2009年10月26日

寒いなあ、お休みなさい。m(_ _)m

ああ、めっきり寒くなってしまいましたね。

暑いと騒いで、結石が痛いと病院へ行っては、点滴と痛み止めをやられて涙ぐんでいたあの生活ともようやくおさらばできるかと思うと、うれしくて涙が滝のように流れ出て、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!どっちでも泣くわけじゃん。(爆)

が、好事魔多し、、、あ、違った、、、油断大敵、、、です。(笑)

腎臓に結石がいっぱいある、、、。

しかも、けいちゃん、3ヶ月から半年に一回結石が落ち始めるという、、、そういう生活を送ってきました。

今回は、酷かったと思います。
結石の形がすごく問題でした。

片面が刃物のようになり、とがった突き刺すよな突起があったのです。
腎臓をこいつが中から、グサグサ刺したり、切ったりしていたのですから、痛みもすごかった訳です。

まあ、今回出た石が問題の結石で、これから身体に何か起きなければ、ことはめでたしで、けいちゃん、復活できます。(笑)

が、もし違う石で、まだ病院通いとなると、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ま、いいけどさ、、、。

(o^-^o) へへへへへへ。ま、いいけどね。(笑)

とにもかくにも、みなさん、いつもごらんいただき、ありがとうございます。

m(_ _)m

Sweet, Sweet Dreams For You! Thank You Very Much! So Much!

Please Take Care Yourself! Happiness For You!

Good Luck! Good Night!

m(_ _)m

甘い素敵な夢をあなたが見られますように。 ありがとう、本当にありがとう。

どうかお身体を大切にしてね。 至福はあなたのために。

ご幸運を祈ってます。 お休みなさい。
posted by けいいち at 22:17| ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

When I'm Sixty-Four

ビートルズの中でも、エレキじゃないけどとても好きな曲です。l

僕が64歳になったら、、、。


When I Get Older Losing My Hair, Many Years From Now.

Will You Still Be Sending Me A Valentine

Birthday Greeting Bottle of Wine.

If I'd Been Out Till Quarter To Three

Would You Lock The Door.

Will You Still Need Me, Will You Still Feed Me,

Whan I'm Sixty-Four.




Give Me Your Answer, Fill In A Form

Mine For EverMore

Will You Still Need Me, Will You Still Feed Me,

When I'm Sixty-Four


今よりもずっと先のことだけどさ、僕がもっと歳をとって髪の毛が少なくなっちゃっても

君はまだ 僕に バレンタインのカードを送ってくれるかな

誕生日には ワインの栓を抜いて祝ってくれるかな


僕が 夜中の三時頃まで 外をほっついてたら 君はドアに鍵をかけちゃうのは相変わらずかな

それでも 僕が必要だと思ってくれるかい 僕に食事を作ってくれるかい

僕が 64歳になっても

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

君の答えを聞かせておくれ 

何かの用紙に書き込むように それでいいんだ

だって君は これからもずっと僕のものだから

それでも 君は僕を必要としてくれるよね 僕に食事をさせてくれるんだよね

僕が 64歳のおじいちゃんになっても、、、、、、けいいち訳



クラリネットで演奏される曲だったかな。

柔らかく、ほのぼの調のメロディーで、暖かい優しい言葉を詩にしてポールが歌う。

楽しそうに歌う。 弾んだ調子でも歌う部分がある。

英語だと64歳って、けっこう意味があるのかな?

若者が、彼女に向かって、ずっと君の事を愛していくよ、だから、君も僕を変わらず好きでいてね、、、ってことを歌ってるとっても優しい歌。

多くの音楽評論家やアーティストたちに傑作と言わしめた
アルバム『Sgt.Peppers Lonely Hearts Club Band』に入ってます。

この詩の意味をかみ締めて、優しい歌声をぜひとも聴いて欲しいです。
短いけど、いい曲には間違いなし、僕は大好きです。

(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 20:05| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君、だあれ?Σ(`0´*)ええっ!(笑)

お友達の先輩のお話だそうです。

その方、町でナンパした彼女と、いい仲になり、しばらくお付き合いしてました。

で、付き合ってると、当然ラブラブになっちゃうので、夢のお城に行きました。

が、彼女、なんか変な匂いがします。

足なんて、変などころかくっさいのです。
(ーーA; アセアセ(笑)

で、パンツ脱いだら、ハエが数匹、落ちてきました。(笑)←さすがにこれはウソですが、、、。

あああ、この方、霊長類、ヒト科、メスの汚ギャルと付き合っちゃって、、、。

で、シャワーでよく洗わせました。

シャワーから出てきた彼女は、、、。

(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほええええええ?

