2009年10月27日

ゴミと間違えるんじゃないよっ!(;`O´)o(笑)

これ、ラジオでやっていた話。

ある方が、昼間から、銭湯が開店してすぐに入りにいったんだって。
なんでも、民間の個人の銭湯じゃなくて、どこかの健康センターみたいな中にあるやつで、その方は、筋肉あるので、イスに座らずにスクワットみたいな体勢で、自分の股間を丁寧に洗って、さらに、身体の筋力トレーニングも兼ねて身体を洗ってた。

でも、さすがにかったるい。
銭湯へ来てまでやってることじゃないと思って、お風呂の低い椅子に座って、頭を洗ってたんだってさ。
そしたら、ガラッとガラス戸が空いて、清掃のおばさんが入ってきた。

で、くずかごみたいのと、ゴミを挟んで拾う、あの先っちょがギザギザのワニ口のやつを持って入ってきたんだって。

で、構わずにチラッとみたくらいで、頭を洗っていた彼の後ろをおばさんが通り過ぎたら、、、。

o(`0´*)ぎゃあああああああああ〜っ!!

ほら、風呂の低い椅子ってさあ、下側って空いてるやつもあるじゃん、、、。
(* ̄m ̄)プッ(笑)

頭洗ってると、泡だらけじゃん。

そこにさあ、おばちゃん、怖いものなしだしさあ、、、泡だらけの中に得体のしれない変なものがあったらさあ、そりゃさ、おばちゃんだもの、怖いものなしだしさあ、、、変なものは、ゴミと思っても無理ないっちゃ、無理ないじゃん、、、。
(* ̄m ̄)プッ、、、(o_ _)ノ彡☆ギャハハハッ!バン!バン!あああ、、、。

ギザギザのあのでっかいので、挟んで拾ってちゃあ、ダメだよねえ、、、。
(* ̄m ̄)プッ(笑)

てか、拾うもんじゃないし、、、身体にくっついちゃってるし、、、。
あらやだ、、、じゃ、すまないよなあ、、、(o_ _)ノ彡☆ギャハハハッ!バン!バン!

でもさあ、おばちゃん、怖いものなしでそれをひっぱちゃってだぞ、、、いったい、なんのゴミと勘違いしたんだろうねえ、、、。

でさ、いくら身体を鍛えていても、そんなとこ、鍛えてないし、ギザギザではさまれて、引っ張られて、持ってかれそうになったって、、、。
い、痛ってえよなあ、、、。(爆)
(o_ _)ノ彡☆ギャハハハッ!バン!バン!(o_ _)ノ彡☆ギャハハハッ!バン!バン!

けいちゃん、この話は、話すたびに腹の皮を捩って笑っちゃいます。



女神様 「けいちゃん、あんた、股間になんか干物みたいのが、、、」

σ(・・。) 「Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!(ノ△・。)うえ〜ん!ママあ〜っ!」

女神様 「ああ、悪かった悪かった、今月はお賽銭は勘弁してやるから、、、」

σ(・・。) 「( v^-゜)やったぜ。(笑)」

女神様 「おめえ、あたしを騙して無事でいられると、、、(-゛-メ) ヒクヒク、、、おい、東名の橋からぶら下げてやろうかいっ!」

σ(・・。) 「無理な取立て、はんた〜い!」 

女神様 「、、、、、、、、、、。」



くっだらねえ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 22:49| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少しカミングアウト、、、(笑)

ある女の人が僕に言ったんだよ。

あなたは優しい人なのに、、、人の気持ちが分かる人なのに、、、どうしてわかってくれないの、、、って。

(-゛-メ) おいっ!何なんだよっ!僕が優しい人、で、人の気持ちがわかるから、なのにどうして、私の気持ちをわかってくれない?

σ(・・。)の人格を勝手に決められても困るんだよっ!

