2009年10月29日

きょうも、まあボチボチと、((φ(..。)

きょうも、朝から元気ではないです。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

ま、結石が二個目が出て、けっこう楽になったんだけど、そのあとにまた落ちてきたらしく、、、。

あああ、すっきりしたなあ、、、と思ったのは、まあ、三日くらいだったのか、、、。

今も、痛み止め (効かないんだよ、この飲み薬。)と 安定剤を一錠服んで、寝ころがってると、いつまでも結石が排出されないので、起きてブログ書き。(笑)

ものすごくたくさんのネタのメモと、採りたての新鮮なネタを (寿司かよっ!(;`O´)o(笑))を整理して書いていきましょう。

じゃ、そういうことで、、、みなさん、よろしくね。

(*^▽^*)ノ
posted by けいいち at 14:20| ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

またねえ、、、(*^▽^*)ノ

ま、けいちゃん、いろいろあるけど、みんなだっていろいろあるだろうさ。

自分の置かれた状況、環境、そんなもので、困ったこととか悩みはそれぞれ、重さが違う。

人にはな〜んだ、そんなことくらいで、、、って言われても、本人には切実な悩みだったりする。

けいちゃんは、小さな頃に教わりました。

相手の話を真剣に聞こう。

相手の目をじっと見て、お話を聞いて、そして、悩んでいるなら、相談にのってあげよう、、、。

そう教えてくれた恩師がいて、ちゃんと守ってます。

思い込んで、抱え込んでるその悩み、なんだそんなことだったのかと言えるように、気持ちを切り替えられるようにしなくっちゃね。

でも、けいちゃんは、けっこうそういう面を持ってます。

だって、このブログの一連の文章を見ればわかるでしょう。

エッチなネタ書いて、で、たまには真剣なお悩みを書いちゃったりして、で、ビートルズの歌詞を訳してうっとりしたりして、、、一人で大笑いしたり、←思い出し笑いが多いけどね(笑)、、、そういうことができるようになったからこそ、けっこう呑気なんじゃないのかな。
自分がなんだかよくわかんないけどね。(爆)

笑うのはいいことだよ、、、くっだらないこと、下ネタでも、笑えれば心は少しずつ晴れていくよ。

新型インフルエンザが流行っています。

皆さん、きをつけてね、、、いつもありがとうね。

m(_ _)m


Sweet, Sweet Dreams For You! Thank You Very Much! So Much!

Please Take Care Yourself,Please!

Happiness For You And Your Lover And Your Family!

Good Luck! Good Night!

m(_ _)m

素敵な幸せな夢をあなたが見られますように。 ありがとう、本当に感謝してる。

とうか、お身体をくれぐれも大切に。

最高の幸せがあなたと愛する人と、あなたの家族にあるように。

ご幸運をお祈りします。

お休みなさい。  

(*^▽^*)ノまたね。
posted by けいいち at 23:02| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポールの歌に込められたメッセージ

後期のビートルズはライブも開くことはなくなった。

ビートルズを世に送り出したマネージャーのブライアン・エプスタインが亡くなり、彼のためにも結束を強くしていこうとしたビートルズだけど、、、心はそれぞれ離れていってしまう。

音楽性の相違、毎日がスタジオや記者に追われる日々。

若い頃のジョンが『HELP!』 に、

若い頃は誰からも何の助けもいらなかった、、、でも今じゃ、そんなのよりも確かな君の愛情が欲しくて

心のドアを開いた、、、君が助けてくれたら、すっごく感謝するよ、、、って詩にしたのも無理はない。


そして、ポールは、、、。

『Get Back』 で三人に向かって、僕らの原点に帰ろうよ、、、。

『The Long And Winding Road』 では、長く曲がりくねった道、、、それは君の心のドアへと続く、、、なぜ君は僕の愛情を受け入れてくれないの

なんで、みんなわかってくれないんだろ、、、ってメッセージを入れ、

『Let It Be』 じゃ、流れに身を任せようよ、、、そうすれば、今までのように僕らはうまくいくよ、、、ってメッセージを込めて歌った。

ポールはビートルズをとっても愛していたんだよね。

皮肉屋のジョンは、のちにビートルズなんて信じないなんて、歌っちゃってるけど、皮肉屋ってのは、彼のシャイな性格を隠すものだったんじゃないかな。
そういう事実を物語るエピソードもある。
ジョンは、やっぱりビートルズの歌を解散した後も、歌ったんだからね。

世の中の時間は流れてる。
みんな一緒に流れてく。

でも、ビートルズが歌っていた時代のように、人と人が相手をもっと大切にするようにしないといけないと思う。
ビートルズの歌 『I Me Mine』 は、なんでも僕が僕がっていう、勝手な奴を揶揄してるけど、、、もうちょっと、考えないと、、、人って本来助け合える優しい心をもっているんだからね。
心の優しい時代が復活するといいな。

でも、僕はそんなに幸せじゃないけど、でも、思いやってくれて、心配してくれる友人たちがいる。
それって、幸せなのかもね。

(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 22:44| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。