き、君はだあれ?ここで何してるの?

(・−・?)ほええええええええええっ!

まあ、その日は我慢して (この我慢してってのがすごいよねえ(笑)) お城で過ごしたそうですが、それから、すぐ別れたそうです。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪あったり前田のクラッカーだよね。(笑)

結局、このけいちゃんの後輩の先輩というお方、見る目がなかったんですね。
それに決まりです。
(o_ _)ノ彡☆ギャハハハッ!バン!バン!
posted by けいいち at 18:30| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョロッとその正体は?(・_・?)ほえ?(笑)

ま、レントゲンを撮るね。

そして、特に腹部の写真を撮って診てもらう。
結石でもシュウ酸カルシウム結晶なら、これだけでけっこう分かる。

が、もっと視線を下におろして見ましょう。

おや、股間に何か幽霊のようにボヤーッとした輪郭が、、、。

(;`O´)o おのれっ!何やつっ!ちょこざいなっ!!

などと大騒ぎしてはいけません。
それは、大事なブラブラさせてる奴で、もちろん男の方限定で写ります。

写るんです。(爆)

が、ちゃんと朝、おトイレに入っていかないと。

これは、男も女も何か、コロコロした白い物体が所々に、、、。

あああ、美人さんでも、レントゲンという武器にあっては、、、写っているのはう○ちです。

けいちゃん、スカトロみたいな変態趣味はないんだから、、、。
もっと、高度な変態野郎Aチームです。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!なんのこっちゃ。(爆)

X線の力は、なかなかやってくれます。(笑)

ほーい、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 18:16| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の日本に於いては、、、(・_・?)ほえ?(笑)

テレビじゃ、国の補正予算がどうのこうのやっている。

でもさ、こういうの見てると、みんなどうかしてると思うよ。
政治家なんて、結局、大事な事を見て見ぬ振りしてみたり、自分の意見をごり押しして、名を上げる気なんじゃないの?(笑)

とくにさ、けいちゃんの住む町なんて、田舎根性が残ってるから、保守的で、新しい工場や、ショッピングモール、新しい道路を作ればそれが、町の発展に繋がり、議員たちは自分たちがやったんだと、功績を自慢している傾向にある。

自然が大好きで、自然に囲まれて育ったけいちゃんは、とっても悲しい。

田圃なんか、どんどん埋められ、森林の木は伐採され、目に見えて、自然がなくなっていく。
時々、そういうのを見ては、涙が流れそうになる。

みんな勝手ばかりで、特に大企業とか、エコだとかなんとか言っておいて、ちっとも状況は良くなってない。
地球のこの人類が果たしてあと100年持つのか?

日本でも、一部じゃ、ゲームやマンガの影響をモロに受けて、バーチャルとリアルの区別がつけられない奴もいて、、、。

そして、人類全体の危機、Y染色体が力をなくして、縮んでいる、、、。
男が中性的な感じになってるのは、実はもう感じじゃなくて現実だそうだよ。

そのせいで、子供もできにくくなってるんだそうで、男に原因があるとか、、、(ーーA; アセアセ

とすると、タマに針刺して、顕微鏡で観察する検査をしないと、、、。(爆)←男にとっては、究極の不妊治療だよね、、、まあ、噂だけど。(笑)

男なら、もう少し胸張って堂々と生きろよ。

女の人は、もう男なんていらない社会になって来ていて、事実、Sのお姉さん、マジサディストのお姉さんが増えてるんだってさ。(笑)

でね、最近仕入れたんだけど、男ってさ、タマあるじゃない。←なきゃ、女かオカマとか?
これってさ、つぶれるとすっごいいったいのよお〜っ!!だけど、袋を切って、輸精管とか切っちゃって、取る分には、あんまり痛くないとか、、、。
麻酔が切れても、ビリビリするくらいの痛みくらいだとか、、、。

となると、Sのお姉さん、一応彼氏 (ペットとか、奴隷とも言うらしいが(笑)) を連れて、怪しいところへ行って、彼氏のタマを一個取ってもらうって遊びもあるらしい。
ヾ(ーー )ォィ、、、パチンコの玉なら、好きだが、それは大切な貴重な、、、。

が、特に医療機関にお勤めしている、あるいはお勤めしていた方にとっては、、、例をあげれば、ドクターやナースだね、、、容易い手術。
秘密裏に行われても、言わない限りは問題無しだそうで、、、。
(;`O´)o、、、バカヤローッ!なんだか知らんが、怖いぞっ!!