確かに、人に優しく、年寄りや子供に、女の人に優しくするように心がけてるよ。
だけどね、人の気持ちなんて、何ヶ月も付き合うとかしなきゃ、わからないだろよ。
その人がどんな環境で育ち、どんな楽しいことがあって、どんな辛い想いをして、、、そんなこと、神様じゃないんだから、見抜けないじゃん。

人の痛みを分かってやりたくても、σ(・・。)とちょっとの痛みでも大げさに騒ぐ奴を比べられたら、大げさな奴が迷惑するかも。(笑)

人の痛みはそれぞれだから、どれだけ痛かろうが、わかってやる方法がない。
心の傷だって、こっちにはなんともない事を、気でも違いそうに大げさに苦しむ奴もいる。
それは、育ってきた、いままで生きてきた環境とか、そういう背景があるわけじゃん。
こっちに解らなくて当然なんだよ。

だからこそ、人を思いやるってのが大切になってくる、、、痛みはわかってあげられないけど、辛いんだろうな、苦しいんだろうな、だったら、自分が痛いときにはどうやって、それを回避したかとか、アドバイスをしてあげる。
病院に行って、注射一本痛みがひくんなら、それでいいじゃん。
少しはらくになるじゃん。
まあ、けいちゃん、最近、ますます注射が怖くなってきて、ビビリですが、、、(爆)

さて、σ(・・。)の血、血統に入ってきた、母方のお嬢様、つまり僕の母方のおばあさま、お墓を見れば実物が見られるんだけど、四つ花菱という家紋を使っています。
うちのじいさんとは、大変、身分が違ったそうで、、、。

でもね、母が19歳の時、高血圧による、腎不全でお亡くなりになった。
つい最近、あることから、このおばあさまのお嫁入りの時の桐のタンスが母のものになった。
そして、このお嬢様をお嫁にもらった、じいさんの数々の遺品はσ(・・。)が受け継いだ。

写真に写る優しそうな顔したおばあさま、一目でも会いたかったなあ。

で、いつご結婚なされたの?

え、17か、18歳だって?

だって、その前に一年くらいかけて、お嫁にもらうために家が一軒充分に買えるお金を貯めたって、じいさんはそれが自慢だったんじゃんか、、、。

じゃ、じいさん、いくつの時のおばあさま、隣の大お嬢様に惚れこんだんだよ。

16か、17歳のころのおばあさまにほれ込んだことになるよねえ。
(-゛-メ) ヒクヒク、、、おいおい、、、。

隣のお屋敷のお嬢様って、じいさん、覗きでもして、、、たんじゃあねえだろうなあ。

(-゛-メ) ヒクヒク、、、おめえ、今の世の中じゃ、そういうのをロリコン、ロリコンっていうんじゃあねえのかよっ!!
じじいっ!スケベッ!!変態っ!!不潔よっ(p_q*)シクシク・・・(爆)

あああ、こんな悪口書いていたら、バチが当たってしまう。

じいさん、おばあさま、身内にバチはやめてね。(笑)


来年は、元気になって、歩けるようになって、四つ花菱が飾られたお墓と、五三の桐のお墓に、あなたたちがいたから、僕がいるんだって、感謝のお参りができるといいな。

以上、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 22:04| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとしんみり、、、真面目

先日、内科の診察を受けて、結石が痛いしで、点滴と痛み止めを射ってもらい、その次の日に、石が一つ排出された。

その診察の日、なんか、心電図とかとったんだけど、少し異常が出たようで、、、。

その夜、母に言ったよ。

「心臓の方の検査とかは、拒否するよ、もうこれ以上痛いこととかイヤだし、、、。」

母 「でもそれじゃ、万が一発作でも起こして死んじゃうかもしれないよ」

σ(・・。) 「だったら、それも僕の寿命じゃん。長い間、小さい頃から、散々病気で苦しんできて、薬の副作用で、こんなチビだし、もうこれ以上、痛いこととかイヤだよ。 心臓の血管造影して、異常がはっきりでもして、また大手術なんてことになったら、どうすんだよ」

σ(・・。) 「この歳で死ぬなら、もう、充分それでいい気がするよ。痛い苦しい思いはもういやだ。それまでの寿命だったんだと思ってくれればそれでいいじゃんか」

母 「そりゃ、おまえは苦労して、、、でもそんな悲しいこというもんじゃないよ、、、」

母は、ちょっと涙ぐんでいた。

でもさ、僕の命だよ、僕の身体だよ、最近、疲れたと思うし、、、。
働くこともできない、、、世の中のお役にも立てない、、、あちこち、治療してきて、もうまた、胸にでもメスなんて入る状態になったら、勘弁して欲しい。
そう思ったのは事実。

でもね、親友たちから励ましのメールが3通届いた。
気心の知れた友人たち。
彼らには、σ(・・。)は話し相手にされたり、少しは役にたってるんだね。
だから、やっぱり、がんばっていこうと思ったよ。

