2009年06月20日

宝石虫(ほうせきむし)その4

春から、夏にかけて、この綺麗な昆虫が見られます。
カシルリオトシブミと言って、オトシブミとういう平安時代のロマンチックなラブレターの名を持つ、ゾウムシに似た仲間で、木の枝にいます。

捕まえるなら、専門的には叩き網、簡単には、傘でいいです。
詳しくは、ググッてみるか、昆虫採集の図鑑を参考にしてください。
叩くのは、木の枝ですので、丈夫な棒を使いましょう。

で、春先なら、5月ごろ林などで、クヌギやコナラ、あるいはサクラなどの木の枝を叩いて、叩き網、あるいは傘をさかさまにして落ちてくる小さな虫をよく見てみましょう。

※毛虫が落ちてきたら自己責任でお願いいたします。
m(_ _)m(笑)

奴は、大きくても三ミリ程度です。
その代わり、ピッカピカのゴールドの頭部と胸部、グリーンメタリック或いはブルーメタリックの羽を持っています。
小さいけれど、美しさは宝石です。
カシルリオトシブミ、ロマンチックな平安時代のラブレター、源氏物語、現在やったら、ラブレターとは言え、ゴミにされちゃいますが、、、。(笑)

小さいので、虫眼鏡なども必要かもしれません。
けいちゃんは、二匹摂ってお友達に一匹あげました。
今でも、標本箱の中でピカピカしています。

けいちゃんは、サクラの木の枝から採集しました。
ナナフシというおもしろい昆虫の子供がいっぱい落ちてきて、その中にいろいろな昆虫の中に混じっていました。
早く捕まえないと、飛んで逃げるのでご注意を。

シジミチョウの仲間で、ごく普通にいるけれど、オレンジ色のベニシジミってのがいますが、これも綺麗です。
これは、たくさんいます。
そこらの野原や草っぱらに。
蛇足ながら。
(*・・)ノ
posted by けいいち at 20:48| ☁| Comment(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検査の話し(笑)

この話し、お友達のお医者さんがしてくれたのですが、ウソだと今も思っています。

この頃、子供ができないって、ご夫婦の方、多いと聞きます。
原因は、女の人だけじゃなく、男の人にそういう人が増えているそうです。
さらに、その原因は、若い頃の不摂生や、毒や保存料、またお薬をたくさん食べて育った、魚や牛、鶏などの肉を摂り過ぎたり、お菓子やジュースばかり摂取しているなどが大きく関連しているそうです。

それで、その話を友達のお医者さんとしていたら、

お友達のドクター 「まあ、いろいろあるからねえ。でねえ、検査ですごい怖いのがあるらしい」

σ(・・。) 「怖い検査?」

お友達ドクター 「男の人の検査なんだけど、袋をメスで切って、さらに睾丸を少し切って、細胞を取り出して顕微鏡で細胞を見てみるらしい」

どこの話でしょうか?(笑)

(・_・?)ほえ?知りたくもないような、、、。

σ(・・。) 「麻酔かけるんだろうな」

お友達ドクター 「当たり前だろう。だけど、その検査、滅多にやらないそうだ。最終手段だそうで、俺も見たことはない」

σ(・・。) 「痛そうだなあ、。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ」 (笑)

お友達ドクター 「すっごい、痛いらしい。麻酔が切れると三日はあまりの痛さに苦しむらしいぜ。熱も出るとかで、、、だけど、その検査って、男の医者は滅多にやらないそうでね、やるとしたら女医がメス使うらしい、、、オペ室でね、、、」

σ(・・。) 「なんで?」

お友達ドクター 「当たり前じゃん。男にそんな検査とか、あまりにも痛そうでできないんだよ。まあ、俺もその話はウソじゃないかと思ってるけど、、、うちの病院でもまだ見たことない」

σ(・・。) 「( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、そ、そうだろうねえ」

けいちゃんは、ウソの話だと思っています。

みなさん、医療検査を受ける前は、ちゃんとどんな検査で、なんのためにするのか、そして、どのような方法で検査が行われるのか、細かく聞いておいた方がいいかもしれません。(笑)

けいちゃんは、こういう検査は絶対にしません!
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)
posted by けいいち at 20:32| ☁| Comment(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日

けいちゃんは、病気で苦しんできましたが、多くの優しい友達いっぱいに囲まれて、今も幸せに毎日を生きています。

今から何年前のことだったでしょうか?

