2009年08月15日

I'll Be Back

有名な言葉になってしまいましたね。

『ターミネーター』 で、シュワルツネッガーが、この言葉を有名にしたのですが、こっちは、ビートルズの素敵な歌です。

You Know If You Break My Hart I'll Go

But I'll Be Back Again

Cos I Told You Once Before Goodbye

But I'll Be Back Again


I Love You So Oh

I'm The One Who Wants You

Yes I'm The One Who Wants You Oh Ho Oh Ho

Oh You Could Find Better Things To Do

Than To Break My Heart Again


君が 僕の心を 傷つけるのなら 行っちゃうよ

でも 僕は また 戻ってくるんだろうな

僕は 前にも 君に さよなら言ったけど

また 戻ってきちゃったんだもんな


それだけ 君のこと 大好きなんだよ

君のことを求めている中で 君のことが一番大好きなのは 僕ただ一人さ

そうさ 僕ただ一人なんだよ

君が 僕の事をまた 傷つけるより

僕に優しくすることが大事って事に 気づいておくれよ、、、、、けいいち訳


ご覧になれば判ると思いますが、思いっきり意訳が入ります。

特に後半、僕を傷つけるよりも よい事があるってと、言う直訳よりも、それが、僕に優しくしてくれるってしたほうが、グッとくると思うし、実際、そういう意味を含んでいるからです。

この曲、I'm The One Who Wants You なんて、すごく素敵な言葉で、簡単な言い回しの英語じゃ当たり前みたいな詩が出てきます。

で、君を求めている中の、ただ一人は僕、、、とかなってしまいますが、ただのOne じゃなくて The One と、The という定冠詞は、僕である一人を強調しているのです。

ビートルズの他の曲にもこのフレーズは出てきたはずです。

君を真実に求めてるのは、この僕、たった一人、僕が本物なんだよ、、、ていう、意味です。

もっと、大げさに言えば、君に真実の愛を示せるのは、この世で僕だけさ、、、とでもなっちゃうけど、そこまで言ったら、あまりに詩が大げさになりすぎますね。(笑)

で、愛情に使う心は、ハートであって、マインドじゃないことも、なんとなく分かるでしょう。
ハートは、心臓の意味もあって、命と同等に大切なんだから。

いいなあ、ビートルズは。

この曲、もちろん、CDで聴けます。

アンソロジーの中には、この曲を最初、別の曲調で歌おうとして、失敗してるジョンのおもしろい歌も聴けます。(笑)

ぜひ、聴いてみてください。

(。・_・。)ノ

posted by けいいち at 23:40| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お盆の怖い話

落語家さんの話。

けいちゃんは、落語が好きなので、よくラジオを聴いていました。

で、お気に入りは円楽さんのお話でした。

それで、ある日、話していたのは、お盆にある落語家さんが具合が悪くなり、その落語家さんが、急に倒れたので、小屋の前に、落語家の名前を書いた提灯がぶら下がっているのだけれど、それが、その具合が悪くなった落語家さんのだけが、暗くなったりしている。

風もないのに、、、しかも、他の提灯に挟まって、その落語家さんの提灯だけが、今にも消えそうになったり、明るくなったりを繰り返す。

仲間の落語家さんたちがそれを見て、これは変だ、何かあるにちがいないって、ある霊能者に相談したら、その急病で倒れた落語家さんが、何年も墓参りをしてないから、怒ったご先祖が、痛い目にあわせにきていると言ったそうだ。

で、落語家さん仲間は、変な話だが、まあ、とにかくその落語家のご先祖の墓参りをしてやろうってことで、倒れている落語家にその話をしたら、上京してきてから、一度も墓参りをしてないとのことで、、、。

落語家仲間は、急いで、その倒れた落語家の実家のほうへ行って、墓へ参ったら、草は、ボウボウ延び放題、水も湯飲みにボウフラが湧いてるし、花だって、お供え物だってもちろん備わってない。
落語家仲間は、これはいけない、と、お墓をすっかり綺麗にして、湯飲みも新しくして、花を供え、お線香を上げて帰ってきたそうだ。

落語家仲間が、そんなことをしていたら、ちょうどそのあたりから、倒れた落語家さんの具合が良くなり、次の日には高座にたてたそうだ。
そして、消えかかったり、明るくなったりを繰り返していた提灯も、元に戻りました。