だけど、もしこのページを医療関係の人が見たなら、答えて欲しい。
心臓の血管造影、とか拒否したって構わないよね。
σ(・・。)の身体なんだからね。

σ(・・。)は今、幸せじゃあない。
幸せなんて、人によって違うだろう。
どういう尺度で測るかはそれぞれ。

σ(・・。)が子供の頃から、夢見ていた幸せは、ドラマみたいに笑ってなくたって、あんなにテンションが高くなくていいよ、、、ただ、自分の家族と一緒に普通に暮らせることだった。

ただ、奥さんと一緒に、ソファに座って、或いはたたみの上で、お茶飲みながら、片寄せあって、テレビを見て楽しんでるとか、、、休みの日には、子供と遊んでやるとか、、、。
ただ、それだけ、、、。
平凡で、いいけど、そんな普通の幸せさえ望めやしない。

将来、自分の子供の遊ばせてやろうと、小さい頃からのおもちゃを大事にとってあるけど、、、もうそんな幸せさえ夢見ちゃいけなかったんじゃないだろうか?

夢見たから、それが崩れた時によけい、心打ちひしがれて悲しくなる。

今、僕の周りには、愛がない。
弟の僕に対する、何気ない優しさは感じるけど、母とはケンカばかり。
親父とは、もうずっとロクな口をきかない。

親戚は、旦那さんが末期のガン、それをその奥さんは、お金がかかるから入院しちゃダメだとほざいたと、、、。
愛情よりも、金かよ、、、。
この旦那さん、「俺は死にてえよ」って言ったそうだ。
本当にもうすぐ死んじゃうのに、、、そんなことを言わせるほど、愛情がないって、、、。
じゃあ、なんで、夫婦になったんだよ、、、。

そう、今、僕の周りには愛がない。
愛情がなければ、優しさや人に対する思いやりもない社会、必要なのはお金ばっかり、、、。
命がなくなったって、未練は無いような気がする。
それでも、誰かが、少しでも必要とするから生きてられるんだ。

心臓に何もなければそれでいいや。
でも、その前の検査とか、治療は拒否するつもり。

でもね、友人がたくさんいて、心配してくれてるから、今もがんばってるよ。
暗くなるより、明るくならなきゃ、、、命が限られていて、その時間を過ごすならば、同じ時間をうれしい涙や感動の涙を流したほうがいいじゃない。
悲しんで泣いてるより、一人ぼっちで涙流すより、怖くて、淋しくて泣くより、うれしい涙を流せるなら幸せだと思うよ。
だから、まだ、僕は生きていられるんだね。
そう思う。

(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 21:22| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り敢えずは入院はなし、、、ε=( ̄。 ̄;A ホッ!(笑)

ったくよお、こっちはずっと入院を覚悟して、大嫌いな入院する覚悟はできたいたのにさあ、とても痛みを伴った結石は排出されたようだし、、、。

新型インフルで、騒いでるし、これから、ますます寒くなるしねえ、インターフェロン治療は先延ばし。

となると、暇だわん。(笑)

あ、でもないな。
アンチエイジングを友人にやってもらうか。
ま、どうすっか、って、今思案週間。(笑)


がだ、きのう、久しぶりにビールを呑んだんだよね。
そしたらさあ、おしっこへ何度も行ってるうちに血尿が、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!えええええええ、、、ああああ、、、あああ。

も、もう次の結石が落ちてきたの?
あああ、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!悪夢どころじゃないわ。
天敵と注射の日々は終わったはず、、、。
ま、今痛くないからいけどさ。

しばらくは、のんびりしてようと思う。
精神的にも肉体的にも疲れちゃったしねえ。

じゃ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 20:43| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫のうんち、、、Σ(`0´*)(笑)

うちには、僕の部屋に住んでる猫ちゃんが二匹います。

なぜか、けいちゃんになついている猫はいつの間にか、けいちゃんの寝室を自分たちの寝起きする場所にしてしまったので、仕方なく、おトイレも置いてあげました。

さて、ある日、トンガの国から来た女(一般的には母という生き物(笑))が、床を拭き掃除したりしてますと、なにやら、パチンコ玉くらいの大きさの物体が転がっていました。

けいちゃん、側にいたので、目撃しています。

トンガ 「あら、何かしら、これ? 猫のうんちかしら?」 と言うと、指でつまんで鼻のところにもっていきました。

トンガの女、見事正解っ!!勝ち抜けですっ!!何がだよ、、、(ーーA; アセアセ(笑)

つまんでしまう前に嗅げよっ!!オオバカものっ!!
(;`O´)o、、、順番逆だぞっ!初手から間違ってるぞっ!!(笑)

