2009年06月22日

視聴率70パーセント!!

勘のいい方ならお気づきだと思いますが、ザ・ビートルズのお話です。

イギリスで女王陛下から、勲章までもらったビートルズ、まだその前のお話です。

アメリカを狙えっ!四人は一つでした。

で、マネージャーのブライアン・エプスタインは、アメリカ本土の空港にサクラのファンを並べて、黄色い歓声がビートルズをお迎えしました。

そして、初のショー、それは当時の大ヒット番組、『エド・サリバンショー』 でした。

1,2,3,4,5!、、、(ワン・ツー・スリー・フォー・ファイブ)の掛け声がかかり、半柏おいて、シックスのタイミングで、、、クローズ・ユアー・アイズ、、、てポールの美声。
白黒ですが、ものすごいかっこいい映像が今は簡単に手に入ります。

目を閉じてごらん 口づけしよう あしたは会えないんだから

忘れたりなんかしないよ いつでも君のこと 本当さ

うちへ帰るときもずっと思ってる君のこと

帰ったら手紙を書くよ 毎日ね

僕のありったけの愛をこめて もちろん君にね、、、、けいいち訳

この瞬間、アメリカでの視聴率は70パーセント、ニュヨークで犯罪のもっとも少なかった日、、、という金字塔の記録です。(笑)
泥棒もテレビに釘付けだったんだね。

さて、そんなビートルズ、どれだけすごいかと言うと、まずジョン・レノンの詩です。
英語も修飾でその言葉を飾りますが、初期のビートルズ、詩がまっすぐ素直なのです。
そして、飛びぬけたリズムとそのテクニック。
後に遊んでいてもジョンとポールに一人25億円の印税が入ったのも、うなづけます。
レノン・マッカートニーの作詞、作曲の名は伊達じゃありません。

が、ワシントンD.C. と言うアメリカでの演奏の時、ポールがLPレコードのことを、アルバムと言ったら、アメリカのファンが笑いました。
これは、アメリカでは当時、アルバムは写真集の意味だったので、LPしか通用しなかったのです。

そして、彼らの訛りはリバプール訛り、日本で言うと、小さな港町で使う方言で、アメリカではシットと座ることを言いますが、彼らはシッツ、千の意味の単語はアメリカでは、ターズン、またはタズンです。
ワン・ツー・スリーの発音はアメリカでは、ツーがトゥーです。

リバプール訛り流行りました。

そして、とんでもない事実。

A Hard Day’s Night と言う英語は最初は間違いの英語で使われたのです。(笑)

最初は、A Hard Days Night だったのが、時間の流れで修正されました。

この英語、ドラムのリンゴが「忙しいひだったなあ、あ、夜か!」 とつぶやいたのをジョンとポールが作詞、作曲して歌にしましたが、映画の主題曲でもあります。

映画公開に当たって、映画会社のお年寄りたち、お偉方は、センスとしてはどうなのか、会社の若い者たちに聞きました。
答えは、みんなイエス、間違った英語の使い方だけど、センスは抜群。

で、映画題名が決定。

忙しい一日だった 犬のようになって働いたよ

忙しい一日だった 丸たんぼうのように眠りたいよ

だけど 家に帰れば 君がいるって

そう思うことが できるんだ


家に帰れば 何もかも大丈夫ってわかるんだ
 
家に帰れば 感じられる 君を強く 強く 抱きしめて、、、けいいち訳

すごい詩です。
ストレートに心に来ます。
しかも、演奏、リズム、歌は超抜群。
ドライブしまくってます。
最初は、ジョン、次の詩がポールです。

今、この映画もDVDで買えるんです。
安いです、一度ごらんになってください。
楽しい映画です。

きょうも、僕はザ・ビートルズのDVDを見ます。(笑)

(*・・)ノ
posted by けいいち at 23:56| 🌁| Comment(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落ちたあ〜っ!!(笑)

けいちゃんは、小学校も中学校もリーダーシップをとってきました。(笑)

え、なぜ、ちっちゃい、けいちゃんにそれが出来たかって?

