2009年09月16日

今週の月曜日はミ(ノ_ _)ノ=3 ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

不思議なことに、金、土、日はあまり腰も痛くなかったので、お薬飲んで我慢。

で、月曜には診察をしてもらい、エコーで結石と腎臓を診てもらいました。
左の腎臓に直径約四ミリの石あり、、、( ̄_ ̄|||) どよ〜ん

え、尿管の方はと思ったけど、、、結石よりも腎臓に病変がないか、調べていたんだろうね。

で、またまた、点滴と筋肉注射です。

が、情勢に変化あり。

処置室の看護師さん(やっぱりナースって呼ぶより、こっちの方が親しみやすい気が) が、なぜか、一人で、しかも、よーく知っている人なのですが、嫌な予感がしました。(笑)

処置室から、マイクで呼ぶところを、σ(・・。)は、なぜか、そっちの方向から、生の声で呼ばれました。
その方、大変お世話になったので、まあ、逆らいませんが、、、逆らった過去あるし、それに先ほどから、イラついているような、、、。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

で、処置室行ったらね、やっぱり怖い感じで、、、まあ、かなりの美人さんだけど、それが、ほら、お化けと一緒で、さらに怖さを盛り上げて、演出効果抜群な、、、。(爆)
あ、もし、こんなこと書いてるのが、バレたら、いろいろまずいとは思うけど、病院関係は知らないと思うので、、、。
あああ、m(_ _)mごめんなさい。←バレた場合の保険。(笑)

で、最初に言われたのが、点滴の針をどれにするか、蝶々の針か、すごく痛いけど動いても平気な針、、、を選べと、、、ヾ(ーー )ォィ(笑)

で、けいちゃん、すばやく頭の中で、分析しました。(笑)

点滴は500ミリリットルありますので、けいちゃんは大概おトイレに途中行くのです。

で、その時、漏れたら、、、多分、翼状針を使っていたら、だから、フレキシブルな針にしておけばよかったのだ、と怒られるでしょう。

としたら、そのフレキシブルな針を刺して置いてもらう他、道がないっ!!
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、、、あああ、、、ああ。

誰がやっても、この針は、刺す時、抵抗があるのかけっこう痛い。
で、まあ、これは痛かった。

だけど、筋肉注射がないのかと思って尋ねたら、「あるわよ」とのお答え。

きょうは、確か先生が診てくれたときに、いつもの痛み止めから別のに変えるといっていたので、それほど痛くないかと思ったら、、、。

「この注射はすごく痛いけど、わたしは痛くないようにしてあげる」 と優しいお言葉。

が、注射液が上腕の筋肉に沁み込んできたら、、、。
(ノ△・。)うえ〜ん!になりそうに痛い。

なんだよ、結局射つ時の痛み、変わらないし、、、。

でね、あとから、診察を終えた先生が来て、他の痛み止めの在庫がなかったので、いつものペンタジンを使ったからと、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

痛くないようにしてあげる、、、とか、何とか、この薬自体が痛いんだから、無理だよな、できるもんならやってみろっちゅうのっ!
(;`O´)o、、、、、。

まあ、患者がいっぱいで、処置室も大変忙しく、、、で、この方、けいちゃんと同じくポーカーフェイスは、苦手なのか、目つきが怒っているように見えたので、他の看護師さんに、ジェスチャーで知らせたら、、、。

お昼休みのあとに、「わたし、こんなんじゃないから」 と、σ(・・。)のやったジェスチャー、、、目を吊り上げて、鬼の角を頭に指で立てるというをしながら、、、言われました。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!
チクリかよっ!!(爆)まあ、いいけど、、、。(笑)


さて、そんなこんなで、しばらくしたら、おばあちゃんが一人運ばれてきました。
どうも、不整脈だそうで、、、外科の先生?が来て、話をしてました。
この先生、おっとりした先生で、このおばあちゃんと話していたら、、、。

「心臓の薬は服んでるの?」

お婆ちゃん 「白い薬を毎日」

先生 「と言われても、わからないんだけどねえ」

σ(・・。) (* ̄m ̄)プッ噴出しました。


そのうち、このお婆ちゃん、、、「もう充分生きたからどうなってもいいよっ!!」

「もう死んだっていいよっ!!」

先生 「それは、この場限りで勢いで言ってるんでしょう」 とあくまで、冷静。

σ(・・。) (* ̄m ̄)プッ、、、けいちゃんは、こういう時に笑っちゃあいけないのに、笑ってしまって、、、。

が、ある看護師さんにまともに笑ってるのを見られてしまったねえ。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、人が悪いのがバレバレになったかな。(爆)