親友で幼馴染の悪友が

大手術を終えて回復して家に帰ってきたけいちゃんに
お誕生日に苺がいっぱい乗ったバースデーケーキを持って来てくれました。
けいちゃんの両親でさえ、ケーキのことなんか忘れていました。

まあるい大きなケーキ、苺のたくさん乗ったケーキ、値段も高そうでした。
とってもおいしかったです。

ケーキをただ置いて、その親友はけいちゃんに会わずに帰っていきました。
そのケーキには、「退院おめでとう!お誕生日おめでとう!けいいち君」 とチョコレートの大きな板に、白いバタークリームで書かれていました。

男は涙を見せないと言っていたけいちゃんは、それを見て、隠れて大泣きしました。

けいちゃんの身体を心配して、それでも遊んでくれる、優しい友達にたくさん囲まれて、けいちゃんは生まれてきて良かったと思っています。
みんな恥ずかしがってるけど、「無理すんな」 「大事にしろ」 「がんばれよ」 「自分の道は自分の道だよ」 って言ってくれます、言葉の最後に付け足すように。

今でも、みんなと仲良くしています。
誕生日のケーキはそれはそれは、とってもおいしかったです。
posted by けいいち at 20:10| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢の中で

君はもういない 

遠いところへ 行ってしまった

さよならも言わずに

ケンカもしたけど

優しくしてもくれたけど

同情が愛情に変わっても ただ二人とも悲しいだけ

さよならも言わなかったけど

君のこと 決して忘れない

今はもう会えないけど 会うことはないだろうけど

君のこと 僕は 愛していたのかも

君の顔 見ることはできないけど

影から そっと 幸せに笑ってる その笑顔

もう一度 見てみたい

愛だったのかな

さよならも言わなかったけど

それで よかったと思う

後悔はしていない

もし また出会ってしまったら

仲のいい友達でいよう

さよならは 絶対に言わないよ

赤い糸 結ばれてはいないよ

自分たちで お互いに 結びつけるんだと思うよ

それは できなかったけど

ありがとうの言葉 忘れない

涙のその顔 悲しいけれど 決して忘れない

もう夢の中でしか 会えないけど

幸せな 君の笑顔 信じているよ

今なら 僕から君へ ちゃんと言える

優しさを そして 愛情を 与えてくれて

ありがとう

本当に 本当に 心から 感謝してるよ

大人になった僕を 見て欲しかった

ありがとう

夢の中で 会おうね

お互い 笑顔でね
posted by けいいち at 19:57| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ、勘違い(怖)

昔のお話ですが、、、。

けいちゃんの先輩、お友達と肝試しをしました。
そしたら、お墓の上に丸い発光体が暗い夜の中で、滑るように飛んで行きました。

先輩は、「UFOを見た」 とおっしゃっていました。(笑)

ある鎌倉のおばあさん。

夜中に外が煩いので、ちょっと障子を開けて、夜中には静かなはずの道路を見てみました。

大名行列のようなものが歩いていました。

おばあさん、「宇宙人を見た」 とフガフガ総入れ歯のお口で話してくれました。

まあ、どうでもいいですが、おばあさんは認知症ではないかとも疑えますが、先輩までその疑いがあると思います。(笑)

鎌倉という場所は、今でも武士が時々、なぜか夜中に歩いていたりするそうです。
時には、甲冑つけて、夜中に戦場へ向かいます。

普通のことです。

ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!ああああああ。
ヾ(@^▽^@)ノ コケッコッコーッ!!
posted by けいいち at 17:37| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また下らないけどタマ(笑)

ま、女の人には関係ない話です。

でも、真面目な話です。
男の人はぜひ、気をつけてください。

ものぐさって言うのは、時には大変な事になります。

けいちゃん、ある日、テレビを床に座って、居間で見ていましたが、リモコンが壊れました。
お茶をこぼしちゃったんです。

で、テレビの前へ行って、あぐらをかき、そのまま身体を前に出して、チャンネルを変えました。
そして、そのまま、身体を下に下ろしたら、、、。

「ぐえええええ〜っ!!」

横に倒れました。(笑)
股間にあの重苦しい激痛です。(笑)
なんと、あぐらをかいた両足の上に股間を下ろしてしまい、自らタマをやっつけてしまったのです。(爆)
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

これ、けいちゃんはものぐさで、何回もやりました。

女神様 「学習!学習!!おバカッ!!自業自得よっ!!ムシいかよっ!!キャハハ(;`O´)o」

で、この話し、けいちゃんは、世界的アーティストに話したら、ウソだあと笑われました。

が、このお友達、世界的アーティストも、ものぐさをしてやらかしたそうです。

「すっげえ、痛かったよ。」 とおっしゃいました。(笑)

男はものぐさはいけないようです。(笑)
また、男は股間などいつも意識していません。(笑)
爆弾かかえているようなものです。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!あーあ。(笑)
posted by けいいち at 17:25| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝石虫(ほうせきむし)その3