それは、知名度、イタズラにかけてはものすごい天才的な頭をもっていたからです。(笑)
そして、人徳です。( ̄^ ̄) ←これは、激しい間違い。(爆)

が、女の子に叩かれても、落書きを顔にされても、手は出さないで、近くにいる男をやっつけて、まさに弱気を助け、強気をくじく、、、時には弱きをくじき、強気もくじく、、、(笑)そういう人だったのです。
今でもそのまんまの性格です。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、、、。(笑)

で、クラブ活動、これでは、中三の時、中二、中一したがえたキャップです。
押し付けです。(爆)
しかし、権力の蜜の味を知っているけいちゃん、校門から放課後のチャイムがなるまで、出ちゃいけないのに、50人くらい従えて、自ら先頭に立ち、駄菓子屋さんと林に向かうのでした。(笑)
けいちゃんの趣味、昆虫採集を手伝わせるために、、、。
“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪(* ̄m ̄)プッ

で、ある日、同級生のクラブの平民にクヌギの木を蹴飛ばさせました。
ドンッ!! 「うぎゃあああ〜っ!!」

大変です。
昆虫じゃなくて、人が落ちてきました。
(・_・?)ほえ?
あ、けいちゃん、クヌギの天辺の方へ後輩を登らせたのを忘れていました。

まあ、(*^.^*)ポッ!ドジねえ。(笑)

シャレになりませんでした。
が、下は足場の悪い落ち葉の山です。
神様はけいちゃんの味方でした。

後輩は、無傷。(笑)

で、昆虫を管ビンに入れて、クラブのみんなと仲良く、校門をくぐりました。(笑)


が、ある日、学校の校舎の二階から、後輩が落ちました。

「うぎゃあああ〜っ!!」

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!! 見ていたバレー部の連中の腰が抜けました。

後輩は、二階の理科室でかくれんぼをしていて、窓の外のカーテンの影に隠れようとしたら、窓枠から滑ってしまいました。

で、コンクリートの犬走(いぬばしり)でなく、柔らかな陸軍跡の地面に落ちて、、、。

無傷。

急いで、先生たちは、お医者さんに彼をはこびましたが、、、無傷だったのです。

見ていたバレーボール部の同級生が、腰を抜かして、こっちの方が重症でした。(笑)

(-゛-メ) チッ!たまには、僕意外に事件起こせよっ!!(;`O´)oってな具合でした。

時効も何も、けいちゃんは関係ありません。(笑)
(・_・?)ほえ?(笑)
posted by けいいち at 22:53| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お豆腐屋さん(笑)

けいちゃん、大手術のあと、退院してから、リハビリでお散歩してました。

林と民家に囲まれた道路、けいちゃんは白ヘビを祭った弁天様の賽銭箱に百円を入れて、お祈りします。
みんなが、健康でいられますように、家族や友達が健康でいられますように、大好きな人が健康でいられますように、、、って。

百円玉一つででお祈り三つって、、、。

女神様 「おバカッ!!お祈り一つに付き、5000円よっ!!(;`O´)o」

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あああ、ぼったくりだ。(笑)


で、さらに道を歩くと、小さな神社。

けいちゃん、百円玉を一ついれると、三つのお願い聞いて♪聞いて欲しいのっ♪

女神様 「思いっきり、古いっ!!(;`O´)o」 (笑)

で、お祈りを終えると、深くお辞儀して神社を後にします。
これが、日課でした。

おかげで、脚は回復が目覚しかったです。

ある日、また、お散歩をしていると、、、。

「おーい、けいいち、どこへ行くのよっ!!送るぜっ!」

けいちゃんのお友達、ご近所で、幼稚園から一緒が、こう声を掛けました。

σ(・・。) 「いや、リハビリしてるんだから、いいよ」

友達 「あ、そっか。じゃ、気をつけろよっ!」 と言うと、会社の車で去りました。

が、こいつで思い出しました。
(ーーA; アセアセ(笑)

豆腐屋さんボイコット事件です。(笑)

ある日、お豆腐屋さんが、お友達の家の近くの林で、おしっこをしていました。
(・_・?)ほえ?

男だからねえ。

が、お手手を豆腐の入ったお水で、ようく洗いましょう。(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪

( ̄△ ̄;)エッ・・?お豆腐はパックに入ってないやつだよね。(笑)

あああ、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

(ノ△・。)うえ〜ん!お友達、ごひいきのお豆腐屋さんのしていたことをハッキリと見てしまいました。(笑)

で、おうちにひとっ飛びです。(笑)

「ママ、お豆腐屋さん、、、」 事情を話しました。

この噂はご近所にあっという間に広がり、もちろん、けいちゃんの耳にも入りました。(笑)

お豆腐屋さん、売れなくなりました。
お店がなくなりました。

どうして?(・_・?)ほえ?(笑)
posted by けいいち at 22:32| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人魂?怖いのかな?