不思議な話ってのは、あるものです。

それ以来、その落語家さんは、毎年、お盆やお彼岸にはお墓参りをしたそうです。
ちなみに、その落語家さんのお墓を守る人が既にその土地に住んでいなかったそうで、不幸なことにこの落語家さんの両親はもちろん、血縁の人々が、この土地にいなくなってしまっていたそうです。
だから、よけい、この落語家さんに、ご先祖様が知らせたのだろうとのことでした。

まあ、元気だったら、お墓参りはしてあげようね。

ま、けいちゃんのお爺さんは、死んだものより生きている者が優先だと、名言を残してはいますが、、、。(笑)

(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 22:55| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の一番のお手紙、(* ̄m ̄)プッ(笑)

海外から、相変わらずお手紙が届きます。(笑)

で、内容は、ダイエット、ニセモノのブランド腕時計、そして、けいちゃんを心配するお手紙。(笑)

決して、けいちゃんの結石を心配してくれてるのではなく、下半身の一部を心配してくれてます。(爆)

が、今週は、そのお手紙もたくさん届きましたが、郡を抜いて一番に輝くのは、、、。

件名:Every woman will fall in love with you when she sees your size.

って、見てくれ、この英文。(笑)

全ての女性が、けいちゃんのサイズを見たとき、けいちゃんと恋に落ちるでしょう。

って、よ〜っ!!(;`O´)o、、、何かいっ!!恋する前にだ、けいちゃんはどっかで、○○○○んを見せてるのかよっ!!
(;`O´)o、、、しかも、それ見た女の人が、、、Fall in love with you、、、けいちゃんと恋に落ちる、、、ってよ〜っ!!
英文じゃ、このフレーズすごく、綺麗な詩なのに、こんなことに使うなよっ!!(爆)

大体、恋するってことの前にだ、そんなモノを見せてるって、けいちゃんは、変質者かいっ!!(笑)

で、本文に、いろいろ書いてあるんだけどね、けいちゃんが、自分のサイズがあまりにちっちゃいのが悪いんじゃないかと思っているなら、そんなことよして、、、なんたらかんたら、、、で、ベッドで情熱的に行こうってさあ、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、、、結石で腰が痛くて、血尿まで出てるんだっ!!
例えだ、そんな、場面に遭遇できたとしてもだ、H だとかしている状態じゃねえんだよっ!こっちはよおっ!!(;`O´)oおおっ!!(爆)

どっかの、包茎だから、モテないっていう、形成外科の宣伝と一緒じゃねえかっ!!
順番が逆なんだよっ!!
(;`O´)o、、、アメリカじゃあ、サイズ見てから恋するかどうか、決まるってのかいっ!!

以上、けいちゃん、お怒りの巻きでした。

じゃんじゃん、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 22:36| ☁| Comment(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Σ(`0´*)ぐああああ、、、(笑)

おととい、病院へ行って、結石が痛かったため、痛み止めの強いやつを射ってもらい、その時は痛みが消えていたので、起きてしばらくは動き回っていました。
そのおかげで、少し石は下に落ちたようです。

が、きょうは、ブログを書いてはいますが、先ほどから、激しい痛みが起こり、痛み止めを服みましたが、効きゃあしません。

すっごくいったいのよお〜っ!!状態です。(笑)

けいちゃんは、脊髄腫瘍の痛みを経験してからと言うもの、他の痛みなどそれと比べると、屁とも思わないので、おそらくは普通の人なら、ギャアギャア言うところを我慢して、ブログを書いています。
一人マゾじゃあないです、そんなことして何がおもしろいっ!!(;`O´)o(笑)

で、さっきから、おトイレ行くと、血尿です。
ヾ(ーー )ォィ、、、おいおいっ!!

左の腰が痛いのです、激しく。
先生は、救急車で来ても良いといっていますが、ごめんです。

心臓がドッキドキしてるのがちと、ヤバイかなあ。
(ーーA; アセアセ(笑)

けいちゃんは、痛みには強いのです。
でも、ムチでピッシピシは違う痛みなので、我慢とかそういう問題以前に、そういう遊びはやりません。(笑)

ある看護師さん、けいちゃんに、「ビール飲んで縄跳びすれば?」

ヾ(ーー )ォィ おいおいおいおいっ!!
無理な相談だろっ!!
けいちゃんは、今脚が悪いし、それに、ビールを呑むといいってのは、いまや素人考えで、最近じゃ、枝豆とビールの組み合わせは、結石を作るし、結石が既にある人は、大きく成長させてしまうとのことだぞ。(笑)

看護師さんと言えども、素人考えとか、そういう、自分で思っている事を口に出すので、全面的に信じては不味いこともあります。
(ーーA; アセアセ(笑)

