなあ」 と笑っています。

けいちゃん、なぜか、(* ̄m ̄)プッ、、、なんか笑えます。
しかし、笑いの神様はまたまた降りてきました。(笑)

また、復帰したての看護師さん、血管注射の勘が戻ってない復帰したての、先々週の看護師さんが、お兄さんの所へやってきました。
けいちゃん、(* ̄m ̄)プッ、、、おおお、、、(((o(^。^")o)))ワクワク(爆)
いけないとは思いつつも、けいちゃん、期待に胸がふくらみます。(笑)

で、笑いの神様、ありがとうっ!!
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ←あああ、いけないね、けいちゃんはとってもいけないねっ!!(爆)

お兄さん、「いててててっ!抜けたっ!痛いから抜いてくれっ!」

(* ̄m ̄)プッ、、、(o_ _)ノ彡☆ギャハハハッ!バン!バン!←まあ、こんな態度したら、非常に怒られただろうねえ。(笑)

けいちゃん、感染予防のためにマスクをして、お鼻から、口元は完全に隠れてるから、笑っている表情を見られなかったけど、目は完全に笑っていたからねえ、気づかれたかどうか、、、。

お兄さん、針をやはり三回刺されて、顔を少ししかめて帰りました。

(* ̄m ̄)プッ、、、にしてもさあ、復帰して勘が戻らないからって、、、。
あああ、けいちゃんのところにはこないでね、、、けいちゃん、笑いの神様が降りてこなくていいから、、、。

あすは我が身?(ノ△・。)うえ〜ん!いやだあ〜っ!!(爆)

てかさあ、復帰して、もうだいぶ経つんだから、いい加減、血管注射もうまくなってくれよっ!!(笑)
なんなら、けいちゃん、男見せたろかいっ!!実習に血管貸したろかいっ!!
けいちゃんは、お勉強や技術向上には、なんでもものすごく協力的だからねえ。(笑)

あ、でも、初めから、失敗の確率が多いのはいや。
いやだったらあ、、、(///U-U//) (爆)
(;`O´)o違うだろっ!!(爆)

でした、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 23:08| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けいちゃんが知っちゃった事 (・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃん、病院の秘密を知ってしまいました。(笑)

これは、おそらく、全国的にこういうものだと思い、大変な社会問題でもあると考えてます。

けいちゃんの結石はもう、毎年のことですが、大概は痛み止めの注射一発だけで、点滴もしないで、うちで水分を多く摂っていると、おしっこに出てしまうので、今回もそうだろうとタカをくくっていたら、今回は生まれて初めて、まあ、初体験ね、、、(*^.^*)ポッ!(笑)o(`0´*)じゃなくて、、、生まれて初めて、数ヶ月も結石で大変な思いをしています。

で、病院怖い、注射怖いでも、あまりにも苦しいので、我慢して点滴と痛み止めをやってもらうために、通って、処置室で車椅子に乗って、点滴を長いこと時間かけて、やってもらってます。

が、処置室にいると、いつも何人か救急車で搬送されてくる人がいます。

これがなぜか、お年寄りが多い。

まあ、お年寄りが多い時代なので、仕方ないとも思っていましたが、けいちゃん、前にも書いたように、おかしなことが起こっているのです。

なぜか、搬送されてくる人に、お年寄りでもおばあさんが多い。
が、その多くが、けっこう元気で、多くが、「あたしゃ、もういつ死んでもいいんだから」 とおっしゃる。
で、このお年寄りがベッドに寝かされて、しばらくして、周りが誰も構わないと、「痛い、痛い、痛い」 と痛いの連発です。
(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえええええ〜っ?ふっしぎだねえ〜っ!!(笑)

さあ、これが、問題なのです。
けいちゃん、初めはなんで、こんなに痛がっているのに、周りの看護師さんやヘルパーさんは構ってあげないのだろうと思っていたのですが、、、。
ちゃんと、看護師さんたちやヘルパーさんたちはもう見抜いて、知っているのです。(笑)
このお年よりたち、いつ死んでもいいと言っているのに、潔くないじゃないですか。(笑)