けいちゃんは、きょう、ブログでノンフィクション小説(* ̄m ̄)プッを書いていて、あの元テキヤさんの先輩のことを思い出しました。

まあ、この先輩、優しさは抜群ですが、40センチのムカデを見たとか言うし、ウソに引っかかって、騙されるような人のよさがあるのですが、、、。

40センチのムカデ、日本には存在しないと思います。
( ̄^ ̄) (笑)

いるとしたら、いや、いませんが、世界中にもなかなかいませんが、松の木の枝から、垂れ下がっていたというムカデ、おそらくヘビの見間違いです。(笑)

で、先輩、けいちゃんちの近くで、人魂を見たと言うのです。
当然、けいちゃんは、40センチムカデの話を聞いていたので、
(o^-^o) ウフッと笑っていました。

が、後日、友人のお母さんが見たと言うのです。
(・_・?)ほえ?

昔、人の身体の燐が燃えると言いましたが、これはウソのはずです。

燃える燐と言うのは、体内にあったとしたら、それは猛毒!

それに、燃えて浮き上がり、空中を飛び回るなどもってのほか!

が、今は大体人は火葬で、そんなもの残っちゃいません、それに、土に埋めません。

が、言うのです。

友人の母親、その人魂が出たって言う家の娘、ある島へ遊びに行って、波にさらわれ溺れ、なくなりました。
それは事実なのをけいちゃんは知っていますが、どうでしょうか?
人魂?(・_・?)ほえ?

けいちゃんは見ました。
落語の高座で、彦六という名人が、竹の先の紐にぶら下がった人魂に頭をやられて、あちちちちって言うのをね。

まあ、キツネやタヌキです。(笑)

(o^-^o) へへへ。
posted by けいいち at 22:00| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親友のありがたさ。

今ちょっと前、ブログを書いていたら、親友の一人、大学病院の講師をやっているのが、来ました。

彼は、親友もいいところで、今回の僕の決意した、肝炎ウィルスの治療のこと、専門の先生に詳しく聞いて来てくれて、話してくれました。

で、結果、僕が自分で出した答え、間違っていませんでした。
おお〜っ!!( ̄^ ̄) (笑)

今度、専門のコピーが届きます。

で、お寿司食べて、お話の予定。

すごくいい奴で、僕の将来まで心配してくれます。

こういう仲間と付き合ってきて、良かったとしみじみ思います。

気が合うので、長い時間、笑って、笑って、大笑いの話もたくさんでした。

親友と呼べる奴は、そうはたくさんいないはず。


昔、あるアイドルが誰ちゃんは親友、誰ちゃんも親友と言いまくり、テレビでも言いまくり、大勢のファンが背を向けました。

僕だって、親友っていうのは、片手くらいで、後はお友達や仲間、先輩とかそういうもんです。

心、割って、本音で話せる奴。

大事にしようね。

(。・_・。)ノは〜い!
posted by けいいち at 21:29| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウソを付くと(笑)

さて、けいちゃんとはどんな人なのでしょう?

チビで、ちょっぴり太ってて、女の前ではドM(称号をいただきました(爆))、男には血も涙のない、そして、時にはスーパーサイヤ人、で、棒切れ持たせるとかなり怖いそうです。
第三者談です。(笑)

が、すごい欠点、怖いものを見ると、ウソを付くと、自然に目を反らせます。(爆)
まあ、お勉強をちゃんとしてた長いスカートのお姉さんのスライムをかっぱらって、あんたがやったんだろ!と言われ、目をそらしちゃって、やってないと言ったので、犯人捕まりました。(笑)
で、すっごい怒られちゃいました。

でも、いいウソもつきます。
その時は真剣な目で相手を見ます。
主に、泣いてる女の人を慰めていた時期だね。(笑)

ママには内緒だよ(* ̄ノ∀ ̄*) ヒソヒソ(爆)

でもねえ、生き方を間違ったとは、思いません。
決してね。

が、ウソを付くと目を反らす。(笑)
で、大体、女の人と目があうと反らしたり、こればかりはちと困ります。

ブログでは、真剣です。

ああ、モニタから目が反れる。(笑)←これウソね。
(*・・)ノ
posted by けいいち at 21:18| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男って奴は。(笑)

昔、ちんけな泥棒がいました。(笑)

けいちゃんは、スカートの長い女の子のお菓子や、緑のスライムをかっぱらって、少しおこられました。
「勉強ができたって、泥棒じゃダメじゃん!」 と。ヾ(@^▽^@)ノぎゃはははっ!