で、くっだらない都市伝説では、外国へ遊びに行くと、お酒散々呑まされて、気が付くと、身体中、縫い目だらけになっていて、タマまで盗まれてるとか、、、。
だが、ちっと待て、、、ヾ(ーー )ォィ、、、タマなんてどうすんだよ。
人の取って行っちゃったって、移植してもしようがないだろ。
だって、それで、万が一にもお子さんを作ることができたとしても、それはよその子だよ。
バッカバカしい。

今の日本には、どうも、智’ち、の心、常識が少し欠けてるんじゃないの?て気がするよ。

で、けいちゃん、ある日、メッセンジャーで、顔を見せたら、言われました。
「女の子みたい」 ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、これは童顔と言う只の遺伝です。

間違っても、強い系の女の人は、本当に強い可能性が最近はあるので、お酒に吊られてホイホイ付いていかないように、、、。(笑)

まあ、話が途中から、おかしくなっちゃったけど、許してくれ相棒。(笑)

じゃね、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 18:02| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット、、、(-_-;ウーン

けいちゃんは、ちと太ってます。
まあ、お薬の副作用もあって、仕方ないのですが、最近は、女の人が細い体型になりたがっているようですね。
ファッションモデルとかグラビアモデルって言えば、もう極細にも近いのが多いようで、、、。

が、女の人は少し身体に脂肪がのっていて、丸みを感じる体型が自然なはず。
ある所では、ファッションモデルでも、体重が少なすぎると命の危険さえあるので、細すぎはダメとのことになりました。

問題なのは、ヤングミセス、若いママさんたちのこと。
赤ちゃんをお腹の中で大きく育てられず、低体重児が産まれてくるのが多くなってしまっているそうです。
もちろん、赤ちゃんもあまり丈夫じゃなかったりするのです。

自然の摂理を無視してまで、無理矢理ダイエットなんてしてもねえ、、、。

まあ、化粧回しが似合うほどでは、男も女もどうしようもないけれど、、、(笑)
それは、身体に悪いしね。

σ(・・。)は、ある程度なら、太っていても可愛いと思うけどなあ。
個人的意見ですが、、、。(笑)

ほいじゃ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 17:22| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

究極の愛情 真面目

愛、愛って、いったいなんなんだろう?

男が性欲に走って、セックスって行為を行うとする。(まあ、女の人もないとは言えないけど)

だけど、身体だけのことだったら、そんなのは愛、愛情っていえないと思う。

お互いがとっても好き同士だったら、自然とそういう関係になっていくものでしょう。

感情の問題は大きいと思うんだよ。

そう思うよね。

思考できるこの僕たち人間が、最初に感じるのは、親の愛。愛情。

そして、やがて、思春期に恋して、さらに大人になっていく。

愛情の基本って、仲良くすることなんじゃないか?

究極と言うならば、もし、命が交換できるものとしたら、自分のすっごく大好きな恋人や、奥さん、或いは旦那さん、そういう人が今にも命が危ないって時に、自分の命を交換するために差し出せる。

そして、自分は亡くなっても、愛した人が幸せで、天寿を全うしてくれれば、それでいい、それで自分の魂も救われるって、思えることかも。

もちろん、魂があるなんて保証がこれっぽっちも無い。

だけど、この精神が戦争中の若い人たちにはあったんだよね。

靖国神社参拝が問題になってる。

戦争は良くない、平気で人が命のやり取りをするんだから、、、。

でもね、愛する人の幸せを願って、まだ十代から二十代の若者が命を捨てていった。
愛する人の幸せと、愛する国の平和を願って亡くなっていったんだから、、、。

武士だってそうだった。
武将の中には、力及ばず降参し、城を明け渡し降伏する代わりに、自らの腹を切ったんだからね。
それも、自分の妻、子供、家来、家来の家族には生きながらえさせてやってくれとの条件で。


