2009年09月10日

お休みなさい(*・・)ノつづく、、、

まあ、体調がメッチャクチャで、周りに友人関係や親戚関係、そして、人間関係、など様々な問題から、少し参っているけいちゃんですが、必ずや、復活します。
( ̄^ ̄) 、、、どうだっ!(笑)←威張ることじゃあ、、、。(笑)

ネタの書いてあるメモがあちこち散乱しています。

また、近いうちにお会いしましょう。

いつも見てくださり、応援してくださっている皆様、本当にありがとう。

m(_ _)m


Sweet, Sweet Dreams For You! Thank You Very Mich! So Much!

Happiness For You! Please Take Care Yourself!

Good Luck! Good Night!

甘い素敵な夢見てお休みなさい。 ありがとう、本当にありがとう。

とっても幸せな時、あなたのもの。 どうかお身体を大切にね。

ご幸運をお祈りします。 

お休みなさい。

m(_ _)m
posted by けいいち at 23:02| ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学生の分際で、、、(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃんが中学三年生の時は、おんなじグループの男女は、仲がとてもよくて、なぜだかわからないけど、女の子まで、H な本が回覧されてしまうし、下ネタもやたらと言いあっていました。

(-_-;ウーン、、、こんなだったから、けいちゃんも影響を受けて、今のような人になってしまったんだろうな。

で、ある日、グループの中で、ある男、何がキッカケだったかは、忘れたけど、急に、、、。

男女の H の体位なるものを説明し始めたんだよね。
ヾ(ーー )ォィ、、、こらこらこらっ!!

が、女の子たち、顔色変えず、喜んで話を聞いていたら、、、。

その男は、こう言ったのですよ。

「バッ○の体位が一番自然状態なんだよ、動物はみんなそうだろ、猿だってそうだろ、だから、人間も後ろからが正常なんだよ」
(;`O´)o、、、バカヤロ〜ッ!力説することかよっ!!(爆)

女の子たち (*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪

同意してんじゃねえよっ!!(爆)

で、彼の話を側で立って聞いていたら、この男 (まあ、仲の良いお友達なんだけど) は、いきなりけいちゃんにちょっと机に両手を付かせると、な、なんと、うしろから、けいちゃんの腰を持って、股間をけいちゃんのお尻に当てて、、、。

男 「な、ポーズに無理がないだろ」

女の子たち (*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪

(;`O´)o、、、だ、だからあ、平然とやってのけるんじゃないよっ!○○っ!それに、真剣にそんな話にどうしてんじゃねえよっ!!

って、はるか昔の話だから、とっくに時効だけどね。

思い返せば、まあ、しようもない、H のことに関心がいっぱいの時代だったんだけれど、オープンすぎたんじゃないか?
当時としては。(笑)

ま、女の子たちのうち、顔を真っ赤にしながら、しっかり聞いていた子もいたよ。(笑)


では、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 22:44| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注射と点滴。( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

で、火曜日も点滴と、まだ痛みがあったので、筋肉注射、、、。
(ノ△・。)うえ〜ん!(爆)

仕方ないけどなあ。(笑)

このときは、やっぱり美人系のナース (ラッキーッ!!( v^-゜)(笑)) とか、言ってる場合じゃないんだけどね、(笑)、、、に注射を射たれて、、、Σ(`0´*)うわああああ、、やっぱり我慢できない、、、脚まで自然に動いている、、、(笑)
で、やっぱりよく揉んでくれて、よく、大丈夫?って声をかけてくれて優しかったので、儲けもの、、、ヾ(ーー )ォィ、、、おいおいおい、痛てえじゃんかよっ!!(笑)

点滴も蝶々の形の針、(翼状針・よくじょうしん) でした。
このほうが痛くないんだよね。
ε=( ̄。 ̄;A ホッ!(笑)