が、そうじゃなくて、病院へ入院したら、例のごとく、ヤバイブツのなんと日本じゃ違法のビデオをお土産に持ってきたお友達がいたのです。
ブツの始末を人にやらせるなよっ!!
(;`O´)o(爆)

が、入院中です。
始末の方法がないし、見られません。(笑)

で、結局、回覧になりました。

けいちゃん、退院して、ブツを見てみたら、明らかに違法です。(爆)

ルートがどうなったか、知らないですが、医局にもありました。

で、親友のデブちゃん。
けいちゃんのビデオを借りて、けいちゃんをごちそうに呼びました。(笑)
奥さんと子供は奥さんの実家に帰っておうちは、けいちゃんとデブちゃんの二人になりました。(笑)

で、デブちゃんはお鍋料理をしてくれました。
元コックで腕前は確かです。
が、量がハンパじゃありません。
お代りもたっくさん、ありました。

σ(・・。) 「おめえ、これ、ちゃんこ鍋かよっ!!(;`O´)o」

デ 「言うと思ったよ」

で、お鍋を頂いているとき、大画面テレビでデブちゃん、いきなり違法のビデオを、、、。
大画面に見てはいけないものが映り、しかもアップです。
けいちゃん、デブちゃんの頭を思いっきりたたきました。
みなさん、食事中に変なもの見ないように、、、。(爆)

デ 「じゃ、お菓子をごちそうするよっ」

デブちゃん、フランス料理のお菓子を、

デ 「うまいから、騙されたと思って食ってごらん」

σ(・・。) 「ホントに騙されたっ!!これ、いつ作ったんだっ!!(;`O´)o}

バターが油臭くなった古いクリームパイでした。(笑)

が、何か肝心な事を忘れてない?
ビデオですね。(笑)

これ、病院に入院していた頭のいいふりをしていて、看護師さんを騙していた、ものすごい山のような大デブが手に入れ、けいちゃんが電話をかけると、居留守や電話に明らかに出ない、というちんけな事をして自分のものにしてしまったのです。

こいつ、『レッド・クリフ』 の三国志、魏・茣・蜀も知らんで、諸葛孔明も知らんで、中国の方と盛り上がっていたけいちゃんを尻目に、ハンバーガーを7個もたいらげてました。
話しに参加できなかったのです、歴史もよく知らないのです。
で、カッコつけだったのです。(笑)
で、ちんけな泥棒だったのです。(笑)

こういう奴は大嫌いなけいちゃんです

が、けいちゃんは、一度もそのビデオを全部見てませんでした。
( ̄□ ̄;)!!ハッ!(爆)
一部だけで、見てないのです。(笑)
回覧の途中で消えうせたのです。(笑)

が、デブちゃんの奥さんはけいちゃんたちのことを知っています。
そういうの、奥さんには大抵、バレてます。(笑)

さて、人間には三欲の本能があります。
ヒトの三大本能です。
食欲、物欲、性欲ですが、毒の入った食べ物や、保存料や、お薬の入ったもの、発色剤など身体にものすごく悪いです。
子供ができなくなります。

が、性欲そのものが無くなり、病院へ男の人は連れて行かれて、タマを切られて顕微鏡検査ってことになります。( ̄_ ̄|||) どよ〜ん
痛いそうですよ〜!死ぬほど〜!
ヾ(ーー )ォィ(笑)

でも、けいちゃんとデブちゃん、無農薬野菜できょうも元気です。

まあ、変態さん(*^.^*)ポッ!(爆)

く( ̄^ ̄) はっ!、、、あ、けいちゃん、それは兵隊さん。(爆)

あ、バカはやめときます。(笑)
posted by けいいち at 19:40| ☔| Comment(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュース見て。