しかしねえ、誰かを死んでも守ってやろうなんて思えるほど好きになれるもんかなあ。
好かれなくていいから、誰かをそれくらい好きになってみたいなあと思うよ。

けっこう、恋愛って、エネルギーいるからねえ。
倒れちゃうよ。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

じゃあねえ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 08:55| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ!喜んでいいものか。

けいちゃんは、きょうは、夜中から、今まで元気です。

それは、実は、おとといの昼間におしっこに結石が一つ出たからです。

形がギザギザどころか、石の半分は結晶でナイフのようですし、鋭くとがった部分が3箇所くらいあります。
その他はトゲトゲ、、、。(ーーA; アセアセ

が、これが、出てから、腰が何もなかったかのように、全然痛くない。

ひょっとすると、これは入院するかしないかとやってるうちに、排石されたかもしれない。

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ(笑)

でも、ぬか喜びもできない。

まだ、他にたくさんあるからねえ、いつ、いたい場所へ降りてくるか、、、。

ま、とにかく今は、喜んでおこう。


ほんでは、、、ヾ(@^▽^@)ノ 、、、(笑)
posted by けいいち at 08:32| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

努力をねぎらう、、、(・・)シーン(笑)

まあ、ちっと、詳しくは書けない。

なので、これも、シチュエーションなどはご想像で、、、。(笑)

が、分かる人は分かる。(笑)

まあ、そのくらいズバッと書いちゃったって平気よって、女性の方々も多いのですが、さすが、そこまで詳しくは書けません、けいちゃんは、、、(ーーA; アセアセ(笑)

若いカップルのお話です。

まあ、若さあり余ってるから、おデートの締めはいつもお城へ行きます。

が、この若い男性、なかなか、男子の面目を守り通す男でありました。

生まれたまんまで二人仲良くしても、決して、女の人を中途半端にしないと言うか、なんというか、、、。
とにかく、、、(;`O´)o、、、えらいっ!と言っちゃいます。

それは、気骨のある彼が、彼女に一生懸命何かしていたのですね。
それこそ、一生懸命、無我夢中でした。(爆)

当然汗も出てきます。
それを見た彼女、そっと、彼氏の額の汗をぬぐってあげました。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!彼女は、なんも××だったの?
せっかくの苦労は水の泡なの?

それともまだまだ男が未熟だったせいなの?
(*^.^*)ポッ!
やだあ、朝っぱらからあ(爆)
( ̄TT ̄)鼻血ぶー(笑)

女神様 「けいちゃん、お賽銭はま、負けといてあげよう。それよりこれで練習しなさい。へったくそ!」

大きな棒付きのキャンディーを投げる。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ああああ、、、あああ、、、。
(ノ△・。)うえ〜ん!へったくそって、、、。(爆)実は上の部分のヒントになっております。

やだあ、恥ずかしい。(///TT//)ポッ!

また、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 08:18| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お薬とそれともブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブル

ある人の若い頃のお話です。

彼女は病気でした。
ただ、歩けないとかの病気じゃなくて、悲しい悲しい病という、自分がとても悲しくなってしまう病気だったのです。

ある日、お話し相手の男友達が遊びに来て、一緒に呑んでいました。
どうしたのでしょう、いつものように、彼女のピッチが進みません。

男はもう、けっこう酔ってました。
で、ふと気がつくと、手と脚をナイロンストッキングでグルグルと縛られて、身動きができません。

Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!、、、な、なに、これ、、、どうなったの?

すると、あんまり酔ってない女の人は、彼が目を覚ましたのをみると擦り寄ってきました。
男は後ろ手に縛られ、脚も両腿と足首をストッキングできつく、血が止まるほどきつく縛られていて、抵抗できません。

女の人、隣に擦り寄ったまま

「あたし、世の中がいやになっちゃったの、生きているのもいや、でも、一人で死ぬのは淋しいから、、、」

Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あ、いや、がびーんどころの騒ぎじゃありません。

そして、四角い折りたたみ式の脚の付いたお膳の上には、背の低い湯のみ茶碗がふたっつ。
両方とも、何か、ツヤツヤした白い錠剤が山盛りになっています。
コップに注がれたお水もふたっつ置いてあります。

Σ( ̄▽ ̄lll)ひいいいいいい〜っ!!

