2009年08月18日

があああ、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

けいちゃん、少し前に痛みが止まったので、ちと、自分で背中を拳で叩いて、結石がどの辺にあるのか、確認してみました。

腎臓の位置には、既に痛みはありません。

が、腎臓より下がった位置を叩いたら、、、。

がああ、げええ、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

背中の痛みはもちろん、脇腹、腹の方まで響いてきます。
そして、膀胱まで刺激されました。

で、腰全体が痛くなります。
吐き気もあります。

じゃあ、叩かなきゃいいじゃんと思うでしょう。

が、不安が頭をよぎったのです。

ちゃんと、落ちてきているのか、、、。
(ーーA; アセアセ

落ちてはいますが、スピードが遅いです、明らかに、、、。

これは、かなりの大物だと思います。

痛みに強いからと言って、我慢してはいけないのかも、、、。

この前、診察してもらって、内科の先生に自分は、脊髄腫瘍をやっているので、大概の痛みは我慢できてしまうと言ったら、後ろで、ヘルパーさんが、こっち見て、首を横に振ってました。
おそらくは、痛みを我慢してはいけないということなのでしょう。

で、その日は、強い痛み止めと点滴を射ってもらいました。

で、全身の痛みが吹っ飛んだものの、その日しか効き目はないのです。

ペンタゾシンという薬剤で、射つ時に、本当に腰の痛みを忘れるほど、痛いのです。

薬自体が激しい痛みを伴うのです。

泣きはしませんが、平常の顔ではいられず、しかも、身体が逃げに入るくらいの薬ですが、これ、1960年代に開発された、合成準麻薬です。

精神的な依存症が表れる人は少なく、確かに痛みは止まるのですが、、、。

困ったことに、尿管結石の痛みって、このクラスの強い痛み止めでないと、効かないんですよ。
(ノ△・。)うえ〜ん!痛くない注射はないのかよっ!!(爆)

ちょっと痛いですよ、と言って射ってくれたのが、優しい感じの美人系の看護師さんだったので、、、って、そういう問題でもない。
(;`O´)o、、、バチだ、バチが当たってるんだ。(笑)

ちと、けいちゃん、頭が回っていません。

あああ、、、ホント、冗談でなく、痛いので寝ます。
いったいのよお〜っ!!すっごくいったいのよお〜っ!!(笑)←女の子の言っていた言葉を、そのまんまパクッテます。(笑)

Sweet, Sweet Dreams For You! Thank You Very Much! So Much!

Happiness For You! Good Luck!

Good Night!

甘い素敵な夢を見てね。 ありがとう、本当にありがとうです。

至上の幸福はあなたのもの。 ご幸運を祈ってます。

お休みなさい。

m(_ _)m
posted by けいいち at 22:37| ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人いた、絶対逆らえないと思う看護師さんミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

けいちゃん、前にこのブログに、女の人で絶対に逆らえないタイプの声の人がいると書きました。
多分、男なら、この声を聞くと、まずいなあってのが、自分なりにあると思うんです。

けいちゃんの場合、アニメ声じゃあないし、説明するのは難しいけど、なんか、お姉さんタイプって感じの声かな?

まあ、そんな声、滅多にいないので、安心してましたが、声だけじゃなく、仕草やものの言い方とか、逆らえない人を一人思い出しました。( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

偶然にも、注射を失敗して、それを笑ってからというもの、いいように使われてしまった看護師さんは、もう今通っている病院には、いませんが、、、。(この人もそういうタイプだった(笑))

肝心な人がもう一人いたのです。(ーーA; アセアセ(笑)

そう、最近、石が痛いとか、いろいろあって、すっかり忘れていたのです。

けいちゃん、過去に秋に入院する時は、その看護師さんのいる病棟にしてもらおうかな?なんておバカなことを書いてましたが、その人がそうです。

美人の可愛い系タイプのうえに、声がそのものズバリ、逆らえないタイプに属すのです。
あああ、、、( ̄_ ̄|||) どよ〜んあああ、、、あああ。

その看護師さん、最初に会ったのは、けいちゃんが、足の指を大怪我して、縫わなきゃならないほどの傷になり、先生が診察室のベッドに来るのをまっていたら、この方が来られて、麻酔もしてないのに、指の傷口を消毒し始めたのです。