まあ、真面目な話です。

ニュースを見てて思ったけど、やはりこの国は変だよねえ。

50パーセントも行かない食料自給率、ほとんど輸入してるくせに、それには毒とか、保存料たっぷり。
けいちゃんのお友達、某コンビニの保存料、着色料未使用と言うのを、クロマトグラフィーという検査で見てみたら、これらの毒がビッシリ。
(・_・?)ほえ?(笑)

で、けいちゃん、一時農業をやったことがあります。

親戚の畑を借り、麦藁帽子と首にタオル巻いて、地下足袋買ってきて履いて、汚れてもいいジャージ着て、カッコから入ります。(笑)
で、桑持って、畑を耕し、ちゃんと教わったとおりに畝(うね、さく、とも言います)を作り、鶏糞巻いて、また耕し、また畝を作ります。

そして、タネ屋さんでいい遺伝子(遺伝子操作とは違う、掛け合わせのこと)のタネを買ってきて、おうちで苗を作り、さらに畑に植えに行きます。
これを、スクーターでやってました。(笑)

が、ちゃんとおいしい野菜がたくさんできました。
肥料はバッチリ、無農薬です。( ̄^ ̄) (笑)

ここまでやらないと、安心なお野菜はできません。

トマト、じゃがいも、ナス、黒いスイカ、カブ、ニラ、しいたけ、レタス、キャベツ、ケール、ケールより栄養のあるキャベツの仲間、これらバッチリできました。
収穫時期には、次々に収穫でき、とてもおいしかったです。

キャベツは、青虫だらけで、手で取るのが大変でしたが、虫が食べるのは、無農薬だからです。
が、けいちゃんは虫屋さん。
おまけで、たくさんのモンシロチョウも育てました。
よくやるなあって?

けいちゃんは、こりしょうと言う人間です。
だから、お父さんが畑をやっているので、今は具合も具合だし、やっていませんが、無農薬野菜はお父さんが作っているので、安心です。

この前、コギャルが農業、ってテレビでやってたけど、話題性を狙ってるんじゃと思いました。
だって、楽みたいだもんねえ。(笑)

で、日本の一日の食糧廃棄率、驚いたことに3000万食だよ。
3000食じゃないんだよ。
捨ててるんだって、動物の餌にもしないで。

人間が食べられるのに、どうして捨てるんだ。
(・_・?)ほえ?
寄付とか、腐ってもいないんだから、困っている仕事にあぶれた人とか、ホームレスの人にあげろよ。
拝金主義のやつら。

考えた方がいいと思って、尊敬する北野武の弟子、ゾマホンにの国に一万円寄付する事にしました。
日本じゃ、寄付の方法が見つからないからです。


それと、大家族ってやってるけど、

けっこう嫌い。
このご時世、ちゃんと計画だてて、子供を育てるべき。
子供時代に楽しまなきゃ、ダメだって思う。

ま、戯言でした。
(*・・)ノ
posted by けいいち at 19:11| ☔| Comment(3) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス・イブ(笑)

酒豪はクリスマスで、自分で子供たちのプレゼント代を盗んでおきながら、

酒豪 「うちはキリスト教じゃないっ!うちにサンタは来ない!」 と盗人猛々しく言い、子供たちを泣かせました。(笑)

が、優しい可愛い、彼がこの世で勝てない、けいちゃんが尊敬する看護師の奥さんが、そのうちではサンタをやっていました。(笑)

で、酒豪とけいちゃんは、クリスマス・イブの日にけいちゃんと近所でお酒を呑み、二人で歩道を歩いていたら、酒豪が立ちしょんです。(笑)

すると、初めて、けいちゃん、生まれて初めて見ました。
サンタクロースを。(爆)

酔っちゃって、千鳥足なんてもんじゃなくて、あっちいっちゃ転んで、こっちいっちゃすってんころりん。(爆)
が、どこでもらったのか、メタリックレッドに輝く三角すいのピッカピカのお帽子を被り、どこでもらったのか、鼻めがねと言うオモチャをつけ、ハンフリーボガードのコート来て、けいちゃんにこう言いました。

サンタ 「おおーっ!!お姉ちゃん!呑みに行こうよっ!!」

σ(・・。) (ふんっ!そんなに酔っ払ってつきあってらんないわっ! おデートはまた次の機会ねっ!!) と思いましたが、

って、よく考えたら、σ(・・。)男ですっ!!

いくら、髪の毛を長くしていても、赤と白のツートンのトレーナーにスリムジーンズを履いていても、これにはまたまた、頭にきました。
(;`O´)oおまえ〜っ!!