時々、猫は玉状態のうんちをおトイレで砂に埋めるときに、勢い余って、床の方に転がしてしまうことがあります。
それは、ペーパーで拾って、アルコールスプレーで消毒しています。


で、最近、けいちゃんの天敵、おやじ(父)が、床に落ちていたものを拾って、鼻にもっていき、「うえっ!クソじゃねえかっ!」

(o_ _)ノ彡☆ギャハハハッ!バン!バン!だからあ、順番が逆だってばあ、、、。

だけど、猫共、壁をがりがりしたり、おなか壊して、お尻が綺麗じゃないからって、床で拭き拭きするなよっ!!(;`O´)oおいおいっ!(笑)
ましてや、σ(・・。)の部屋ではやるんじゃないっ!(笑)

ペット飼うのも、なかなか大変だね。

じゃあ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 20:29| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛情 独り占めも度が過ぎると、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

まあ、ある女の人はすっごくすっごく相手を好きで、でも、ちょっとケンカしちゃう。

そして、しばらく、携帯にも出てくれないし、会ってもくれない。

すると、ある日、彼がお家から出てきました。
彼女は待ち伏せしていたのです。

あああ、やっと顔をみることができた。

彼女、彼氏に向かって突進です。

彼女、思いっきり彼氏にぶつかって行きました。

彼氏も少しはケンカした事を後悔してもいたのですが、、、。

ドスッ! ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ああああああ、、、、彼氏は倒れます。

彼女 「誰にも渡さないわ、、、他の女になんか渡してたまるもんですが、、、。」

彼女の手にキラリと光るもの、で、地面に倒れた彼の腹の周りにはみるみるうちに、深紅の液体が、、、。
辺りに鉄のような匂いの混じった、生臭い匂いが、、、。

ただ、じっと彼女は少しニヤリとしながらも、彼をジッと見下ろしているのでした。


ヾ(ーー )おいおい、、、(;`O´)oおいおいおいっ!
何を書いてるんだ、、、気は確かなのかあっ!!(笑)

愛情もね、行き過ぎると、独占欲に変わったりしてさあ、事実、旦那が暴力を振るうのに一緒にいて、捨てられそうになったら、今度は逆に女の人が加害者になって、命を取ってしまう。
こういう事件もいっぱいあるよね、過去を調べてみれば。


けいちゃんは、究極の愛情って、自分の命と交換しても、大好きな人に生きながらえてもらって、その人が幸せに一生を過ごせることを願えるほどの気持ちと思う。


でさ、女の人に、問うけども、恋人や旦那さんに 「あたしを自分の命に代えても守ることできるほど、あたしのことを愛してるか?」
聞いてみるとどういうお返事が返ってくるのでしょうか?

男もここで、「もちろんだよ」くらいは言っておかないといけません。(笑)
もしも、「やだよ、命惜しいもん」 なんて、答えたら、血の雨が降るかもしれません。
スプラッターです、惨劇です。

愛情の事を、言葉で尋ねられたら、うかつな事を答えては絶対にいけません。
男の方に言ってます。
わかりましたかあ?(笑)

(。・_・。)ノは〜い!
posted by けいいち at 19:51| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザ 真面目

大体、けいちゃんも予想していた通り、連休明けから、静かな感染を起こし、今、寒くなってきて、本格的にヤバイ状態になってきたみたいだ。

σ(・・。)のおじさんは、喘息で、診察を受けに行ったら、薬を二か月分出しておくから、病院に来ないようにしてくださいと言われたとか。

なぜなら、新型インフルエンザは、呼吸器系の病気を持っていると、罹患した場合、非常に危険。
肺炎、しかも、ウイルス性肺炎、ってのを起こして、すぐに治療が間に合わないと、命がない。

しかし、けいちゃん、インフルエンザに罹ったことがない。
で、ワクチンも射ったことがない。

だけど、今回は周りのご迷惑 (運んできて感染させたりするといけない) になるのを防ぐためにも、射たなきゃならないみたいな状況。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん

噂によると、ワクチンって、痛いとか、、、。←そっちかよっ!(;`O´)o(笑)

で、なんでだろう、大きな注射器より、細い注射器がなんとなく怖いのは、、、。(笑)
わかっているのは、ガラス製の青いピストンの、ガラス製の注射器はあることから、けいちゃんは怖い。(笑)