まあ、甲虫類じゃないですが、梅雨明けには、日本の国蝶オオムラサキが林の中などを飛び回ります。

これ、やっぱり、すごい綺麗です。
そして、でっかい蝶々です。

すごいのは、こいつは、スズメを脅かして、追いかけて追っ払ったりするのです。

こいつは、カブトムシと一緒にクヌギやコナラの樹液を吸っています。
が、羽をたたんでいると、茶色っぽい汚い蝶々ですが、羽を広げると、その鮮やかな紫というよりは、すごい綺麗なブルーの模様がすっごいです。

ただし、オスだけで、メスは模様が茶色で綺麗じゃないし、一回り小さいです。

これは、今じゃあまりいないので、保護してる人がたくさんいます。
けいちゃんの街にも、これを幼虫から飼っていて、蝶々になったらそっと遠くの山へ離しに行っている人がいます。

ミドリシジミやクジャクチョウ、ルリタテハ、綺麗な蝶々もいっぱいいるのですが、森林の伐採などで、めっきり数が減っているのが、残念でなりません。
posted by けいいち at 17:09| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先輩とアリ塚(笑)

先輩もけいちゃんも小学生の頃、よく近所の原っぱで遊びました。

ある日、先輩たちと奇妙な木の根っこを見つけました。
切り株ですが、アリがいっぱい這っていて、穴だらけでした。(笑)

ある日、缶蹴りをして、遊んでから、何気なく先輩がその切り株に腰掛けました。
「うわあ〜っ!!!」

みんなギョッとして、先輩を見たら、地面に転がってのたうちまわっていて、イテテテと顔を真っ赤にして、お家のほうへ走っていってしまいました。
(ーーA; アセアセ(笑)

先輩は、茶色い小さなアリの大群に咬まれたのでした。(笑)

悲惨だったそうで、お医者さんへ行って、注射されて、体中消毒みたいなことされたそうです。

真っ裸で、手当てされて、看護師さんも驚いていたそうです。

で、半ズボンだったので、ち○ち○や袋まで赤く腫れたそうで、しばらく痛くて、おまけに熱も出たそうです。(爆)

が、笑い事じゃないのでした。(笑)

そのあと、けいちゃんの友人の妹が咬まれてしまったのです。
さすがに、親たちが危険と判断し、その切り株が掘り出されて、焼かれました。
アリにはかわいそうですが、子供たちの命が危なかったのです。
危険が危ない!!(;`O´)o(笑)

でも、今では、あちこちに家が建ち、原っぱはもうありません。
けいちゃんがいろんな経験をした場所はもうほとんど残っていません。

原っぱは当然、アパートもほとんどなくなり、建売の一戸建てばかりになり、田圃も埋められてしまいました。
ノスタルジーですね。(笑)

あの頃は、良い時代だったと今でも思います。

(*・・)ノ
posted by けいいち at 16:56| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒乱の秘密(笑)

まあ、笑い事ではないのですが、もう過去のことです、笑っちゃって下さい。(笑)

けいちゃんが今よりずっと若かった頃、あまりおうちにいませんでした。(笑)

ある日、元お友達の元彼女から、おうちに電話がかかり、ちょっと淋しいから、悲しいから、お家が近いから、少しお酒のあいてをしてくれと、ホステスという方がそう言った来たのです。
昼間っから、と思いましたが、けいちゃんは、ギアー付きのバイクですぐ近くのアパートへ行きました。

で、お姉さん、大変な美人ですが、タッパ(身長)は170センチ近く、ちょっとポッチャリ系ですが、なんかドレスみたいなお洋服(よく女の人の洋服はわかりません)で、けいちゃんとウィスキーを呑みました。

けいちゃんには、チーズにベーコンを焼いたおつまみや、サラミソーセージや、ポッキーや、お肉の缶詰やハムなど、ごちそうもたくさんしてくれました。

が、けいちゃんはダルマとかいうウィスキーはあまり好みじゃないので、コーラで割って、氷をたくさん入れて、少しずつ呑んでいたので、酔った感覚は全然ありませんでした。

やがて、男の悪口だとか、自分の事を嘆くお話を聞いていて、、、。
この女の人、、、すごくたくさんウィスキーを呑んでいたら、トロンとした瞼の目が、いきなりとっても怖い目に変わってきて、、、「てめえっ!!あたしの話がそんなにおもしろいかっ!!」 とか言い出したのです。

けいちゃん、(・_・?)ほえ?何の冗談かな?と思っていましたが、なんとそのうち、けいちゃんに掴みかかってきたのです。
(・_・?)ほえ?な、何?