女 「お薬の方が苦しまないですむよ、、、寝てるうちに楽になるらしいよ、、、」

そういうと、縛った男の上に馬乗りになって、手に持った湯飲みからなにやら判らない白い錠剤を、男の口に流し込もうと、男の鼻をつまみ、一気に口に錠剤を入れようとするのです。

。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ、、、あああああああ。

ピンチもピンチ大ピンチです。

男、正に全力で口から、何百錠あるかわからん錠剤を辺りに吐き散らしました。

それをみた女は、「お薬の方が楽だったのに、、、ごめんね、、、」

と言うと、男の上にのしかかったまま、首に手をかけ、グイグイと、、、。

と、その時、、、。

男の股間から、生暖かいものが、、、ジョーッと。

男はワンワン大泣きして、大粒の涙を流して、叫ぶように言ったそうです。

「死にたくないっ!!死にたくないよおっ!!まだ生きていたいよおっ!!!!!」

女はその有様を見て、手を緩め、そのまま、ウイスキーの入った、コップを持ってジッと男を見ていました。

男は、おしっこを漏らしたまま、眠らないようにがんばって、女の人と無言で見つめあっていましたが、やがて、アルコールの回った身体に、少し服んでしまった錠剤のせいで、気を失うように眠ってしまったそうです。

どのくらい眠っていたのか、男が布団の上でお昼近くに目を覚ましたとき、彼は全裸でした。
女の人は、洗濯物を取り込んでいました。

彼に、彼が着ていた服や下着を放り投げると、一言言ったそうです。

「辛くても、生きてなきゃいけないんだよね、、、」 って。

男は黙ってコクリとうなずくと、部屋を出て行ったそうです。


では、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 07:47| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友人の会社の女、、、(・_・?)ほえ?(笑)

友人の会社のある男性社員と女性社員が一緒に会社が終わると、キラキラネオンの素敵なお城のようなところへ通う仲になりました。

男は妻帯者、女性は独身です。

ある日、この女の人、会社で同僚たちと話していたとき、バレバレの男性との仲をこう表現したそうです。

「○○さんって、やっさしいのよお。だってえ、○○○の○までな○てくれるのよお」

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!男性諸君、ドン引きだったそうです。

○○さんに同情さえし、みんな、「あんな女に引っかかったら、災難もいいところだよなあ。○○もかわいそうに、、、」

と口々に言っていたそうです。

※全て伏字は読者様のお好きなワードで、かつシチュエーションでお願いいたします。(笑)


女神様 「けいちゃん、ちっとも、お賽銭が入ってないけど、、、(-゛-メ) ヒクヒク」

σ(・・。) 「だからあ、財政難で、、、新しいパソコンも欲しいし、、、あ、、、」

女神様 「へえ、新しいパソコンを買うお金はあるのね、、、、、」

女神様、やにわにロープもって襲い掛かる。(爆)

σ(・・。) 「ああ、悪うございましたあ。あああ、無理強いはいやあ〜っ!!」

女神様 「へっへっへっ!!おらおらあ〜!!」

ムチでピッシピシッ!! ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(ノ△・。)うえ〜ん!

女神様 「はあはあはあ」 σ(・・。) 「はあはあはあ」

女神様 「お遊び料金、しめて5万円になります、、、はあはあ、、、ああ、疲れる」

σ(・・。) (;`O´)o金とんのかいっ!!


( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、ああ、けいちゃんも朝から、何を書いてるのかさっぱり、、、。(笑)

またね、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 07:16| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと書いては、、、(・_・?)ほえ?(笑)

まあ、一つ目はまだまだ書いても平気な話です。

さあ、お待たせいたしました、けいちゃんが口では語らず、ブログには書いてしまうという、下ネタの登場です。(笑)

ある奥様、夜疲れてベッドでグッスリ寝ている旦那様のナニを(..*)コソコソといじっておりました。
旦那様、流石に違和感を感じて目を覚ましました。

奥様、旦那様が目を覚ましても、へっちゃらで、そのうち、男の子のまあ、長い奴を片手で握って、上の辺り(ご想像下さい(笑))を、利き手の親指と人差し指でパクパクと口を開かせたり閉じたりするような仕草をし、声を被せました。

奥様 「僕はきょうも元気でちゅ〜」

あんまり、いじるので、暴れん坊将軍に変身してしまいました。

呆れた旦那様、「勘弁してくれよ!!」

奥様 「僕はこれから、洞窟探検でちゅう〜!」

と、言うと旦那様のお言葉なんて無視して、まあ、、、、、。

甘栗むいちゃいました、、、じゃなくてね、、、(*^.^*)ポッ!いやあねえ(爆)