で、酒豪は立ちしょんを終えると、けいちゃんと一緒に、サンタの起き上がりこぼしを笑って見てました。

が、サンタは転がって、けいちゃんの足首を掴んだら、酒豪、「酔っ払ってんじゃねえよっ!(;`O´)o」
と言うと、サンタを蹴飛ばしました。

(・_・?)ほえ?酔っ払ってんじゃねえよっ!って、???(笑)

酒豪、あなたは、お酒をリットル単位で呑んで、、、、、さすがに酒豪だねえ、、、。 

で、サンタさん、道をコロコロしながら、酒豪にこういいました。

「わかった、わかった、お兄さん、ちょっとだけ彼女を貸してよっ!!」

で、怒ったのはけいちゃんです。
蹴飛ばしてやりました。

転がってるのをおもしろそうに見ていたのもいけません。(笑)

そこは、けいちゃんの幼馴染、水道関係の家の前で、酒豪とけいちゃんが怒って、起き上がりこぼしに怒鳴っていたら、がラッと二階の窓が開き、

「おいっ!そんなところでなにやってんだよっ!けいいちと○○っ!!」

と怒鳴ったので、二人でバックレちゃったのです。(笑)

酒豪はその年、ちゃんと前倒しで子供たちにプレゼントをしました。

また、冬になるとあのサンタさんは来るのかしらん?
(・_・?)ほえ?

とっくの昔に時効です。
サンタさん、ごめんなさい。m(_ _)m(笑)
posted by けいいち at 17:38| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒豪と舟(笑)

けいちゃんの親友酒豪は、いい男です。
身体はでかく、プロレスラーのようなすごい筋肉、男前で、ジョンのような丸っこい小さなサングラス眼鏡、色白で、ケンカにはすごく強いです。

これで、裸に白いフンドシ一丁にしたら、サムソンの人に間違いないです。(爆)

が、実際、会社に新しく後輩が入ってきたとき、絶対サムソンの人だと、後輩が思い、ずっと避けてきたそうです。(後輩本人の告白による(笑))

酒豪は、水産高校出身です。

が、ミミズやイソメが触れず、けいちゃんに怒られます。(笑)
さらに、海の男、最悪にも’船酔い’するのです。
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!ええっ!!(笑)

で、このバカ、もとい、酒豪ある時、某金田湾という波のしずかな所で、みんなで手漕ぎボートを出して、キス釣りです。
投げないので、楽ですが、けいちゃんと酒豪は違うボートですが、近くにいました。

で、酒豪、 「酔っちゃうから酒でも呑んで先に酔っちゃおう!」 とおバカさん発言。

けいちゃんは、一緒の舟じゃないので、今度は大丈夫。(笑)

「おしっこが近いよう!頭痛いよう!気持ち悪いよう!」 とか、酒豪に呑まされて 「バカヤローッ!!酒呑んで気持ちわりいのは当たり前だろうっ!!」 と酒豪に怒られる心配もないのです。(笑)
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

が、事件は起こります。当然。(笑)

酒豪、舟の上から、釣竿を置いて、置き竿にしながら、クーラーから缶ビールを出して、次々に空にします。
もう釣りなんて、どうでもいいようです。(笑)

ですが、ビールばかり呑んでいると、おしっこが近くなります。(笑)
かつて、この人に消毒用エタノールを薄めて飲ませたけいちゃんですが、何が起こるか、酒豪の方を見てみると、舟べりから、ナニを取り出し、よいしょと縁に乗せて、ジョンジョロリン、ε=( ̄。 ̄;A ホッ!とかしてました。

σ(・・。) 「(;`O´)oコラー!きったねえだろ!キスが食べられなくなるだろっ!」

酒豪 「うーい、食べなくてもいいじゃん」 と神奈川言葉で釣りの意味を否定しました。(笑)

なので、他のお友達のみんなも 「やめろよっ(;`O´)o」 「酔ってんなら、舟あがれよっ!(;`O´)o」 と怒鳴ります。

酒豪怖いものなどありません、こうなっちゃうと、、、。(笑)

と、酒豪立ち上がりました。

(;`O´)oあ、危ないっ!!手漕ぎの舟で立ってはいけません。

酒豪、見事におしっこの方物線を描きながら、一緒に乗っていたお友達と転覆という事態を引き起こしました。(爆)