で、男に変身したお姉さん、「てめえみたいなガキは、お菓子にしてやる!!」(爆)
違います。 「おかしてやるっ!!」 と言い出したのです。(笑)

けいちゃん、自分の耳を疑い、のしかかってきたお姉さんのすごいパワーに驚き、おしっこをちびりそうになり、身の危険を感じました。(笑)←笑い事じゃない。
で、今で言うと、熊田なんとか言う人をもっと綺麗にしたようなお姉さんと格闘したのでした。
手と手を握り合って、もみ合った末、お腹の上にまたがったお姉さんと、格闘し、どうにか足でお姉さんを跳ね除けると、当時は見の軽かったけいちゃんは、速攻でアパートの部屋を飛び出しました。
(ノ△・。)うえ〜ん!(爆)

で、バイクで帰りました。←あ、飲酒運転だね、でもとっくに時効だね。(笑)

それから、またお電話がかかりました。
いくら何でも、行くのは嫌だと断ったのですが、電話の向こうで泣きはじめたようなので、仕方なく行きました。
また、ごちそうを用意してくれて、こうお姉さんは言ったのです。

「ごめんね、この前はひどいことしたみたいで、、、あたしなんて言ったかしら?」

(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?けいちゃん驚きました。
あんな大変な事件を覚えていない?
ウソをついてるんでしょ?

が、次にお姉さん、タンスの引き出しをごそごそやって、一万円を取り出すと、

「お酒つきあってくれて、ありがとうね。これで、好きなもの買ってちょうだい」
とけいちゃんにくれようとするのです。

もちろん、けいちゃん、最初は断りましたが、どうしてもと言うので、頂きました。
それから、週に一度くらい、モテモテのお姉さんは、男と別れては、けいちゃんを呼び、お酒を呑んで、ありがとうねとお金を渡すのですが、、、。
ダルマというお酒を1本半くらい呑むと、目つきが変わって、けいちゃんをビンタしたり、掴みかかったり、時には、失礼にも腕を押さえて、パンツのままけいちゃんの顔に跨ったりしたのです。
どうしようもない奴でした。

いくら美人でもあの性格じゃ、、、。
けいちゃん自身、なぜ危ない人と付き合っていたのか、決して、お金目当てだけじゃなかったのです。
身の上話とか、聞いていて、時々泣いてしまう年上のお姉さんにかなり同情していました。
親がいないとか、一人っ子とか、、、、、。
人を信じられないなんて、、、。

が、けいちゃんはどうにかいつも逃げていたのですが、怪我を何度かしました。
腕の筋が違って、腕が上がらなくなっちゃったり、ビンタで口の中が少し切れちゃったり、おでこに引っかき傷を作ったり、、、。(ノ△・。)うえ〜ん!(笑)

が、けいちゃん、三ヶ月ほど、お酒に付き合い、飲酒運転してました。
月に四万円、あるいは、六万円もお小遣いをもらってもいたんです。
ヾ(ーー )ォィ
身体を張ったアルバイトでした。(笑)

この女の人、身の上話で、親がいなかったそうです。
小さい頃、二人とも相次いで病気で亡くなってしまい、お父さんのおじいちゃん、おばあちゃんに育てられて、学校も出してもらったけど、男は信じられないなどと、言っていました。
おまけに一人っ子でした。
同情しましたが、恐怖もありましたが、親にはバレずにすんでいました。

お酒の時間は、いつも午後一時ごろから、、けいちゃんが逃げ出す四時ごろまでの短い時間で、夕方には、けいちゃんはおうちに帰り、怪我を自ら手当てし、何食わぬ顔でいたのですから。

でも、今になって、もうちょっと長い時間付き合ってやれば良かったような気もします。
人間、何か心に傷があったりして、それが原因で変なことになるんですね。
同情して、時々、今でも一人であのかわいそうな年上のお姉さんを思い出しては、ちと涙を浮かべる事もあるのです。

まだ、けいちゃんは若かったのです。

お姉さんのいたアパートはとっくになくなり、建売に何も知らない家族が住んでます。
その場所は、あまり通りたくありません。
いつか、元お友達に聞いたら、お姉さんは某沖縄に住んでいて、お酒をやめて、結婚して幸せだと言うことですが、過去のことは忘れたので、けいちゃんにも連絡などありません。

本当に幸せになっていてほしいです。
ちとしんみりしました。
まあ、今となっては笑える話だけど、あんまり笑えないのです、自分は。
(*・・)ノ
posted by けいいち at 16:35| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーナース(笑)

けいちゃんの今通っている病院に、すっごい看護師さんがいます。(笑)

まあ、仕事が出来て、けいちゃんもお世話になったことがあるのですが、色の白い美形です。

が、人には欠点があります。
(・_・?)ほえ?何?