無理矢理に嫌がる、お坊ちゃんを洞窟に押し込んじゃったそうです。

いやあねえ、、、(*^.^*)ポッ!(爆)

いやあねえ、、、なんのお話だったのかしら、、、けいちゃんにはわからないわあ。
(p_q)シクシク(爆)


女神様 「けいいち、おめえよお、かまととぶってんのもいい加減にしろよなっ!賽銭をもってこいよ、結石がいてえとか、こっちにゃ関係ねえんだよっ!(;`O´)oおお!」

σ(・・。) 「そ、そんなあ、僕と女神様の仲じゃん、少しはおまけしてよっ!!」

女神様 「そうかい、じゃ、身体で払ってもらおうかいっ!!おらおら、脱がんかいっ!!○○出さんかいっ!!×××も○○で、もう△△してやるわあ〜っ!!」

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(ノ△・。)うえ〜ん!(p_q*)シクシク・・・

女神様 タバコに火をつけて咥えながら、、、。

「いつまでもメソメソしてんじゃねえよ。とっとけよ、、、」と一万円札を投げる。

(p_q*)シクシク・・・あああ、あたしって、こんなに安いのね、、、。
(p_q*)シクシク・・・(爆)


くっだらないのが、キリがないのでここらでやめときます。

※全て読者様のお好きなシチュエーションでお楽しみ下さい。(爆)

じゃあねえ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 06:58| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いったい注射、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

痛み止めの類は、ほとんどが射って、薬が注入され、浸透してくると、激しく痛いです。

o(`0´*)はっげしく、いったいのよお〜!!←ある女の子から無断でパクリましたが、、、多くの女の人がこのような語調で脅すようです。(笑)

最近、けいちゃんは、尿管結石や腎臓結石が体内で暴れるので、トイレで一人スプラッター状態になっていることもありましたので、病院で痛み止めの注射を射ってもらっていました。
(p_q*)シクシク・・・(笑)

痛みは確かに止まります。

が、あまりにも射っているとき、針を抜いた時が痛いので、しばらく看護師さんが揉んでくれているのですが、それでも、痛みが残ります。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

で、看護師さんたちは、口々に、「じゃ、お尻だ、お尻だ」 と言うのです。

(;`O´)o、、、「バカヤローッ!男がそうそう人前で尻なんて見せられるかいっ!!」

なんて言ってると、朝青龍とかに怒られちゃいそうです。

じゃ、女は人前でお尻を出してもいいのでしょうか?

特殊記念撮影のお姉さんなら、まず問題ありませんね。
まあ、(*^.^*)ポッ!(爆)

が、事実、お尻の筋肉に注射すると、それほど痛くなくて楽だそうです。

まあ、楽とはいかないと思うけどねえ、、、。

いかがでしょうか?

勇気ある男性諸君、インフルエンザのワクチンを射ちに行って、お尻を出して射ってもらったら。
(* ̄m ̄)プッ(笑)
ワクチンってのも、痛いらしいけど、、、。
でもね、おズボンとパンツ降ろして、ベッドにあお向けに寝ちゃダメだよ。(爆)
それと、うつ伏せに寝て、おズボンとパンツ降ろしすぎると、股間に変なのが、、、そそ、、、あのきったないお稲荷さんみたいのが見えちゃうから、気をつけようね。

なんのこっちゃ、、、(・_・?)ほえ?(笑)

ではね、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 06:32| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お慕いする先生の元へ、、、(・_・?)ほえ?(笑)

まあ、結石破砕装置のある病院が、看護師やヘルパーさんはとっても親切なのに、肝心の医師が大ハズレと言うことで、当分行かないことにして、自分のかかりつけの病院へ行きました。
先週の金曜日のことです。