アップ、アップです。

が、港の釣舩屋さんのモーターボートがやってきて、酒豪と大迷惑がかかったお友達を引き上げ、酒豪とお友達、ずぶ濡れでロープで港の停船所へ引っ張られていきました。(爆)

(-゛-メ) チッ!!なんて運のいい奴だろう。けいちゃんが舌打ちします。(笑)
が、確かに酒豪、船酔いはしませんでした。
(・_・?)ほえ?(笑)

で、こしゃくにも、また、着替え(必要なので、車に積んで行きます)酒豪は釣りに戻ってきました。
船にロープで曳かれて、、、。
が、不思議なことに、海水をたっぷり呑んだ酒豪は酔いがほとんど醒めていたのです。

( ̄△ ̄;)エッ・・?(笑)

この舟、船頭さんはいません。
釣れるポイントまで、モーターボートに曳かれて、あとは合図してまた曳いてもらって帰るのです。

竿は無事でした。舟のヘリに道具で縛っておくのです。

が、酒豪は水産高校出身です。
アップアップしていたのはなぜなのでしょうか?
(・_・?)ほえ?謎です。

が、後に酒豪とけいちゃんが一緒でなかった釣りで、酒豪の奴、舟べりから、お尻を出して、う○ちをして、怒られるわ!酒豪だけお尻から海へ落ちるわ(う○ちに波で追われたそうです(笑))、エサのサバの切り身を酒のつまみにして、中毒するわの事件を引き起こしたそうです。

水産高校、釣りするなっ!!
(;`O´)o(笑)
posted by けいいち at 17:11| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関係各位m(_ _)m

まあ、病院へ行ってきたのですが、具合は大変良くなってきていました。

で、右肩は外れていたのではなく、上腕骨が飛び出てしまっていて、これが、少し痛いけど、治す必要がなしでした。(笑)
が、じゃあ、どうすりゃいいの状態ですが、ピアノとギターが弾けません。

まあ、ピアノはヤマハで、スタンウェイ・アンド・サンを試弾きして、あまりに自分のピアノと音色が違うので、あまり弾きませんが、(お値段、5000万円で、上のやつは1億を越えます。)
ギターはちゃんとしたエレキギターですが、重くて、ストラップを肩にかけて立つと、ダメです。
それに、大好きなビートルズのジョン・レノンのパート、ポールの曲ですが、『ALL MY LOVING 』 ’僕のありったけの愛’、ってのを弾いたら、グキッとなり、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

笑い事じゃないんですがね。
この曲、ジョンのパートは、三連符弾きといって、早い上下のピッキングを、続けていくので、リズムが大変です。
で、手首で弾くのですが、肩にも激痛がきました。

で、しばらくがっかりです。

病院では、まあきょうは何にもありません。
が、けいちゃん、オカマを掘られた看護師さんと優しい看護師さんに会って、まあ複雑な気分です。

で、手首は舟状骨偽関節(しゅうじょうこつぎかんせつ)という状態で、亡くなった教授先生から、大手術をするようだから、お勧めしないが、手首に無理をかけちゃダメ。

とドクターストップがかかっていたのです。
が、やっちゃってました。ギター。
(* ̄m ̄)プッ(笑)

ギターのコード(和音)をもつ、左手、かなり手首に負担がきます。
これも、弾き始めて30分すると痛いです。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

何よりも、右肩がどうにもできない、しようにもどうにも方法がないってのが、一番残念です。
あーあ。

で、関係各位、いろいろバレてるのは、明白になりました。(爆)
で、ちょっと記事を削除させていただきました。
ピョーン°゜°。。ヘ(;^^)ノ スタコラサッサ(笑)
posted by けいいち at 16:37| ☔| Comment(3) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偉人先生と募金活動(笑)

かいちゃんが、中学へ入って、すごく偉い先生にお弟子にしていただいたら、こともあろうに、部長にされてしまいました。(笑)

赤いバッジを輝かせ、リーダーシップの固まりのけいちゃんは、威張っていて、何でも青バッジの副部長や、平たちに何でもやらせて、自分は偉人のお茶のヤカンに落し物の消しゴムやら鉛筆やら煮込んで、偉大な先生にお茶を飲ませていました。(笑)
先生、あまりのおいしさに噴出すので、けいちゃんはすぐに師の影を踏まずで、お下がりしていました。(爆)
で、けいちゃんの代わりになぜか、青バッジや平が偉人自身だけが言っている、空手のお稽古をさせられ、大泣きでした。(笑)
偉人と、弟子は涙を流して、師弟愛の美しさったら。(* ̄m ̄)プッ