このお方、時々、何かをけいちゃんは感じます。
言葉が、何か昔、スカートが長かった人とかそういう感じです。(ーーA; アセアセ(笑)

で、治さないと死んじゃうこともあるって、言うんです。
迫ってきて、目の前で、思いっきり。
( ̄_ ̄|||) どよ〜ん(笑)

このお方、ある日、けいちゃんが入院してた時、患者さんに注射を射ってから、ナースステーションに戻る時、廊下でおつまづきあそばれました。(* ̄m ̄)プッ、あ、、。

が、この時、持っていた注射器の針が反対の手の人差し指にブスッ!!(笑)
あ、このお方ブスじゃないです、綺麗な方です。

で、本人、 「うわっ!!大変っ!!針が貫通しちゃったっ!!」

見ていたけいちゃん、彼女の指は見られませんでした。怖くて、、。
(ノ△・。)うえ〜ん!(爆)

が、本人、別の意味で大騒ぎしていました。
お仲間に、、、、、「見て見て、ほら、針が指を貫通しちゃったよ」 ととても明るい声で、見せびらかしていたのです。

お仲間は、 「いやだあー、早く手当てしないと、、、」
当然のお答えでしょう。(笑)

けいちゃん、この人には絶対に逆らわないことを自分に誓いました。(笑)
こちらから、話しかけたりは危険なのでいません。(笑)

この人こそ、スーパーだと思います。
ヾ(@^▽^@)ノぎゃはははっ!←あ。(笑)
posted by けいいち at 15:44| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好奇心で動く人。(笑)

ま、題名の人、それはσ(・・。)(笑)

子供の頃から、好奇心いっぱいで、昆虫とか、大好きです。

が、これが困りモノです。ヾ(ーー )ォィ(笑)

本屋で変質者が自分のモノを出して、真面目な女子高生をチラチラ見ていたので、けいちゃんは怒りに怒り、スーパーサイヤ人状態になり、ぶん殴ろうとしました。(笑)
が、これで、アドレナリンが大量に分泌され、心臓がドッキドッキし過ぎて、血圧も上がっていたでしょう。
下手すると、自分が倒れちゃいます。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)←笑い事じゃないです。(笑)

が、警察には通報しませんでした。
なぜなら、過去に自分の家に来た泥棒を警察に突き出し、夜中だったのですが、被害者のけいちゃんまで警察署に行き、朝まで取り調べにつき合わされたので、もうごめんだったのです。(笑)

好奇心は、牛の首が置かれてあるのを見に行ったり、ウジの数万の大群を見に行ったり、幽霊はいないからとか言って、人を巻き込もうとしたり、、、。

さらには、酒乱という年上のお姉さんが、とても変身がうまく、けいちゃんを食べようと襲ってきて、怪我までさせられても、お小遣いと、面白いもの見たさで、格闘までしているのでした。
ヾ(ーー )ォィ(笑)

好奇心で生生しいものを見てしまい、ショックでご飯が喉を通らなくなったりもするのです。

でも、やめられません。(・_・?)ほえ?(笑)

女神様 「けいちゃん、いい加減にしないと、、、学習って言う言葉知ってる?」
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)
posted by けいいち at 15:29| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイオクの人(笑)

これは、ずっと前にけいちゃんが、お父さんの店に勤めるけいちゃんと同じ名前の先輩から、聞いた話しです。(笑)

ある所に、ものすごい豪農のお金持ちがありました。
遊んでいたって、ものすごい土地持ちなので、お金には不自由しません。

ですが、一人息子がいたのですが、金は使うけど、頭を使わない人になっちゃいました。(笑)
で、年が来て、自動車の免許が取れるようになりました。

が、実技はまあまあでも、ペーパーテストが通りません。
(・_・?)ほえ?(笑)

何回やっても通らないのですが、気が早いので、先に新車の良い奴を、ローレルとか言うブルーの車、買っちゃいました。
もちろん、親の金です。( ̄^ ̄)

で、広いお庭で乗り回していました。
当然、運転ばかりしてるので、時々車の部品もいかれます。

けいちゃんと同じ名前の先輩、電話で呼び出されて、修理しに行くと、、、。
車の中を覗いて驚きました。

車の中の後ろのシートや床には、電気がま、茶碗、コップ、ティッシュ、おまる、、、、タバコ、インスタントラーメン、ポット、、、で、車の壁には、柱時計が時を刻んでいました。
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!(爆)

そして、床には、変態写真集がたっくさん落ちていたそうです。(爆)
まあ、変態さん、、、(*^.^*)ポッ!(爆)
、、、く( ̄^ ̄) はっ、、あ、けいちゃん、それは兵隊さんです。(笑)

けいちゃんとおんなじ名前の先輩、まあ、仕事ですので、エンジンの方を見てやったら、ガソリンがありませんでした。ヾ(ーー )ォィ(爆)

そして、数年たって、この豪農の息子、奇跡的にペーパーテストが通って、けいちゃんとおんなじ名前の先輩の勤める自動車屋さんにやってきました。(笑)
先輩がガソリンのキャップを開けて見ると、キャップの裏に何か、糸が垂れ下がっています。
それは、釣り糸で、先には釣りの重りがぶら下がっていました。(笑)