けいちゃん、血圧が明らかに上がった症状も出てきました。
肩と首が痛いうえに、頭が少し痛いのです。
で、さまぁ〜ず、大竹さん、ご推薦のロキ○ニンを服んだのですが、効きません。(笑)
ので、少し、ここで休憩します。

また、あとで、ブログを書くつもりです。(笑)

では、またあとで、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 19:42| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨乳とコイン(笑)(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃん、夏場によくウナギ釣りに友人と出かけました。

最近は、河口の護岸工事をやってしまってから、あまり釣れなくなったのと、夏場になると、けいちゃんの結石が大きくなったりして、落ちてくるので行ってません。

が、ウナギ釣り、仕掛けはけいちゃんが作り、さらに、エサの採集もけいちゃんがやります。

ウナギは、ドバミミズと一般的に呼ばれる、大きなミミズが好物です。

で、これを、けいちゃんは、たくさんいる場所を見つけてあり、他人には秘密です。(笑)

ある日のウナギ釣りに、けいちゃん、エサを採りにその秘密の林に行きました。
と、林の入り口に、不法投棄です。
こらあ〜っ!!(;`O´)o

で、捨ててあるものを見ると、プラモデルの空き箱がたくさんと、巨乳のタイトルがついた、グラビア雑誌ばかり、数十冊落ちていました。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、おいおい。(笑)

けいちゃん、自分的には、巨乳とか、好きじゃないですので、どうせ、こんなものオタクが捨てた可能性があるので、手も触れませんでしたが、、、問題は、プラモデルの空き箱にありました。

中に、五円と一円玉がたくさん、すっごいたくさん捨ててあるのです。
( ̄◇ ̄;)エッ!

このプラモデルと、巨乳の好きな、(オタクでしょうね、おそらく)、奴は、五円や一円をお金を思ってないのですね。
さすがに、このコイン、けいちゃんも拾いませんでした。
理由、それは、エロ本と一緒に落ちてるコインなんて、なんかいやあな、きったないじゃあ、ないですか。(笑)

世の中には、困った奴もいるもんですねえ。(笑)

しかしです、けいちゃん、巨乳というのには、前に呆れたことがあります。

今は、食べ物のせいか、自然に胸が大きい子はたくさんいるようですが、以前は明らかに身体全体が膨れている女の子が、巨乳と言って騒がれていました。(笑)

(;`O´)o、、、おまえっ!!それは、世の中でいうデブと言う、、、それで、巨乳とかじゃなくて、それは、胸囲というものじゃあ、、、(爆)

しかしだ、胸囲とバストってのは、どう違うんだろうか?
けいちゃん、実を言うと、いろいろ知識はあるものの、女の人の身体のこととか、下着のこととかまったく分からず、下着の呼び方なんて、友人の奥さんに教わったくらいです。(笑)

それにしても、巨乳好きのオタクが、小銭を捨てておいたのは、なんだか、あったまにきているのです。
巨乳好きって、けいちゃんのお友達にも一人もいません。
けっこう、特殊なのか、あるいは、オタクに多いのかもしれません。(笑)

(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 19:14| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェチって、、、ヾ(ーー )ォィ(笑)

前に『タモリ倶楽部』 で、フェチ特集をやっていました。

フェチっていうものの、ビデオをチョコチョコッと、お座敷で見ていました。(笑)

で、流石に タモリさんたちもみな、頭を抱えていた状態。

前にけいちゃんが、大笑いしていた、全身タイツの女性、これが、顔も見えないのです、顔まで呼吸できるようにして、タイツの生地が被っていました。(笑)

で、呆れたのは、この全身タイツの女性が、寝たり、イスに座ったり、本を読んだり、、、それがビデオに映し出されているのですが、、、。
いったい、何か、これで、性的な刺激を受ける人っているのでしょうか?
(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃんは、ショッカーくらいしか、想像できないぞっ!(笑)←古いなあ。(笑)
タモリさんたちも呆れ果てて、その状態を楽しんでいました。(笑)

で、他にあったのが、パンストフェチ、、、。
女の人の全身はほとんど映らず、いろいろなパンストのみが、大写しで、映ってましたが、、、。
あああ、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!変態は、奥底が見えない、、、あああ。(笑)

で、もっと、もっと呆れたのが、、、女の人が鼻をほじってるという、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(;`O´)oおいおいおいっ!!
そんな映像は、むしろ、嫌な映像だぞ、、、。
下品じゃん、、、汚ったねえって思わないのか?