偉大な先生、偉人は「おれの電話で一万人が動く!!」 「俺のノーベル賞ものの研究は、盗まれた、盗んだ奴はノーベル賞をもらった!!」

とか、白衣を着てほざきやがった、もとい、仰っていたのです。
おじいさんです。(笑)

で、ある日、募金活動を毎朝校門でやれと偉人がおっしゃったので、赤バッジの部長は、そういうことは大変いいことで、修行になるから、お前たちに譲ろう。
(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪

で、青バッジや平にやらせ、自分は自転車や、お父さんの車や、歩いてゆっくり登校してました。
赤バッジが一番問題の人だったのです。
(・_・?)ほえ?誰?(笑)

いました、校門のところで、頭を下げてけいちゃんの部下、偉人が発明して、けいちゃんがぶっつぶした(笑)『青少年赤十字』 という名の部員たちが、、、。
やたら、お辞儀しまくりです。
そこへ、赤バッジの部長が通るものだから、深くお辞儀してました。(笑)

で、募金活動は10日ほど続き、募金は二万円足らずで幕を閉じました。(笑)

が、偉人の勝手に占拠して、基地アンド部室には、ピッカピカのラジカセが置かれました。(笑)

(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?

けいちゃんは、何度も、医療機関や子供たちに募金をしています。
が、これは、ちゃんとお礼状がハガキなどで、届くのです。
昔は、募金のお礼は、なかったのかなあ?

あちこちで、イタズラしては、女の子たちに怒られ、男の子たちに恐れられていたけいちゃんだからこそ、偉人の下で修行して、世間の悪を知る事が出来たのです。

いい話しだねえ〜!(笑)
と、まあ、偉人は偉大で、こういう経験をさせてくれたのでした。

未だに、その部活動、何をすればよかったのか、わからない元赤バッジがお送りしました。
(* ̄m ̄)プッ
posted by けいいち at 16:18| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テキヤの先輩(笑)

昔、よく付き合っていたアルバイトでテキヤ(露天商)をやっていた先輩がいます。

今は、なんだか、お仕事が大変(腕がいいので忙しい)で、なかなか会えませんが、すごく優しく、人のことを気遣いできる先輩です。

が、すっごく先輩が若い頃、お友達に露天商の上の位を親父にもつ先輩と、やさしいアルバイト先輩は、仲良しで、よく一緒にいて、遊び、夏祭りや縁日では、僕の先輩はテキヤさんのお手伝いをしていたのです。(笑)

で、この先輩、白のステテコ、ダボシャツ、腹巻(バカボンの親父みたい(笑))で、クジ引きのアルバイトです。(笑)
ここに飾ってあるプラモデル、箱がグシャグシャで、何年前のかわかりません。(笑)
そのうえ、ここに飾ってあるということは、当たらないからです。(爆)

ほおお〜っ!!(・_・?)ほえ?(笑)

宝くじより、確率が低く、当たる事はまずありません、、、。
(・_・?)ほえ?(笑)

それはね、プラモデルとか、大きい高いおもちゃの当たりは、初めから入ってないからだよ。
( v^-゜)(笑)

ほお〜!((φ(..。)メモメモ(爆)

テキヤさんは、夢を売ってはくれますが、商品は、、、中には、、、。
(* ̄m ̄)プッ

で、ある日、先輩のお店に小学六年生くらいの男の子がきて、、、。

男の子 「あれ?クジの数と品物の数が合わないような、、、???????」
(・_・?)ほえ?ってな具合です。

先輩 「バカヤローッ!!おめえはあっち行けっ!!(;`O´)o」

あらら、先輩、お客さん(カモとも言う)を追っ払っちゃいました。(笑)
でも、先輩がクジを箱に足さなかったのが、いけない。

けいちゃんは、黙っていました。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
posted by けいいち at 15:57| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま(*・・)ノ

病院から、三時半ごろに帰りました。

ちとお茶飲んで、決めましょう。(笑)

さて、今日も元気にいきます。Σ(`0´*)おお〜っ!!
posted by けいいち at 15:43| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。