2009年09月22日

でも怖い?(・_・?)ほえ?(笑)

つい先日、病院で点滴してたら、ヘルパーさんが話してくれました。

「ため息がつい出ちゃってさあ、いけないと思ってもいつの間にかため息ついてるのよねえ」

(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪激しく同意です。

そうだよね、いろんなこと、小さなことでも、大きなことでも抱えてると、ため息ついちゃうね。
その話をされたとき、何も僕は言わなかったけど、誰でも、そういうこと抱えてるんだよねえ。

それで、このヘルパーの方、なんかちと尊敬の念を持ちました。
年下かもしれないけど、僕は真理を話す人は、無条件で尊敬します。
それを、僕に話してくれたのはうれしいです。

ため息つかない満たされた人ってどれくらいいるだろう?

しかし、僕自身、ため息ついて、あんまり反省したこともないなあ。
ま、何かで反省することもあるけど、反省することに凝り固まって、落ち込んではいけないから、、、。

すっごく幸せな人がいたとしよう。
でも、そこに、誰か家族が重い病気にかかったりしたら、心配で幸せではなくなるよね。

だからこそ、身体を大切にすることは重要なんだね。

って、わかっちゃいるけどさあ、、、。
Σ( ̄▽ ̄lll)、、、ヤッパ、検査とか注射とか、イヤなものはイヤなけいちゃんです。

でも、けいちゃんみたいな真似をしては、いけません。
ちゃんと、健康診断受けて、痛いとか身体に異常があったら、病院へ行きましょう。

痛くて、血尿まで出てるのに、ビビッて病院へ行かないなんてのは、とってもいけない態度です。(爆)
痛みに強いことは、あんまり自慢にならないね、けいちゃんの場合。
それは、隠すからで〜す。(笑)

昨年、今年と大怪我をしたとき、痛みが消えるまで我慢していたら、家族がそれ見つけて、騒ぎになって、夜に病院へ連れて行かれました。(笑)

見つからなけりゃ、病院へ行かないつもりだったのかって?
(ーーA; アセアセ、、、そ、そうです。(笑)

人に優しくできる人は、自分の身体にも優しくしていたわらないといけない。
もし、自分に何かあったら、悲しむ人がいるから、、、ってのは、昔、けいちゃんが教わった教え。

(*・・)ノ守ってませ〜んっ!!(笑)

(ーーA; アセアセ、、、しよ、しようがないでしょ、怖いものは怖いんだから、、、。

でも、みんな、健康には注意しましょう。

(。・_・。)ノは〜い!(笑)
posted by けいいち at 21:10| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この世界のどこにも。

僕は 強い心をもっている

そう思って そう信じてきた

でも 僕には 甘えが許されない時期があった

強がっていただけ 

今でも 素直な心を 見せることはないのかもしれない

目の前で 見てしまった 涙

何にもできない 自分が悔しかった

目の前で 涙を見せられたら 

自分の無力さを 思い知らされるだけ

周りで起きていることに 強いショックを受けた

結果 蘇ってしまった とっても悲しい記憶

神様 僕の この小さな身体では たくさんの悲しみを受け止められません

人から もらった 優しい言葉 

ありがたくて 涙がこぼれます

この世界のどこにも あなたはいない

もう 会えないってことは お話もできないんだから

あなたが いない世界

どうやって 生きていけばいいの?

かつて 僕は 病院のベッドの上で 毎夜 祈った

してはいけない願い

この命を とってくださいと

でも もう 決して そのお願いはしません

生かされてるってことは きっと意味がある


でも あなたが いない世界で

僕は 何を探して 何を望んで生きるの?


弱音を吐くのは もうやめなきゃ

僕が 自分らしくあるために

そして 僕に与えられた言葉を 貫き通すために

でも 決して忘れないよ

人に対する優しさと 思いやり それを 強さに変えることを

強い 自分を取り戻すんだ

ありがとうね

posted by けいいち at 20:31| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お風呂で威嚇?(・−・?)ほえええ?(笑)

お友達の話。

奥さんは、けっこう綺麗な人です。
で、友人もけっこうイケメン。

となると、旦那さんの浮気が少し心配な奥様です。(笑)

が、脅しってのは、やっぱり、手に刃物とか持っていると、非常に効果的で、強い印象を植え付けるんですねえ。(笑)