Σ(`0´*)、、、あああ、、、あああ、、、。

で、目が怖かったです。

けど、打ち解けてからは、すごく優しいのです。
で、声です。

そのけいちゃんが、逆らえない声を持っているのです。

女の人は、なんか、男に言ってきた時は、大概、そのこれから、することは決定事項です。(笑)

だから、この方が入院した時にいた場合は、なにか嫌な処置とかされるにしても、逆らえないという、ピンチです。(爆)

まあ、勝ち負けとか、逆らう、逆らわないの問題じゃないのですが、、、。(笑)

男だけじゃなく、女の人も自分がすごく好む声があるようです。

(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 21:22| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ、自分は、(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃん、いい歳してるのに、子供 (しかもいたずらっ子)や、時々、女の子 (なかなか大人に見られないのが、、、) に見られます。( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

笑えないのが、今より、ずっと若かった頃、まだ、今通っている病院はありませんでした。

で、ある日、友人とバイクに乗っていたら、友人の運転技術が下手なので、振り落とされ、脚の膝の下が裂けてしまいました。

そして、家からある程度近い、整形外科の病院へ行きました。

傷口を消毒して、縫われました。

で、この病院じゃ、今はどうだか知らないけれど、必ず、化膿止めと破傷風の注射をお尻に射たれてしまうんです。( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

看護師さん、こっちへ来て、ベッドに寝てお尻を出してください、、、と。

で、カーテンで囲われたベッドの上で、お尻を出して、、、ブスッ!!

が、そこまではよかったのですが、看護師さん、注射を終えていいました。

「傷口が膝のところだから、スカートにした方がいいわよ」

あああ、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

σ(・・。) 「(;`O´)o、、、カ、カルテ見て下さい、男です、、、」

看護師さん 「あ、本当だ、ヾ(@^▽^@)ノぎゃはははっ!道理で変なパンツ覇いてると思ったわ、ごめん、ごめん」

ヾ(ーー )ォィ、、、おいおいおいおいっ!!

けいちゃん、若い頃はよく女の子に間違えられたり、時には、奥さんなんて呼ばれて、、、すっごいいやでした。


で、今通っている病院じゃ、見知らぬ入院患者のおばあちゃんから、ビニール袋に入ったお饅頭と飴玉とお茶缶のセットをもらいました。
しかも、二度。(ーーA; アセアセ(笑)
飴玉だけってときもありました。(笑)

で。ある日は、病院の待合室でお隣に座ったおばさんが、急に切り出しました。

「ここの病院は木曜日が以外に空いてるのよ、、、お嬢さんは会うの初めてねえ」

σ(・・。) (「Σ(`0´*)えええ、、、お嬢さんて、、、」)

男だと言おうと思ったのですが、言いそびれました。
なぜなら、自分の苦労話をし始めたので、ついつい、けいちゃん、そうですかとか、大変ですね、とか相槌うっちゃったりして、、、一時間くらい、そのおばさんの話しに付き合ってしまいました。

今はまさか、間違える人もいないと思うんだけどなあ、、、。

では、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)


posted by けいいち at 20:44| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(;`O´)oこうなったら意地だ(笑)

只今、午後八時。

痛み、血尿、とまったり、出たり、繰り返し。

秋に入院する予定でいるのに、その前に他の病院に入院するとイヤだから、意地でもこの結石を落とさなければ、、、(ーーA; アセアセ

痛み止めの座薬と、安定剤を服用して寝ころがっていたら、激しい下痢。( ̄_ ̄|||) どよ〜ん

朝、服用した抗生物質のせいだと思う。

下痢が止まったら、ただ、ボーッとしてました。

痛みも今は治まっている状態。

輸尿管の弁に引っかかっている状態だな。(ーーA; アセアセ

寝ころがってても、テレビもおもしろくないし、とりあえずパソコンに向かいます。

あ〜あ、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)
posted by けいいち at 20:07| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。