先生は、紹介状を書いてくれたので、そのお返事を持っていきました。
ちらと、覗くと、短い文でたいしたことは書かれてなかったようです。

で、先生、僕の文句を聞いてくれました。

が、すると、お慕いする先生は

「そこには、泌尿器科の医者は何人いるんだ?ひとりか?」

σ(・・。) 「いえ、四人いますが、、、。」

先生 「だったら、医者を換えちゃえっ!担当を換えちゃうんだよっ!」

σ(・・。) 「( ̄◇ ̄;)ええ〜っ!!それはちと気まずいんじゃ。入院でもしたら、顔あわせるじゃないですかっ!それに、一番上の医長だし、、、」

先生 「そんなの関係ないよっ!会ったってかまうもんか!」

お慕いする先生ワルが入ってるねえ、、、(* ̄m ̄)プッ、、、まあ、そういうの好きなけいちゃん。
良い子ばかりじゃつまらないってね、、、それに、お慕いする先生の方がメッチャ正しい。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪(笑)

既に、腰の痛みは慢性化しており、その日も痛かったのですが、痛みのせいで心臓に来ている事を、言うと、すぐに心電図です。
が、異常です。
で、先生 「痛み止めを射って、もう一度痛みが治まってから心電図を録って来て診せてくれ」

σ(・・。) 「えっ!痛み止めというとあの痛いペン○○ン」

先生 「それしか、効かないって言ってたじゃないか」

で、処置室で、右の上腕に筋肉注射、しかも、薬液自体がいった〜いのよお〜っ!!のお注射。
ああ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

針刺されて、薬が注入される時の痛いこと、、、(ノ△・。)うえ〜ん!(爆)

その様子を向かいのほうで、ヘルパーさんもご覧になっていましたが、顔をしかめていました。
けいちゃんが、すごい痛そうにして、顔もすごかったのでしょう。
あとで、そのヘルパーさん、「あんなに痛そうにしてて、あれで効果がなかったらいやだよね」 と笑っておられました。(笑)

で、痛み止めで痛みが消えてから、看護師さんにご報告して、また心電図を録って来たら、ちと異常あり。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(ノ△・。)うえ〜ん!結石の上に、C型肝炎キャリアー、新型インフルエンザのワクチンもって、、、。

それから、点滴です。
先生、ついでに血も調べておこうと、、、。

が、点滴の針を刺したら、そこからまず採血してから、輸液を流すのですが、なんと、誰か、カルテの後ろの方に、血液の検査のオーダー用紙を入れていたので、、、。

けいちゃん、点滴の途中で気づきました。
確か、血液を調べると言っていたのに、、、輸液を始めちゃっているほうは、血液が薄まっていて取れない可能性が、、、。

看護師さんに訴えたら、「ええ〜!針二回刺さなきゃならな〜い」
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、針を二回刺すのは既にこの時点で決定事項なのですね。
お慈悲はないのですね。(笑)
(ノ△・。)うえ〜ん!(爆)←よく泣くなあ。(笑)

結局、もう一回反対の腕から、採血されましたが、相手はとても可愛い若い優しい看護師さんです。
σ(・・。)に以前、優しい言葉をかけてくれて、あやうくけいちゃん涙ぐみそうになったという方なのです。
なので〜、もし痛かったとしてもうれしいです。(爆)
あ、言っとくけどけいちゃんは、マゾじゃないからね。(疑惑だけ(笑))(爆)

心臓にけっこうきていたので、点滴はゆっくり落とし、結局、朝九時頃から、日もとっぷりと暮れた夜六時半頃までかかりました。
あああ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!お疲れさんっ!(笑)

そいでは、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 06:11| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よその病院へ結石の破砕を期待して(・_・?)ほえ?(笑)

さて、先週の月曜日、ビビリのけいちゃん、病院が怖い怖い、注射もイヤ、検査もイヤ、、、←ヾ(ーー )ォィそれで、お前はどうやって病気を診断してもらうんだよ、、、なんて声は気にしないで、とにかく、結石破砕装置のある病院へ行きました。

トンガの国から来た女(一般的に母と呼ぶ)は、テキパキ動いて、まあ役に立ちましたが、テキパキ動くのだが、動作がトロイようで鈍い感じは否めない。(笑)

手続きいろいろして、採尿して、腹部のレントゲンを撮って、診察です。

先生 「石、いっぱいあるねえ」

σ(・・。) 「あ、それは既にわかってるんです、今、激しい痛みと血尿の原因の結石を破砕装置で砕いてもらいたいんです。」

先生 「破砕したくらいじゃねえ、、、」

σ(・・。) 「痛みと血尿と、心臓に影響がきてますから、その原因の石を破砕してください」

先生、パソコンのモニター画面を見ながら、、、「うーん、これは、入院して二十四時間持続点滴で流したほうがいいよ、流れると思うし、、、。」

ちなみに、体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)なら、石一個砕いたら、すぐに退院で、一泊二日ですむそうだ。

σ(・・。) 「え、そういう治療なら、通っている慣れた病院でもできますので、それでしたら、そっちに入院しますが、、、。」

先生、貝になってシカトかよっ!(;`O´)oおいおいっ!(笑)

大体、言ってみれば、医者にとって、患者はお客様じゃねえのかよっ!(;`O´)o それを、なに、こっちの希望を無視してんだよっ!
おまけに血圧も脈もとりゃしない。
なんなんだよっ!!