けいちゃん的に、どんな美人だろうが、可愛い子だろうが、見えるところでそんなことしてたら、それこそ、百年の恋も冷めるって、奴だ、、、。
(;`O´)o、、、おいおいおいおいっ!!

タモリさんたち、もちろん、( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、だけれども、あまりにもくだらなくて、大笑いしてました。
そうだろうね。
だけど、こういうの本当に一部マニアだけしか見ないから、本数も売ってないのでしょうね、、、一本一万円を超えたりしてました。(笑)

で。ある日、けいちゃんにお友達から、H なのかもよくわからないビデオと言うのが、回ってきました。
で、けいちゃんが見たら、捨ててもいいと、いつもどおり、けいちゃんに始末させる気でした。(笑)

そして、そのタイトルは忘れたけど、精神病棟モノという、なんだか、いやあな感じがしました。

見てみると、鉄格子のついた、あああ、しかし、これは、精神病棟とは違い、刑務所とか、留置場のおりみたいです。(笑)
なにこれ?(・_・?)ほえ?(笑)

で、おばさんが、全裸ですが、朝起きて、食事して、おトイレして、先生が来て裸のおばさんを普通に診察してます。
聴診器とか、血圧計で、、、。
てかよお、精神科だろ、、、何やってんだよ。
(;`O´)o、、、おいおいおいおいっ!!

で、場面が変わって、檻からおばさんが出ちゃってます。
今度は、パジャマを着てます。
そして、その隣に若い女の子、、、この子が何か H なことでもしでかすのか?

が、二人で、うんこ座りして、タバコ吸って、、、精神科病棟で自由にタバコ吸って良いのか?
(・_・?)ほえ?(笑)

で、二人の会話内容はと言うと、、、。

おばさん 「あの○○先生はいいけど、○○先生じゃダメよ」

若い子 「そうかなあ。」

おばさん 「○○先生じゃ、治るものも治らないわよ、、、」

とか、、、。

先生の評価みたいな、悪口みたいのを二人交わして、、、。
で、ビデオ、それが続いておしまい。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(爆)

さあ、これは、いったい何のジャンルのなんて、ビデオだったのでしょうか?

(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほええええええええ〜っ!?

H じゃあないぞ、大体裸と言えば、どちらかと言うと、怖い顔系のおばさんが、脱いでただけで、、、。(笑)

それで、けいちゃん、ビデオを持ってきた、お友達を問い詰めました。

σ(・・。) 「(;`O´)o、、、なんなんだ、あのビデオはっ!!」

お友達 「知らねえよっ!!五千円のビデオが千円って言うから、買ったんだけどな。わけわかんないよっ!!」

σ(・・。) 「だなあ、、、。」

謎のまんまで終わりました。

まあ、フェチってのでも無いような気がします。

で、フェチってのが何かって言うと、フェチズムというもので、人体のパーツや、身につけていたもの、また、身に実際につけてなくても、そのものだけでも興奮するという、変態とかもう、通り越しちゃって、何が何だか分かりません。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(爆)

てことは、下着ドロってのは、下着のフェチなんでしょうか?
(・_・?)ほえ?(笑)

だってねえ、捕まると、何千着の女性の下着が出てきたりして、、、そんなに欲張って、万が一自分で履くとしてだよ、、、いったい、そんだけの数を持っていて、、、捌ききれないじゃん、、、ねえ。(笑)

けいちゃん、変態でも普通の変態がいいです。(爆)

あああ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

ではでは、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 18:02| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けいちゃんピンチ!リンチか?ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

けいちゃんが中学は一年生の時の話です。

ある日、ある女の子が、けいちゃんの事を好きだと言ったそうです。

こうなった経緯は、まず、その女の子は、小学校六年生の時の転校生だったのです。
で、けいちゃんは、小学校の低学年の時はイジメッコだったのですが、ある日、先生にすごい怒られ、説教されてから、改心し、これがどうしたものか、かなり性質が変わってしまったようです。(笑)

男には、厳しく、女の子には優しくするようになったのはいいのですが、、、。

この転校生の女の子、まあ。すっごく可愛い子でした。
しかし、けいちゃんは、別になんとも思いませんでしたが、この子はすごい泣き虫だったのです。

で、その女の子の席の隣の席には、問題児がいたのです。
今思えば、何か精神的な病気があったものと思われますが、とにかく、気に食わないと隣の転校生の女の子を泣かせていて、泣いてる女の子にさらに、怒って怒鳴っているものですから、女の子はさらに恐怖で泣き方が激しくなっていました。
で、この問題児の前に座っていたけいちゃんは、この男の子に注意をしました。