死ぬような事はないのです、この人たちはね。
先生も一応、診察して、レントゲンとか撮ったり、MRIで撮影してみたりするのですが、なんら異常は見つかりません。
救急車で運ばれてきたから、先生も一応、診察しなければならないのです。

が、異常は見つかりません。
(・_・?)ほえ?どしてかな?(笑)

で、あるお年寄り、「痛いよ〜、痛いよ〜、誰かかまってよお〜っ!!」
(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえええええええ〜っ!!
かまってよ?(;`O´)oかまってよってのは、なんだっ!!助けてよの方がまだましだぞっ!!(笑)

そう、こういうお歳よりは、相手にしてほしくて、仮病を使って、救急車で搬送されてくるのです。

Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!えええええええ〜っ!!と驚いて、しまうかもしれませんが、事実です。

で、けいちゃん、この金曜日に、また、別の仮病、しいていうなら、かまってちょうだい病、の患者で、しかも若い女の子が運ばれてきたのを見ていたのです。

そして、この子、こともあろうに、やはり、レントゲンなどでも異常なし、どこが痛いかもよくわからない、、、で、一応、点滴に痛み止めなど入れて、寝ていたら、、、そのうちに、もう帰るから、点滴をはずしてくれと言い出したのです。
Σ(`0´*)ええええええ〜っ!!けいちゃん、気づきました、完全に。
この女の子、見たところ、まだ二十歳いってるかどうかってところ、、、が、髪の毛はぼっさぼさ、ヨレヨレのトレーナーを着て、薄汚れたジーパン履いて、手には、訳のわからない数珠みたいな、石の腕輪がいっぱい。
お年頃の女の子としては、アウトの分類です。

で、点滴が半分も終わってないのに、帰るからはずせと言ったので、さすがに、優しい看護師さん、怒りました。
この子にお説教しました。
「あんた、救急車で来て、処置も終えないで、わがまま言って、帰ってまた痛い痛いって言って、また救急車で運ばれてきたって、こっちも面倒見切れないんだからねっ!!」

おお〜っ!!あの優しい看護師さんがきょうは、怖いですが、拍手もんの感動もんのお説教です。
けいちゃん、この看護師さんになら、身も心もささげましょう(爆)、、、o(`0´*)迷惑だろがよっ!!(爆)

で、けいちゃんは、そばにいた別の看護師さんに言いました。

σ(・・。) 「こっちはさ、救急車呼んで来ても、いいって先生に言われてるけど、我慢してるんだぞ。それをさ、あんなウソの病気で救急車を使っていいものかねえ。」

看護師さん 「あ、なんか見ちゃった?知っちゃった?言ってやってよ、、、ウフフフ(^_^.)」

σ(・・。) 「救急車一回出動するのに、いくらかかると思ってるんだろうねえ」

看護師さん 「言ってやってよ。言ってやってよ。(^_^.)」

けいちゃん、考えました。
一日に一人はああいうのが病院に来る。
で、入院する。(入院が決まるとウソのように痛いと言わなくなるのも共通(笑))
老人病棟のベッドの半数位は、かまってちょうだい病、じゃないのか?
だとすると、全国じゃこれがどのくらいいるのか?
で、救急車が一回出動するのに、二万円はかかるから、どれだけ、医療費がウソのために使われているのか?
家族も家族でなんで、こういう老人の事、おそらくわかってるだろうに、救急車を使うんだよ。
(;`O´)o、、、おいおいおいっ!(笑)
笑い事じゃないっ!
他の本当に命が危ない人が、大変な目にあうだろっ!!