それから、いろいろ話して、結局、この先生は患者の主訴もロクに聞かない、上からモノを言うタイプの嫌な奴とわかった。

で、先生 「じゃあ、きょうは、お薬出しとくか?お薬増えちゃうけどいいかな?」

σ(・・。) 「(・_・?)ほえ?なんの?」

先生 「痛み止め、ロキソ○ン」

σ(・・。) 「持ってますが、結石の痛みには効きませんが、、、。

先生 「朝、昼、晩と常用するれば痛みも少しは和らぐよ、、、」

そのあと診察室を出て、点滴していくことになりました。


救急外来というところで、可愛い若い看護師さん、点滴を持って来て、「点滴はどこがいいかな?」

σ(・・。) 「腕の裏側によく血管が出るので、、、」と見せますと、あああ、、、彼女たちがサフロと呼んでいる痛い針をセットしてます。(笑)
あああ、、、Σ(`0´*)、、、あああ、は、針が迫るう〜!(爆)

注射針を刺す前に看護師さん、「こんなにはっきり出てる血管だから、失敗しちゃダメだよね?」
とけいちゃんには、ビビリのタネとなるジョークを一発ぶちかまします。

σ(・・。) 「ハハハハハ」 ←内心ビビってるのに、笑います。引きつってたかな?
若い可愛い系看護師さん 「エヘヘヘヘ」

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、い、痛いよ〜(ノ△・。)うえ〜ん!(爆)

この点滴針、ビニールでできていて、動いても血管の中で漏れないようになっているのですが、ビニールの抵抗のためか、刺す時、おまけに抜く時も痛い。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

しかし、腎臓の腎盂の造影の予約用紙をもって、再び看護師さんが説明に来ました。
が、朝、8時45分となっていたので、ちょっと無理だと言ったら、非常に困った顔をされて、この時間しか空いてないのにどうしましょう、、、とお困りなので、けいちゃんも男です。

σ(・・。) 「あ、ご迷惑かけるといけないので、それでいいです」

点滴をやっている最中、僕はベッドに寝ないので、車椅子でやっています。

その時、看護師さんたちの普通の声で話してるのは、けいちゃんのベッドの側まで聞こえてきます。

看護師A 「今、イ・ソジンっていう韓流スターが来日してるんだって、、、」

看護師B 「イソジンって言ったら、あたしらだったら、すぐに思いつくのは消毒液よねえ。」

σ(・・。) 「(* ̄m ̄)プッ」

ちなみに、このドラマの題名は、イ・サンだってさ。(爆)

胃酸の主演は、イソジンなんだね。((φ(..。)メモメモ(笑)


で、しばらくして、パソコンをいじってるらしい。
一人が一人に教えているが、、、。

A 「これってさ、安全な取り外しってのをやらないと抜き差しできないのよ」

B 「あ、そうなんだ、家はVISTAだから、できないかも、、、」

A 「こうやって、安全な取り外しにするのよ」

B 「あ、すごい、すごい、そうなんだあ」

σ(・・。) ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、あんたら、いったい今まで、、、。(笑)

ま、そんなこんなで、医者に腹が立って、造影の前の日に体調を崩した(怒りすぎた)ので、お断りしちゃいました。

で、そうこうしていたら、二つ目の結石が排石されたのです。
(・_・?)ほえ?(笑)


ま、このへんで、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)

posted by けいいち at 05:30| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな時間からおはよう(*・・)ノ(笑)

なんで、こんな時間かというと眠れないのだよ。
二十面相君、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!しょうもな、、、(笑)

ま、いろいろ書いちゃうか。

おきている人はこの時間いないだろうけど、起きたら、読んでねえ。
みなさん、いつもありがとう。

m(_ _)m
posted by けいいち at 04:47| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。