こういう子は、普通におとなしく言い聞かせるのが、コツでした。
幸いにも、けいちゃんとこの男の子は、家が近所だったので、時々遊んでやり、この子はけいちゃんの言うことはきいていたのです。

で、男の子の怒りを静めると、今度は机に突っ伏して泣いている女の子を、慰めていたのでした、けいちゃんは。
大概が、「そんなに泣いちゃダメだよ。もう、○○ちゃんも怒ってないからさ」
とか、やっていたのですね。(笑)

さて、そんなことが度々あって、中学生になったら、いろいろ女の子はマセテいるので、けいちゃんに○○さんが、けいちゃんのこと好きだって言うから、お返事しろと言ってきたのです。
(ーーA; アセアセ、、、よけいな事を、、、。(笑)

で、けいちゃん、その子はすごく可愛いけど、美人だけど、なんとも思ってませんでしたので、、、。

「なんとも思ってないよ」 と答えたら、さあ、大変です。

ひとりが、、、「何その返事は?好きって言ってあげればいいじゃないっ!!○○さん、可愛いし」

て、言ってきたのを合図に、周りの女子に取り囲まれました。

けいちゃんは、自分の机に座っていたし、女の子は発育良いし、でっかいのに机ごと囲まれてしまった状態ですね。

で、 「優しいこといってあげられないのっ?」 とか、「かわいそうでしょ、○○さんがそう言ってるのに!」

(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえええええええ?

で、周りから罵声や、文句が飛び、誰かがけいちゃんの肩を抑えていて、で、誰かが平手やグーで、叩いてくるし、誰かは、シャーペンで刺してきたのです。

(ノ△・。)うえ〜ん!ママあ〜っ!!(爆)
てどころじゃなかったです、、、すっごい恐怖でした。
マジ、おしっこちびりそうな状況になってしまったのです。(笑)

が、そこへ、天の助け、バレーボール部のけいちゃんと仲の良い男子が、「おい、よせよっ!!」 と一言言ったので、みんなどきましたが、しばらくけいちゃんを睨んだりしていました。

しかし、人のこと、好きだとか、どうとかで、周りの関係ない女の子が怒り出すって、どういうことだよねえ。(笑)
未だにわかんないし、あれは、子供の心理だよなあと思う。

で、けいちゃん、もう、何年も人を本当に好きって、感情をもったことがないです。
どうかしてるのかなあ。
まあ、そんな機会もないしね。

あ、その後、リンチまがいのことされて、どうなったかって?
結局、女の子はけいちゃんをナメてかかっていたのですが、それから、誰か男子がけいちゃんは、怒ると本当に怖いとか言ってくれたようだし、そのけいちゃんを好きって言ってた女の子も、違うクラスだったから、だんだん醒めて言ったので、なんともありませんでした。
あれは、怖い思いでした。(笑)

(。・_・。)ノ、、、じゃね。(笑)
posted by けいいち at 17:14| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男は女が育てるもの、(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃん、昔、タイトルの通りの事を言われたのです。

が、この前、テレビで紳介さんが、おんなじことを言っていました。

てことは、昔からそういうことを言っていたのかな?

男は生まれてきて、ある程度までは親の世話になるから、まず主に母親に育てられる。
で、次に女の子と仲良くなって、今度はその女の子に育てられるんだと、、、。
て、言うことはだよ、、、女の人が正しい人じゃなきゃ、男も悪い人に育っちゃうよねえ。

けいちゃん、身に覚えがあるとしたら、ある女の子に、完全に一日をコントロールされていた時期があったんだねえ。(笑)
その子、初めはけいちゃんに助けを求めてきて、けいちゃんは、一生懸命助けてたんだよ、、、はげましたり、、、笑わせたりね、、、そしたら、、、だんだん、その子は、けいちゃんに命令口調を使うようになってきて、しまいにゃ、、、「逆らうんじゃないっ!!」

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、、、あああ、、、ああ。
どうしたことか、、、。(笑)
で、言ったんだよ。

「あんたは言うこときいてればいいのよ、男は女が育てるものなんだから」

(・_・?)ほえ?、、、いつの間に、逆転したの?って感じでした。(笑)

けいちゃん、残念なことに、確かに自分でも女の人に大してはおとなしくしてますが、それは、相手がまったくどういうモノか、わからないからです。(笑)