だけどさあ、どうして、お年よりはああ、ムチャなこととか、大げさな事を言うんだろうねえ。
もう死んじゃったっていいって、あんた、病院だぞ、しかも救急で運ばれてきて、、、。
おかしいったら、ありゃしない。
(o_ _)ノ彡☆ギャハハハッ!バン!バン!←あ、、、。

で、けいちゃん、おトイレに言って、お母様とちょっとケンカ。
で、このトンガの女(母親)は、時間がかかるので、帰ってしまっていたんです。

看護師さんにお母さんはどこにいるの?と聞かれたので、「ケンカしたら、いなくなっちゃったよ」
と答えたら、、、。

「ママとケンカしちゃったのお」 と二人がおんなじこと言うし、、、。
ヾ(ーー )ォィ、、、なんなんだ。(笑)

まあ、そういうのには、免疫持っちゃって、慣れてる自分も自分だけどねえ、、、。(笑)

変な一日でしたねえ。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、、、あああ、、、。(笑)

さあて、いつ結石は出るのでしょうか?

あーあ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)

posted by けいいち at 23:36| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週の木曜日ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

この日は、朝から血尿と痛み、吐き気でミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!状態。(笑)

まあ、痛みに強いけいちゃんではあるから、痛い痛い騒ぐようなマネは決してしないけど、さすがに病院へ行って、点滴と痛み止めの注射。

痛み止めの筋肉注射が、すっごく痛い。
薬自体が痛いんだよね。

1960年代にアメリカで開発された、ペンタゾシン、肉体的依存性はほとんどなく、精神的依存性がある。
が、それも、稀らしいが、そのpH値が、低いのだ。
つまり酸性のお薬。

どうして、酸性で痛いのかというと、そりゃあ、人間の身体は、7.35〜7.45の中性に保たれているそうで、まあ、傷口に酸性やアルカリにpH値が傾いたものを塗れば痛いでしょ。
なにしろ、pH値が0とか言ったら、塩酸とかそういうものの類。

ペンタゾシン、は薬剤名がペンタジン、ソセゴンというもので、まさか、そこまで酸性度があるわけじゃあないけど、人間の神経は敏感だから、けっこう沁みるって、状態なんだね。

これで、精神的に依存するってのも、σ(・・。)は、考えられない。
だってさあ、あの注射の痛み、3分続いてたら、泣きかねない。(爆)

もはや、月曜日から、四日間、激しい痛みのためにこの注射を我慢してきたんだけど、射たれているときにきっと、泣きそうな顔をしているとか、脅えて顔になっているに違いないのでしょう。
看護師さんに笑われてしまいました。
あ〜あ。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

実は、射つ前から、σ(・・。)は、怖いのです。(笑)
血圧が上がってしまっているのですよ。
診察では、正常だったのが、処置室に入って、しばらくすると、あーら不思議、血圧が上がっているのです。
ただ、射てば、激しい腰や背中の痛みはウソみたいに忘れるからねえ、それに安定剤を混ぜて射たれるので、ホッとした気分になるくらいだなあ。

ああ、注射嫌い。(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 22:14| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジ回復遅れてます。m(_ _)m

尿管結石が、一個出ました。

が、まだあるのです。(ーーA; アセアセ

で、相変わらず、点滴に通っています。

しかし、問題が迫っています。

尿管結石でなく、一つ残っているのは、腎臓の中にあるので、これは腎臓結石です。

こいつがやはり、暴れているので、血尿が時々出ますし、困ったものなのですが、問題なのは、新型インフルエンザがこれから、おそらく、猛威を振るうはずだからです。

となると、病院へ毎日通うのは、危険と言うことになりますから、この場合は、病院へ行かず、激しい痛みがきても、ジッと我慢するしかないのです。
(p_q*)シクシク・・・(笑)

しかし、まあ、気をつけてればかからないはずで、みんなを見て思うけど、病院でマスクをしてない人ガ多いのですが、どこからくるのか、自分は平気みたいな自信を持っているようです。

ま、きょうも点滴にいってきました。

起こってもいない近い未来の嫌なことなど、放っておいてちょこっと、最近のことを書いてみます。

読んでくださっている方々、よろしくお願いいたします。

m(_ _)m
posted by けいいち at 21:26| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。