仲が良いので、お風呂へは一緒に入ってました。
で、奥さん、シェービングクリームとか、お風呂とは別のタオルとか、で、カミソリ持って、旦那様がゆったり湯に浸かっていたら、入ってきたそうです。

旦那 Σ( ̄▽ ̄lll)、、、ギクッ!! 一瞬、カミソリにビビリました。

なんでも、女性用の刃の幅の小さい奴を持ってきたそうですが。

旦那様がビビッたのは、浮気のことです。(笑)
浮気はしたことはないけど、風俗へ行っていたのだそうです。(笑)

Σ( ̄▽ ̄lll)、、、心の中で、(バレてるのかな、バレてるのかな、、、(笑))

だったそうですが、(笑)、ま、奥様、目の前で脇のお手入れ、を始めたそうです。
結婚以来、初めてそんな姿を見たそうですが、旦那様、なんかどっちらけだそうです。
あんまり、目の前でそういうことやって欲しくはないそうです。

それはいいとして、急に奥様が切りだしたそうです。

奥様 「ねえ、ピンク系のお店に出入りしても、浮気だよね。」

旦那 「Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!い、いや、違うと思う」

奥様 「え、女の人にお風呂で身体洗ってもらっても?」

旦那 「お、俺は知らないよ、、、そういうの」

奥様 「(o^-^o) 二コリ♪まあ、そうよね、うちにそんなバカがいたら、家計だってやりくり大変なのに、いたら、そういうことできないようにしちゃうかも、あたし、、、」

てなことだったそうです。(証言に基づく実話なので、名前はもちろんNG(笑))

が、旦那様、奥様が何気なく、と言うより、ワザとだというのですが、カミソリをちらつかせていたと言うのです。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、まっさかさあ、いくらなんでも、ギッコギコ(女の子が言っていた言葉で、悪いことできないように、男性のある部分を切り取ってしまいます。(笑)) とか、しないでしょうにねえ。

完璧なる脅しですよねえ。(笑)

が、後日、けいちゃんと、会った彼は、話してくれました。

風俗に時々いっていたのは、バレていたそうで、(何でバレるんだろうねえ。(笑))、裸にされて、お尻をプラスチックの靴べら(あ、長いやつかな(o^-^o) ウフッ) で、靴べらが折れるまで、叩かれて、謝らされて、もちろん土下座、誓約書書いて、当分、お小遣いなしで、お弁当は作ってくれるんだけど、仕事終わったら、まっすぐ帰宅しないと、正座の毎日が続いてる、、、とか。
(o_ _)ノ彡☆ギャハハハッ!バン!バン!

けいちゃん、例によって、噴出しました。

が、この旦那様 「けいちゃん、タバコちょっと分けてよ、、、」

σ(・・。) 「ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!、、、えええ、タバコ代もない」

この頃、けいちゃんは、タバコを吸っていたので、しようがないので、フロンティアー・メンソールを手持ちの二箱、ライター付けて、あげました。
ちと、情けないって話だなあと、けいちゃんは思いました。
(-_-;ウーン

このお友達は、奥様がその昔、ワルかったそうで、こいつはまあ、ワルくもない奴で、、、。
じゃ、なんで、こいつらが結婚したかと言うと、ワルの奥様がイケメンの彼に一目ぼれしたそうで、、、。
が、だから、余計、奥様の旦那様に対するヤキモチは強かったし、なにしろ、元ワルな奥様、怒るとひっどい制裁を加えると言うので、旦那様、ビビッていた部分があるようです。

が、随分会わないなあと思っていたら、彼と親しかった友人に昨年あったら、別れて、どこかへ行っちゃったそうで、連絡が取れないそうです。
今、どこでどうしているのか知らないけど、別れたって話はちとイヤだなあ。

愛って言葉を軽々しく使わないのは、本当の愛情は、自分の身を犠牲にしても、相手の幸せを願える気持ちが、愛、なんだよ。
ケンカしても、許しあえる心をお互いにもてないと、、、。
現代で、言えば、死んでも君を守る、君が幸せになってくれれば、僕は犠牲になってもいいから、幸せに生きて欲しいって、そういう深い意味を昔の人はもっていたのです。

ちと、しんみりです。

じゃ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 20:06| ☁| Comment(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。