よく、女の人が女心が分からないと怒ってるようですが、あったり前田のクラッカーです。(笑)
男は男、女の人の気持ちが理解できようもないと思うのです。
それでも、理解しようとは努力しても、生物学的にも、同じ人間でも、男と女は違う生き物と言ってもいいんだから、難しいわけだね。(笑)

けいちゃんは、好奇心がハンパじゃなくすごいので、女の子と遊んだりはしていましたが、実は怖いからあまり逆らわないという、、、。(笑)

まあ、男は女の人に暴力を振るわないと言うのはあたり前なのですが、けいちゃんみたいに、無抵抗のガンジー主義でも困るとは思うのです。(笑)
(-_-;ウーン(笑)

で、女の人も男に手を出すってのも、また困ります。
けいちゃんのお友達や、先輩、後輩もそういう理由で別れたとか、実際、身近にあるんだから。
ましてや、加虐性って、おっかないです。(笑)

男の諸君は、気をつけましょう。
もちろん、女の人も相手がおとなしいからって暴力とか、ダメです。(笑)

なんだかなあ、、、by 阿藤 快(笑)

じゃ、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 16:25| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あああ、日本は、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

今、そして、きょうは終戦記念日じゃなかったかあ?

毎年、この日になると、けいちゃんは、戦没者の事を思って少し気持ちが落ち込み気味ですが、きょうは元気に行ってます。

もし、戦争がなかったら、あるいはもっと長く続いていたら、日本の歴史はどれだけ変わっていたのか?
仮定にしかすぎないけど、自分の父親と母親が結婚することもなく、自分と言うのが存在しなかったかもね。

戦争による日本の犠牲は決して少なくなかったのはみなさんご存知の通り。
だけど、戦争の事を言われても、戦争を知らない自分たちにとっては、その時の苦労は知りようがないんだよね。


で、時は遥に流れて、今の時代。

けいちゃんも、戦争を知らずに、平和な世の中で育ちました。
が、病気で人から見れば、かなり苦労しているけど決して、負けはしませんし、心の支えの武士道抱えて、ちっちゃくても、男としてがんばっています。
( ̄^ ̄) エッヘン←少し威張らせてくれ。(笑)

が、が、が、、、。
けいちゃん、この数週間と言うもの、ほとんど、昼間からグロッキー状態。
痛いのと、暑いのや、天候がおかしいので参ってしまっているのです。(笑)

で、安静にして、パソコンは起きて使ってませんでした。

きのうは、どうせ眠れないので、夜中に、ノート型のマックをベッドに運んで、下にアルミ板を引いて、いろいろ、見ているのみってのを、時々やっていました。
で、ある日、牛と豚の話をなぜだか思い出しました。

牛も豚も、ある時期になると、オスのタマをとってしまい、太らせたり、肉の質を良くすると言うのですが、ホルモンが関係あるのでしょうか?
で、タマを取るって、手術をいちいちするのではないことを、親友のデブちゃんから聞いていたのですが、具体的に知りませんでした。

で、ググってみました。

で、Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!あああ、、、あああ、、、ああ。

そこには、なんと、牛、豚でなく、人間の去勢のことの記事がたくさん。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!今の時代にどうしてよっ!?(爆)

で、けいちゃん、牛、豚のことを忘れて、あちこち見てしまいました。(笑)

すると、、、。
ある変態が大変なページにたどり着きました。

明らかに、日本のサーバじゃなくて、外国経由だなと思われる画像がありました。

で、それが、呆れたことに、明らかに男ドドドMの連中が、カキコとかしてあって、しかも、その画像、トリック(作り物が多い) と、あとは実際にやられている、、、去勢をです、、、の画像がいっぱい。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、、、あああ、、、日本男子、ここまで、、、。(笑)

笑い事じゃあないですよ。
かなり、人気のぺーじみたいですからねえ。

が、外国からそんな画像まで拾ってきて、大概が男が捕まって、女の人に押さえつけられてて、ナイフで、しかもすっごい大きい刃のいかにも切れそうな、ギラギラしたナイフとかで、切られている画像。
また、手術で切っている画像、解剖図とか、、、いろいろ。
Σ(`0´*)、、、なんだよ、外国はやっぱり、あぶねえぞっ!!(笑)

で、あまりに呆れたのは、その切り取ったブツを、料理しているのだからねえ。

おバカかっ!!ってより、、、開いた口がふさがらない状態でした。
けいちゃんは、、、。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、、、。(笑)

が、コメントに驚きました、、、男の人が縛られて切られているのに、コメントに、俺もやられたい、、、と。

Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!おいおいおいっ!!いったいのよお〜っ!!は当然だろうけど、もはや、変態から普通に昇格したSMでもないぞ、、、こうなると、、、。(笑)

そんなことされたい?
(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえええええええ?(爆)

けいちゃん、考えてしまいましたよ、しばらくの間、真剣に。
いったい、今の男性は、中性化してきてる可能性があるといううえに、何があるのだろうと、、、。

環境ホルモンと言われる様々な物質のせい?だから、食い物のせいなのか、あるいは世の中が平和すぎるから?女の人が強くなってしまったから?男が弱すぎる?