先輩、豪農の息子に聞きました。「これなに?」

すると、豪農の息子、真面目に 「こうすれば、ガソリンがハイオク(鉛入りのパワーガソリン(笑))になるんだよ」 と、、、。

いくら、鉛をガソリンに浸けても溶けることはありません。(笑)

先輩、Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!こいつ、どこまでおバカなんだろう!!(笑)

それから、先輩たちの間では、ハイオクと豪農の息子を呼ぶようになりました。
しかし、こういう人に免許をあげちゃうのもどういうものかと、、、。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)
posted by けいいち at 15:07| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下らない真面目な話(笑)

またまた、けいちゃんに縁の深い病院での出来事です。(笑)

が、けいちゃんの体験談ではなくて、お母さんとお母さんの同室のおばあさんの話でした。

けいちゃんのお母さん、大病して、けいちゃんは毎日家事をやって、洗濯物や食べ物を持って、毎日お母さんのお見舞いに行ってました。

ある日、四人部屋のお母さんの部屋にお邪魔していたら、お話をみんなに聞かされました。

それは、、、、、。

最近、男の看護師さんも時々いますよね。
けいちゃんは、男は絶対に嫌です。(笑)
ある病院では、若い研修の先生があまりにバカなので、ケンカまでしました。
が、女医さんなら、苦手ですが、ケンカにはならなかったでしょう。(笑)

で、男の看護師さん、おばあさんに座薬を入れにきました。
おばあさんだって、女ですから、男は異性ですから、座薬など入れられるのはすごく嫌ですが、よく面倒を見てくれる人だったので、黙ってやってもらいました。(笑)

が、事件です!!Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!(笑)

男の看護師さん、座薬を入れると行ってしまいました。

で、おばあさん、同室のみんなに言いました。

「いやだっ!!穴違いだよっ!!」 (;`O´)o(爆)

さて、なんだったのでしょうか?(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃんにそれを話してくれた、おばあさん、けいちゃんのお母さん、同室の残りの二人、その話をしてゲラゲラ笑っていました。(・_・?)ほえ?(笑)
けいちゃんは顔を真っ赤にして、うつむいていました。
何の事か、わかりません。(・_・?)ほえ?(笑)
男の看護師さん、良い人なので、おばあさんその時、何も言えなかったそうです。(笑)

けいちゃんは、入院していて、結石が痛くなったとき、痛い場所を確かめるため、若いおバカな先生がけいちゃんの腰を両手を握り合わせて、ドンッと思い切り叩いたのです。(笑)
普通は片手の握りこぶしで、トントンと軽く叩けばいいのです。

けいちゃんの身体、吹っ飛びました。(笑)
なにすんだっ!!と研修の先生と言い合いになり、頭来て、退院しました。(笑)

最近は、男の看護師さん、あまり見かけません。
介護のお仕事をやる人が多いみたいです。
女の人に取り囲まれて、怒られたりすると嫌ですからね。(笑)

にしても、座薬というのは、お尻の穴だけに入れるんじゃないようです。
でも、それは女の人だけらしいです。
(・_・?)ほえ?(笑)

けいちゃんには、理解が難しいです。
(・−・?)? 七不思議かなあ?(爆)
posted by けいいち at 14:46| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウソつき(笑)

世の中には、自分が注目されたい、カッコよく見せたい、モテたいの理由で、ウソをつく、いや、ウソばかりついている人がいます。(笑)

ま、可愛いウソなら許しましょう。
しかし、周りを巻き込んで、騒ぎまで起こすのはちと困ったちゃんです。
ヾ(ーー )ォィ(笑)

けいちゃんの後輩に、全然イケメンじゃない、むしろ顔の不自由な(笑)、おまけに相撲の人よりもでっかい不潔なのがいます。(笑)

が、けいちゃん、こいつを生理的に好かないです、不潔で大ウソつきなのです。

ところが、けいちゃんの親友の一人、自動車屋と先輩の一人、多くのけいちゃんの同級生、そして、この赤ちゃん50人くらいの体重の大デブ、赤ちゃん50は、同級生も巻き込んで、騒ぎを起こしていました。

こいつ、霊が見えると言うのです。
しかも、どこかへ行くと、君に付いて来たよ、とか、今まで言わなかったけど、どこそこへ君とドライブに行った時に、付いてきて今そこで降りて行ったよ、霊が、、、とか言っていました。
で、けいちゃんのお友達や先輩、赤ちゃん50の同級生までそんなこと、信じ始めたのです。

しかし、バカもいいところです。(ーーA; アセアセ(笑)
たった、一人にしか見えないし、なんの気配も事件もそのあとに起きません。
(・_・?)ほえ?(笑)

で、けいちゃん、腹が立ち、ある日、みんなの前で言ってやりました。

あんなデリカシーのない大デブに、どうして霊が見えるんだ!!(;`O´)o(笑)
大体、あそこまで太るって、ちっとも敏感じゃないからだろっ!!(;`O´)o(笑)