ま、とにかくだ、あまり人混みとか、行かないようにしよう。

みんな、気をつけようね。

(。・_・。)ノは〜い!
posted by けいいち at 19:26| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタズラするからでしょ、、、(・_・?)ほえ?(笑)

ある友人はね、子供が欲しくて、奥さんともに熱心ではあった。

赤ちゃんが早くできないか、いつも期待してたそうだよ。

が、けいちゃん、この友人の奥さんに会ったけど、なんか、オーラが出てるんだよね。
それこそ、エッチイ感じがするわけだよ。
だから、友人もついつい、奥さんに誘われるとお断りができないのも、合点がいったよ。(笑)

でね、ある日の朝、旦那さんは、少し寝ぼけながら、食卓へ。
キッチンでは、奥さんが何かお料理を作っています。

その姿が、旦那さんにイタズラ心を起こさせたのでした。
ミニのスカートに、薄いピンク系のTシャツ。
うしろから、見ているとなんか色っぽいんだそうです。
本人に言わせると、健康的な白い脚が特にたまらなかったとか。

でもね、朝だしね、しばらく、眠気覚ましのコーヒーを飲んでいたら、そんな下心も消えたんだけど、、、。
奥さんと、トーストだ、目玉焼きだ、サラダだと、、、そんなお食事を頂いて、また奥さんが流しの洗い場に立ったので、今度は、ただイタズラに奥さんのスカートをめくってみたそうです。

が、Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、、、あら、あら?

(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほええええええええ?

奥さん 「やだあ、朝から、下着うっかり全部洗っちゃって、、、」

旦那さん 「、、、、、、、、、、、、、、。」

旦那さんにすれば、パンチラが良かったのだそうです。(笑)

が、奥さん、、、。

「したいの?まったくもう朝から、しようがないわねえ、、、」

と言うと、旦那さんの手を取って、寝室へ、、、。

で、朝から、勤めにも行ってないのに、三回も、、、四回もで、、、、。

会社遅刻して、しかも、すごい疲労感だったそうです。(爆)
朝から、グッタリでした。

奥さんも普段の日に、、、もう少し、気を使えよなあ、、、(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪(笑)


でもね、このカップルも別れちゃいました。
原因は、旦那の浮気。
(* ̄- ̄)ふ〜ん、、、世の中、いろいろあるねえ。(笑)

ではでは、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 19:10| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お家の近くにお城、、、(・_・?)ほえ?(笑)

もう、けいちゃんが、小学生ぐらいの時から、ご近所にお城とはいかなくても、どうみても怪しい建物があります。

そう、世の中では、これを略して、通称ラブホで通っています。

時々、ここの前の道をスクーターなどで通ると、急いで、ビニールの長い暖簾のようなものを押しのけて、車が入って行ったり、あるいは、暖簾をくぐって出てくる車を見ます。
不思議なのは、どちらも助手席に人がいないってことです。(爆)
隠れてるんだねえ、、、こそこそしてんじゃないっ!(;`O´)o(笑)

ある日、このラブホの横の道に、けいちゃんが好きな先輩、世界的アーティストが、お仕事をする店を構えているので、けいちゃん、ときどき、このお方とお話しています。
得ることも多いのですが、頭のいいこのお方、エロネタも大好きで、、、(*^.^*)ポッ!けいちゃんも好きですが、、、。(笑)

そういうことを、お昼時に話していたのです。
そしたら、近くにある道路を事務服を着た女の人が歩いてきました。
OLがいるような職場は、ラブホからは少し距離があります、、、。
で、歩いてくると、その目の前のラブホに車でなく、徒歩ですっと入っていきました。
すると、すぐあとに、普通のスーツ着た男性が、、、。

アーティスト、ここで、事を察したので、、、「あ、おいっ!!こらこらこらっ!(;`O´)o」

と言いましたが、怒っても無駄じゃん。

アーティスト、、、「まったく、真昼間から盛っていやがって、、、けいいちくん、昼間はお仕事しなきゃだめだよ、、、人間それくらいの、、、」

σ(・・。) 「昼休みじゃん。それに、休みの日は、昼間っからでもいいんじゃあ、、、」

アーティスト 「まあ、シチュエーションによるけども、会社の昼休みにってのも、、、なあ、そう思うだろ?」

σ(・・。) (*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪

てか言ってもさあ、先輩、あんたは確か奥さんが26歳も年下という、犯罪者の部類に入るんじゃ、、、。
(;^_^Aアセアセ(笑)


ちなみに、人間は一年中が発情期だそうですね。
あーあ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!しようもな、、、。(笑)