で、他のページをいろいろ見たら、女の人の作ったページで、加虐性嗜好 (かぎゃくせいしこう) なるモノを持つと、堂々と書いておられる方もいました。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、あああああ、、、あああ。(笑)

よっするにだ、人に暴力を振るって、それで、相手が苦しむところを楽しむ嗜好だ。
が、遊びじゃないのは、相手の身体を切ってみたり、身体をばらしたり、、、血を見るのが本当に好きなようで、、、。
(ノ△・。)うえ〜ん!ママあ〜っ!!って、こんな冗談でもすまない。(笑)

なんかねえ、あまりのことに、けいちゃん、ショックで、イーッ!て叫んでしまいそうです。
あ、けいちゃん、それは、ショッカーです。(笑)
あああ、くっだらなくてすいません。m(_ _)m(笑)

とにかく、このままじゃあ、日本ももちろん、世界が滅びていくのも仕方がないやと思ったけいちゃんなのでした。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

なんかねえ、性的にこいうおかしな逆転現象みたいなのが起き始めると、ホントにヤバイと思うよ。
で、地球全体は温暖化で、天候異常だとかもハンパじゃないしねえ。

あ〜あ。

では、、、(。・_・。)ノ、、、(笑)
posted by けいいち at 15:58| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやつの時間ですよ!(*・・)ノは〜い!

相変わらず、痛みに耐えているけいちゃんですが、きょうは、おしっこに血の固まりが出ました。

経験上、この血の固まりが出だすと、結石が排出されるのが近いのです。

結石だけじゃなく、全身あちこちに痛い部分があります。
これが、原因が分からなかったら怖いのですが、全部身に覚えがある痛みです。

どうして、Mじゃあないのに、痛みに耐えなくちゃあ、ならないんだあ。
(ノ△・。)うえ〜ん!(爆)

くっだらないことは、さておいて、きょうもブログ書きま〜す。

おやつ?結石の痛みが、胃の方に回ってきて、食欲なんてありませんので、パス。(笑)

みなさん、よろしく。

(。・_・。)ノ
posted by けいいち at 15:12| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて、きょうはこの辺でお休み(*・・)ノ

体調は、もう、半分諦めの境地です。(笑)

このまま行って、痛みに強い僕は、乗り越えてしまおうと思います。

尿管結石は、痛い注射をしただけのことはあり、痛みが弱まり、血も時々ですだけですが、明らかに位置が下に下りてきたようです。

ビートルズの記事も明日は書きます。

みなさん、応援ありがとうです。
最近、ブログを書いていると、けっこう身体にいいのです。
特に、良い事を考えているし、そして、自分も笑えるので、身体には良い影響があるようです。
尿管結石は困り者ですがね。(笑)

みなさん、ありがとう。

m(_ _)m

Sweet, Sweet Dreams For You! Thank You Very Much! So Much!

Please Take Care Yourself!

Happiness For You! Good Luck!

Good Night!

甘い素敵な夢見てね。 ありがとう、本当にありがとう。

どうか、自分の身体を大切に。

至上の幸福はあたなのために。 ご幸運を祈ってます。

お休みなさい。

m(_ _)m
posted by けいいち at 02:10| ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪しいお嬢様奥様の性癖、(;¬_¬) あやしい(笑)

度々、お話に出てきたお嬢様奥様が、けいちゃんと幼馴染なのは、バラしてしまいました。

で、けいちゃん的に気になるのが、彼女はどういう性癖を持っているのかということです。(笑)

彼女は、けっこう箱入り娘的なところもあって、大事に育てられたようですが、けいちゃんは、よく遊んだことがあります。
が、実を言うと、けいちゃん、ちっちゃいころに、彼女と彼女の向かいに住むやはりお嬢様とに、縛られちゃったことがあります。(笑)