けいちゃんの同級生も先輩も、しーんとしてから、それもそうだなと言い、以来、その大デブと交流がみんななくなりました。

霊だって、お家があるよねえ。
長距離移動したら、帰りはどうするんだよ!
たった一人に見えて、その人に挨拶もなしかよ!ってな具合ですね。(笑)

ま、けいちゃんは見えなくていいです。(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪
posted by けいいち at 14:26| 🌁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうもよろしくm(_ _)m

きょうは、朝から、なんか調子悪くて、ちとだるく、眠くて、起き上がれませんでした。

それで、どうにか目が覚めてから、ブランチにして、お茶飲んで、シュガーフリーのペプシ(好物)を飲んで、ようやく身体も頭も動き始めました。

というわけで、本日もよろしくです。m(_ _)m
posted by けいいち at 14:08| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうもありがとう。m(_ _)m

本当に最近、身体の調子よくなってきましたが、暑くなってきました。
苦手です。(笑)

きょうは、見るテレビ番組がいっぱいありました。

『クレヨンしんちゃん』 (笑) 『ルパン三世(映画)』 『タモリ倶楽部』 『検索ちゃん』 これら、一部はビデオ録画です。
DVD録画も出来るのですが、パソコンと一緒なので、文章を書くことに集中できません。(笑)

パソコン、ボロで壊れそうです。(笑)
手作りなので、さらに三台あり、まだ二台組み立てていません、暑くなってきて、、、また組み立てができません。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

この前、『ウルトラマン大百科』 を図書カードで、母親に『1Q84』 と言うのと一緒に買ってきてもらって、大損しました。(笑)

きょうは、猫に薬もやって、猫も元気になってきたので、録画しておいたビデオを見て寝ます。

みなさん、本当にありがとうございます。m(_ _)m
かなり、元気出てきました。

すごく、明るくなってきました。自分の心が。
これで、秋には無事に入院できる体力が付くと思います。
が、怖いですが、、、(ーーA; アセア(笑)

では、お休みなさい。 

Sweet Dreams For You!Tonight!
今夜も良い夢見てください。
お休み。m(_ _)m

※追記、、、変換で間違いが多く、直そうとしても、宝石箱があったりして、直せない部分も多いです。
posted by けいいち at 02:29| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違い(笑)

まあ、けいちゃんと言うのは、チビだから、女の人には縁がないとお思いでしょう。(笑)

が、間違いです。(* ̄m ̄)プッ

声が高い、身長が低い、、、これはアウトです。(笑)
が、声は声域が広く、もちろん男の声がかなり低い声も出せます。
お得だと思います。( ̄^ ̄) (笑) でもこれは只の遺伝子の問題です。

身長は、残念ながら、カバーできませんが、ま、いろいろあります。(笑)
が、病気でもないのに、けいちゃんより小さい男で、モテモテって言う人も知ってます。
ちっちゃいのが、女の人にとって都合のいいこともあります。
(・_・?)ほえ?(笑)

要するに、何かができるかとか、話がちゃんとできるかとか、頼りのなるのかとか、楽器ができるとか、、、中身が問題だと思っています。自分的には。

けいちゃん、今まで彼女、五人いました。
いろいろ入れると七人です。
もちろん、その中に白衣の天使という人もいました。(笑)
ラブレターってのも、チョコレートももらいました。ちゃんと。(笑)
が、けいちゃんは、病気とか、いろいろあるので、こっちから別れたり、自然に解消というのもありました。
(p_q*)
現在は、ちと自分の身体の具合が悪いので、一人で外へ出られません。

が、どうも、自分でも気づかなかったのですが、、、。

今考えると、女の子の言う事は聞いて、男には悪魔という中学からの性格、、、明らかによそで見ている人には、Mと言うものに見えるようです。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)
実際、そんな火遊びしたことはありませんが、彼女達、今考えると、Sと言う性格だったかもと、、、思います。(爆)(* ̄m ̄)プッ(笑)

一度、朝帰りと言うのを、親に見つかったことがありました。
別に怪しい事をしていたのではありません。
女の人のお酒に付き合っていただけです。ホント、、、。←誰も信じてくれません。(笑)

でも、未だに何がいいのかは、ハッキリしていません。自分でハッキリしません。
が、もしかしたら、付き合いがいい、男と女に両方に、、、がいいかな?
わかりませんが、人は何か良いところを見てくれるんだと思っています。

(*・・)ノ
posted by けいいち at 02:13| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝石虫(ほうせきむし)・その2

アカガネサルハムシの次は、今もそして、しばらく見られる、ハンミョウと言う虫です。

おっどろくほど、綺麗ですが、まず捕まえたり、見つけに行かなければ見られません、絶対に!