でっは〜、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 18:43| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医者も看護師も人間性、、、真面目

ま、けいちゃん、このところ病院通いが多いわけさ。

結石のおかげでね、こういうハメになったんだよ。

でもさあ、今通っている病院は、σ(・・。)が大きな病気、脊髄神経鞘腫 (せきずいしんけいしょうしゅ) と言うのにかかって、歩けなかった時、優しい教授先生と若くてやっぱり優しい主治医、内科のやっぱりこれも優しいんだな。、、、って先生、そして、多くの看護師さんたちが一生懸命看護してくれて、再び歩けるようになった。

絶望感から毎夜、病院のベッドの中で、手を合わせて、神様に早く僕の命をとってください、ってお願いしていたのを、後悔してる。

ただね、みんなすごく優しく、気を使ってくれた。
病院ができて、まだ3年くらいのものだったから、いろいろ試行錯誤して経営していたような状態だったけど、愛情や優しさ、思いやりってのはたくさんあった。

良い先生や看護師さんって、僕がわがまま言ったって、患者の楽なようにしてくれる。
まあ、時には、わがままで、怒られちゃう時もあるけどさ。


でね、、、今の通っている外来、看護師さんたちが美形と可愛いのばかりで、若い。
意外にそんなのが、通う理由だったりして、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)
いや、実情は、結石が腎臓や尿管内で暴れている痛みを、我慢してるので、そんなどころじゃないけどね。

医者は、けいちゃん、某病院へ結石を破砕してくれと言ったら、なんだか、患者の要望を聞かない、論文ばかり書いているお方でしたので、もうバックレるつもりです。
痛いって、疲れるし、体力消耗するし、精神的にもくるし、心臓までやられるんだからさあ、、、それを取り除いてくれないってのは、、、で、自分の治療方針だけ頑固に薦めてくるのは、患者の立場になんてたってないじゃん。

けいちゃんは、病院は働いているスタッフの人間性で成り立つと思う。
もちろん、腕がいいのは当たり前だけどね。

じゃあ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 18:15| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ、はみ出てる、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

けいちゃん、トンガの国の女が安く買ってきた、白いブリーフをはいていました。
おろしたてはいいけど、なにしろ、安物。

だんだん、股間の部分が延びてきます。
(・_・?)ほえ?どうなっちゃうのかなっと?(笑)

お風呂から出て、パンツ(ブリーフ)一枚でなんていると、、、。

きゃあああああ、、、(///TT///)、、、何?この股間のブリーフの延びた所から、グニョ〜ッとだらしなくはみでてるのは、、、。(爆)

弟がそれを見て、「きったねえなあ!そんなボロ履いてるなよっ!!」(笑)

(-_-;ウーン、、、さすがにけいちゃん考えて、安物は、使い捨て感覚で、、、で、高いトランクス型の生地が薄く、フィット感も心地よいと言う紺色の、なかなかグッドなお品を手に入れました。

履いてみると、、、v(。・・。)イエーイ♪、、、てか、今までのはなんだったんだろ、、、あたしの今までの人生って何だったの?(p_q*)シクシク・・・(爆)
(けいちゃん、最近、女言葉を使うのを楽しんでおります。しかし、あくまでもギャグなので、オカマの人たちは近づかないで下さい。お断りです。(笑)

でもさあ、脱いじゃったらねえ。
女の人は、すごい高級なのもあるんだよねえ、何万もするやつとか、、、。
脱いだら、けいちゃんは、男の方が愛嬌あっておもしろいと思う。

女の人が脱いだらさあ、、、( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、な、なんか、、、生々しい、ちといやあなモノを感じる私っていったい、、、(p_q*)シクシク・・・(笑)

男の下着でさあ、今流行のフィット感抜群のやつ、有名メーカーから、いろいろ出ているけど、一度買って試してみるといいです。
お奨めです。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪(笑)

じゃね、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 17:55| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さてと、、、ぼちぼち((φ(..。)(笑)

なんだかんだ、ロクな時間を過ごさないで、ボーッとしてた。

あ、そうだ、ブログを更新しなくっちゃ。

なんだか、最近、年末になってきて、いいことないなあ。
(ーーA; アセアセ(笑)

笑い事じゃねえっちゅうの!(;`O´)o(笑)←┐(´-`)┌ ヤレヤレ

行ってみよう!

みなさん、よろしくね。

( v^-゜)では、、、。
posted by けいいち at 17:36| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。