点滴をするとき、けいちゃんはベッドに寝るのを拒否します。
なぜなら、その体勢で点滴をすると、かえって、気持ち悪くなったり、妙に背中が痛くなるのです。

無事、点滴と注射が終わったのは、5時過ぎでした。
ε=( ̄。 ̄;A ホッ!って感じでおうちへ帰りました。

が、しかし、この次の日、笑える話があったのですよ。

3日目は、すごく混んでいました。

が、点滴と注射だけなので、案外早く処置室に呼ばれましたが、、、。

ああ、きょうもまた美人系の若いナースさんです。
ラッキー!( v^-゜)(爆)
ヾ(ーー )ォィおいおいおい、、、(笑)

が、点滴の針が、フレキシブルなので、いったいのよお〜っ!!(ノ△・。)うえ〜ん!ママあ〜っ!!(爆)てな状態でした。(笑)
で、次は筋肉注射が、誰でもすごい激痛の走る痛み止めの筋肉注射、、、またもや、けいちゃんは目をつぶって、泣きそうになりながら、痛みに耐えました。
ホント、この痛み止め、効くけど、、、漫才のネタじゃないけど、この注射を射たれている時は、身体銃のあちこちの痛みなんて、忘れています。(笑)

で、点滴を受けている最中、きょうは、痛み止めで強い眠気は来ないので、明らかにいつもと作用が違います。
体調にもよるのでしょうね。

頭がボーッとしているけど、いやに周りの話が断片的に耳に入ってくるのです。
が、あとでよく覚えちゃいない状態です。

が、点滴の最中の話でした、、、その時、小豆色の上着、丸首の作業用だと思う、と下はグレーの作業ズボン、作業用の野球帽を被ったあちこちペンキの跳ねがついたおじさん、処置室にドカドカと駆け込むように入ってきました。
(・_・?)ほえ?(笑)

で、いきなり、でかい声で、「血圧測るのってどれだっ!!あ、これかっ!」 と、自動血圧計の前に荒々しく座ると、自動血圧計の筒に腕を入れて、、、。

「おおっ!!なんだっ!こんなたけえのかっ!!俺は死んじまうのかっ!!」

と、一人で大騒ぎ、アンド、カツオ大慌て(爆)の状態です。

で、ここで、けいちゃん、(* ̄m ̄)プッ、、、ヾ(@^▽^@)ノぎゃはははっ!と、噴出してしまったのですよ
悪い癖だねえ。(笑)
部屋を出て行くおじさん、ちと、けいちゃんを怒るように睨んでいました。(笑)

でもおじさんは、ヘルパーさんに怒られてました。
慌てて、走ったりして、血圧を測るからでしょう、と。

ったくさあ、人間、血圧が高くて、そりゃあ、危ないことあるけど、大暴れしているって感じのおじさんが、いきなり、死ぬかよっ!!
(;`O´)o、、、おめえ、もう少し常識知れよっ!!
血圧は変動が激しいんだから、走ってきて測定するんじゃないよっ!!(笑)


そして、4日目、トンガの国から来た女((笑)母です。トンガは昔の相撲取りの輩出国(笑))と、一緒に処置室から呼ばれるのを待っていましたが、けいちゃん、痛み止めの注射に関して、少し不安がありましたので、急に診察してくれることになりました。

が、しかし、この先生、まあ、あまり詳しくは書けませんが、少し、けいちゃんの信頼している長年のお付き合いの先生に批判的な感じですし、肝心な話をせずに、診察して注射と点滴になったのです。
この先生は、ちとなあ、と思いました。

で、ナースさんに処置室へ連れて行かれたのですが、その時、、、。
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、、、あああ。(笑)

どこかの見ず知らずのおじいさん、マスクはしていますが、プラスチックのマスクです。
が、医療用には思えません。(笑)

あれは、たしか、けいちゃんがドイトとか、DIYで見た、先輩も愛用していた、使い捨ての塗装作業用のマスク、、、!!
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!、、、(笑)

(;`O´)o、、、お、おいっ!!マスクなら何でもいいってもんじゃないんだよっ!
そりゃ、塗装用のマスク!塗料をエアガンで吹いたりしたとき、霧状になった塗料は吸い込まないけど、ウィルスとなったら、また違うんじゃないのかよっ!!
(;`O´)o、、、少しは、いくら、年寄りでも、物事を知っておけよっ!