偶然見たら、それはすっごい奇跡と思います。
なぜなら、この昆虫は、道先案内の名があるように、人の気配をかんじると、ピョンピョン、2メートルも3メートルも先に行ってしまうのです。

あまり大きくはなく、大きくても3センチから4センチ、あるかどうか、、、。
ですが、ものすっごく綺麗です。
背中にルビーやサファイヤやいろいろな宝石を散りばめた斑点模様をしょってます。(笑)

が、すっごく凶暴です。
けいちゃんは、こいつに咬まれて、血がたくさん出たので、捨ててしまうことになりました。

林の道や、湿った土の山などにいますが、捕まえるのには、昆虫網、必須です。
手では絶対に捕まえられず、また、こっちが奴の姿を見たと思ったら、奴は跳ねたり、羽を使って消えてしまいます。

幼虫は、簡単に捕まえる事ができます。
少し、湿ったよく踏み固められた地面に、まるでコンパスで書いたような正確な直径3ミリから、5ミリくらいまでの穴が、幼虫の住みかで、長細い草の葉っぱなど(ノビルとか猫じゃらしの茎)を押し込むと、だんだんそれが、天に向かって押し出されてくるところを、タイミングよく引き抜くと、白い長い変なイモムシみたいのが、釣れます。
が、飼うことはとても困難です。

だから、親虫を成虫を見つけるしか、手はないのです。

が、すっごい、本当にすっごい綺麗です。
ハンミョウ、たくさんの宝石を背中にしょって、逃げてます。(笑)
タマムシってのも、宝石虫で大きいのですが、最近数がめっきり減りました。
posted by けいいち at 00:24| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛の話(笑)

う〜ちのおやじは ○げあたまあ〜♪ となりのおやじも〜 は○あたま〜♪

は〜○と ○げとが けんか〜してえ〜♪ どちらも けがねえ〜で よかったなあ〜♪

この歌は、けいちゃんが子供のころ、近所のお兄さんに教わりましたが、怪我がないとはとても愛情深い歌で今でも歌えます。民謡調です。(笑)

でも、教えてくれたお兄さん、今は引っ越しましたが、頭が落ち武者のようでした。
(・_・?)ほえ?(笑)


けいちゃんは、落ち武者でも何でもありません。
大好きなビートルズ・カットてのにしてあります。(笑)

で、毛たって、下の毛の話です。まあ、(*^.^*)ポッ!(爆)

て、言ってもけいちゃんの話です。(;`O´)o(笑)

けいちゃん、下の前の毛とお尻の毛を二度も剃られてしまいました。
しかも、まだ生え揃ったばかりだったのを、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

もちろん、そんなことをしたのは、ナース、看護師と言う種類のお仕事をしてました。(笑)

で、もちろん見られました、剃ってくださった看護師さん本人にしっかりと。(笑)
一度は母親も見ていましたが、、、。ヾ(ーー )ォィ(笑)

が、この中ですっごく恥ずかしかったのは、命が危ない、危険が危ない(笑)の’痔’しかも’でっかいイボ痔三個’で貧血を起こして、手術する時に、なんと、、、。(笑)

ぜひ、ポーズを試してみて欲しいです。(笑)
まず、普通に寝ます。
仰向けですね。(笑)
で、下はすっぽんぽんにしてみましょう。(笑)
これだけで、すっごいはずかしいでしょう。

それから、自分の両手で、自分の両脚の膝の裏を持って、自分の胸の方に引き、大きく脚全体を天井に向けるようにして、お尻を天井に向けて、両脚を少し開いてみましょう。
ま、早く言うと、体育のお座りのポーズで、下がすっぽんぽん状態で、後ろへすっころんじゃって、お尻が上を向いちゃったって、感じかな?
(・_・?)ほえ?(笑)

どうです、すっごい恥ずかしいってな状態でしょう。(爆)
で、この状態で、丁寧に30分くらいかけて、お尻を看護師さんにジョリジョリとされていたんです、けいちゃんが、、、(;`O´)oおいおい。(笑)

もう、’痔’にはいろんな意味でなりたくないです。
ちなみに看護師さん、ちと笑ったり、けいちゃんと目があうと、睨んだりしてたような気が、、、します。
今考えると、毛を剃ってくださった看護師さん、みんな美人系のS系 (そっちけいとしておきましょう、、、が証拠あり(笑)) だったのが、一致しているのが怖いといえば、怖いです。(笑)

けいちゃん、二回もいや、細かく言うと三回くらい、下の毛が落ち武者、でなく、坊主になりました。(笑)
恥ずかしくって、言葉じゃ話せませんが、ブログには文章なので、書けるので、告白しました。(笑)
m(_ _)m、、、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

女神様 「バチよっ!!バチがあたったのよっ!!(;`O´)o(笑)キャハハ」
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)
posted by けいいち at 00:04| ☁| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。