けいちゃん、よくタマを打って、イテテテって、ドジやってるから、もし腫れたら、今度は堂々と救急車呼んじゃおうかなっ!!(笑)
あ、でも、場所が場所だし、恥ずかしいから、これはやめとく。
けいちゃんは、仮病なんて、余裕今ないし、、、。
第一、救急車の行く先は、けいちゃんが怖がる病院だからねえ、やめとく。(笑)

あーあ、世の中おかしいよなあ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 22:48| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まあ、素敵(*^.^*)ポッ!(笑)

けいちゃん、木曜日から、結石による激しい痛みや、血尿や吐き気に襲われたので、金曜の深夜はロクに寝られもせず、朝を迎え、一番で、病院へ行きました。

で、診察の順番も、一番目に呼ばれました。

けいちゃんの様子を見て、先生、「うわあ、痛そうだなあ、じゃあ、きょうは痛み止めと点滴やるしかないな」
って、ことで、まずおトイレへ行ってから、処置室へ。

が、そこで、けいちゃん、何を発言したのかは忘れましたが、何か話したら、そこにいた看護師さん全員がけいちゃんの話を真剣にこっち見て、聞いていたのでちと、、、(ーーA; アセアセ、、、な、なんか悪い事言ったかな?(ノ△・。)うえ〜ん!(笑)←ちと怖い。(笑)

ま、たまたま、処置室に看護師さんたちが集まっていて、けいちゃんが何か言ったのを、たまたま、よく真剣に聞いてくれただけなんだけど、視線が一斉にけいちゃんに集中していて、人数が多かったのはちと怖かったです。(笑)
我ながら、ヘタレだなあ、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

さて、点滴と痛み止めの注射です。
どちらを先にやるかで、看護師さんによって違うけど、痛み止めがあまりに痛いので、点滴を先に射ってから、痛み止めを射って、揉んでくれると楽かも。
経験上ね。(笑)

が、この看護師さん、痛み止めを先に射つと言うので、「え、痛み止めが先?」 とけいちゃん、別に大きな意味を含んで言ったわけではないのですが、この看護師さん、なんか非常にそこで迷われました。
で、他の看護師さんと相談していたので、けいちゃん、「あ、痛み止めが先でいいです」 と言って、決着がつきました。(笑)

が、けいちゃん、左腕にいつも点滴をしてもらって、動いてもいいように、ビニールの針を刺してもらいます。
このビニールの針は、普通のより、とってもいったいのよお〜っ!!(笑)なのですが、おトイレに途中で行くので仕方ないのです。

で、看護師さん、けいちゃんの左腕を掴み、血管の品定め。

で、けいちゃんの血管は、腕の内側よりも外側が良く出て、見事なくらいプクッと膨れてます。
それ見て、看護師さん、 「まあ、素敵」 けいちゃん ま、(*^.^*)ポッ!で、看護師さん、「まあ、素敵な血管っ!!」 
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドッテエ〜〜〜〜ッ!!!!!

なかなか、ユーモアのある看護師さんだこと、けいちゃん、血管を素敵と言われたのは、生まれて初めてでした。
まあ、初体験ね (///T.T///) いやん、ばかあ。(爆)

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!まあ、血管見て素敵って、看護師さんらしいねえ。(笑)

でした。

じゃ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 21:53| ☔| Comment(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな時間に(ーーA;が、ブログ、((φ(..。)(笑)

今、午後九時半近く。

さすがに、この時間まで、寝てたんじゃあない。

テレビ見てたよ、『笑点』 『ちびまる子ちゃん』 『サザエさん』 を見ながらご飯食べて、で、NHKで、イトウのこと見て、『天地人』 見て、美談に酔いしれてました。(笑)

が、またまた、腰に痛みが来て、また座薬。

(-_-;ウーン、、、痛い神経の近くに、結石が嵌っちゃっているようです。

まあ、大丈夫。

今は、楽です。

で、ブログ書きますので、みなさんよろしくです。

いつもありがとうね。m(_ _)m

(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 21:31| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。