世の中、やはりいくらか、知識ってもんは必要なんだなあ。

さて、痛みも以前と比べると、痛みのレベルが小さくなったし、お家にしばらくいることにします。(笑)

んじゃ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 22:26| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院へ毎日通ってます。( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

ビビリという性格から、、、つまり勇の心が弱い(笑)けいちゃんは、、、(勇・ ゆう、勇気の勇、義勇の勇、いさましさや立ち向かっていく心だね(笑))、、、けいちゃんは、勇には欠ける疑い、いや、疑いじゃないがおおいにあり。(ーーA; アセアセ(笑) なかなか病院へ行かないで、延ばし延ばしにしてたんだけど、月曜日には、ついに行ったんだよ、病院へ。

で、まあ、結石がなかなか落ちてこないのだろうとのことで、出血もあるため、毎日しばらく点滴に通うことになりました。
で、痛み止めの注射も射つことになりました。
(ノ△・。)うえ〜ん!だから、イヤだったんだよ〜っ!!(笑)

ま、点滴をやる前に、いったいのよお〜っ!(笑)なんて、女の子の言葉パクリギャグでは済まされないほどの注射を上腕 (じょうわん) に射たれました。

が、この時のナースさんは、まあ、可愛くて、しかし、身体が大きく、まともに戦闘状態になっても、、、ヾ(ーー )ォィ、、、大げさな(爆)、、、けいちゃんは負けてしまうかもしれません。ほぼ90パーセント。(笑)

で、痛み止めの注射ですが、これが、薬自体が痛いのです。
腕の筋肉に針が刺さってから、薬を注入されると、言葉で言い表せない激痛が走り、けいちゃん、歯を食いしばり、目をつぶり、必死で耐えます。(笑)

で、途中、ナースさんが言いました。

「もう少しよ、がんばってえ」

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

丁寧にゆっくり確実に薬を注入するのは正しいのですが、何しろお薬自体が痛いのです

そのうえ、なぜか、小さい注射器が苦手なけいちゃん、特に青いピストンのガラス製はすごく怖いな。(笑)
この時は、ディスポの小さい注射器だったけど。

でもさあ、終わってから、よく揉んでくれたけど(射ってからもしばらくすごく痛い)、けいちゃん少し涙ぐんだのを見られてしまったかもしれません。
Σ( ̄▽ ̄lll)、、、あああ、、、どっしよう、、、あああ、、、恥だ、、、(爆)

で、「もう少しよ、がんばってえ」 って、( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)、けいちゃんは、世間様から見れば、たかだか注射くらいで、こんな言葉をかけられて、幼児みたいじゃん。(笑)

まあ、おかげで、痛みは止まり、点滴やって、血尿も止まったけど、一時的なもんなんだよ。

;;;;(;・・)ゞウーン、、、笑われてしまったが、ま、いいか。


が、点滴の時も注射針が、ビニール製の動いても血管を突き抜けにくい、フレキシブルな針なんだけど、これ、普通のより、明らかに痛い。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

それを、使うって言われた時、一瞬けいちゃんが、( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)的な顔になったのを見破られたかどうかが問題だな。
(ーーA; アセアセ(笑)

ありがとう、○○○○さん。

ドクターとナースのみなさん、いつもお世話になってます。

(。・_・。)ノ

posted by けいいち at 21:30| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お久しぶりです。m(_ _)m

こんな時間ですが、少しブログを更新しようと思いました。

痛み止めの注射と、安定剤でかなり精神状態がヤバイかもしれませんが、、、元々ヤバイ性格なので、あんまり変わりないと思います。(笑)

ほんの少しだけお付き合い下さい。(笑)

m(_ _)m
posted by けいいち at 21:05| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。