が、当時は、SMとか、もっのすごい変態だし、また、そんなことがこの世にあるとは、知らない小学生の低学年の時の話です。
よく、お嬢様二人の家から近い、公民館のあたりで、鬼ごっこをしていました。
で、これで、けいちゃんが不利なのは、いつもけいちゃんが逃げて、お嬢様奥様(現)とその妹と、向かいのお嬢様と、けいちゃんの四人でやっていたのですが、けいちゃんは脚が早いので、いつも捕まえられる役で、しかも相手は三人全員が鬼と言う、、、。

で、ある日、近くの男の子も加わりました。
で、かくれんぼになりました、、、が、けいちゃんとその男の子が、逃げました。
向こうは、女の子ということで、すっごい変則的なルールで行われていたのですね。
薪が積んである、そばで、けいちゃんは、立てかけてあったトタン板の後ろに隠れていたのですが、みっかってしまいました。( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

で、もう一人の男の子がどこに隠れているのか、見つかりません。
公民館の周りは、森や林です。
ルールでそっちへ逃げてはいけないはずなので、そっちは探しません。
実は、そっちに、もう一人の男の子は隠れていたのですが、、、ズルです。(笑)

で、けいちゃん、公民館の広場まで連れてこられて、ここで待っているようにと言って、お嬢様二人と味噌っかす(笑)の妹は、人家の後ろなど探していましたが、見つからず戻ってきました。

そして、お嬢様奥様、拾った縄を持ってきたのです。
なんか、藁か、なんかで作った汚い縄でした。(笑)

突然、お嬢様奥様はいいました。

「けいちゃんは、逃げると捕まらないから、これで縛っちゃおうよ。」

Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!ええっ!!

で、公民館にある、鉄棒に左手と右手を縛り付けられちゃったのでした。

もう一人のお嬢様も喜んで、人の手首を縛って繋いでおきました。

が、ここからが、子供のいい加減さです。

縄でモノを縛るなんてやったことがないのだから、当然知っている縛り方、な、なんと、固結びで縛って置いて、しかもですよ、あんた、日が暮れてきたから、勝手に帰っちゃったみたいなんですよ。

(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえええええ?
辺りはしーんとしているし、当時はロクに車の走らない田舎道の側。
みんな、帰ってこないけど、どうしちゃったのかしらん?(・_・?)ほえ?(笑)

(* ̄o ̄)ゝオーイ!!(* ̄o ̄)ゝオーイ!!みんなあ〜っ!!

( ¨)¨)¨)¨)¨)¨) シーン、、、返事なし。(笑)

ああ、帰っちゃったんだっ!!

ああ、堅結びが取れないっ!ほどけないっ!!

う、(ノ△・。)うえ〜ん!ママあ〜っ!!(爆)

で、なんとか、鉄棒に結ばれた藁のようなものでできている、縄をほどかねばと、けいちゃん、暴れてました。(笑)
そこへ、天の助け、ご近所の知り合いのおじさんがトラクターで通ります。

「なんだ、けいちゃん、どうした?」

けいちゃん、一部始終を話しました。
おじさん、縄をもちろん解いてくれました。

で、けいちゃんは助かったのですが、右手も左手も手首に擦過傷 (さっかしょう、よっするにすりむけた跡だった(笑))を作って、家へ帰ったら、日が落ちていたので、両親から、すっごい叱られました。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!僕のせいじゃないよお。(笑)

今、思うとだぞ、放置プレイだっ!!(爆)
が、忘れちゃって置いていったんじゃなくて、日が暮れてきたから、自分たちが怒られるので、急いで帰っちゃったって、そりゃねえよ。(笑)

散々な目に合ったのは、けいちゃんじゃん。
σ(・・。)(笑)

お嬢様奥様も、その向かいの住んでいるお嬢様も、無責任。

今じゃ、向かいのお嬢様も奥様だが、、、。

にしてもだ、小学校の3、4年生までは平気で遊んでた。

が、何かというと、何か、怪しいというより、妖しい二人でした。(笑)

ま、だからね、大人になって、口封じに旦那さんの首を絞めたと言うくらいの人だから、もっしかしたら、、、(・_・?)ほえ?(笑)
あっやしいねえ。(笑)

そこまでは、詳しく伝わってこないのが、残念といえば残念。(笑)

けいちゃん、大人になった今でも、お嬢様奥様のあの、独特な小さな声で、ちょっと目を反らしながら、ボソボソ話してくる話し方は、記憶してます。(笑)

(。・_・。)ノ(笑)
posted by けいいち at 01:57| ☁| Comment(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。