2009年06月12日

アンチエイジング!

親友の一人から、すごい話聞いたよ。

アンチエイジング(若さを保つ、肉体的に若返るとも)を今自分にやっていると。
彼は大学病院でも、けっこう力のある、周りの医者とも付き合いのいい奴で、けいちゃんのことをすごく立ててくれている。
とても、力になってくれるし、けいちゃんも彼を尊敬している。

で、食事の方も研究していて、今じゃ人を集めて、そういうことの講義もやっているから、けいちゃんにも来いって言うんだけど、今はちょっとね(笑)
二人、似ているし、趣味も合うし、気も合う、ただお互いに無いものを補い合える関係。

でも、親父さん今年に亡くなっちゃって、けいちゃんもショック。
まだ、親父さんが亡くなった実感がもてないそうだ。
で、親父さん、本当は昨年の初めごろには亡くなると、余命告げられたけど、彼は親父さんを自分の大学病院へ入院させて、多くの教授達に診てもらって、さらにアンチエイジングの方法をやってみたそうだ。
すると、親父さんすごく元気になって、食欲がモリモリで、元気あるし、血色もよくて、最後まで亡くなる人の顔じゃなかったそうだ。

一番にやったのは、ビタミンCの大量投法。
これ、1日に50グラム(常識じゃ考えられない量)を点滴でいれたそうだ。
すごい効き目で、他にもいろいろやって、親父さん、病院で奇跡と言われたそうだ。
だから、最後まで苦しまず、元気で亡くなったそうだ。
良かったなあ、苦しまずに、あいつもうんって、言ってた。
親孝行できたなあ。うんってあいつ。

で、けいちゃんにもやってみないか。
けいちゃんは遺伝で若く見えるけど、それやると力みなぎるみたいだから、やれと。
うんとけいちゃんは答えたね。
じゃあ、薬取り寄せるよだってさ。

ビタミンCの大量投法は、かなり効果あるらしいけど、良くは知られてないかな。
ノーマン・カズンズてアメリカの人の『笑いと治癒力』 岩波現代文庫、にけっこう詳しく出てるよ。
ビタミンCは大量に飲むと、下痢したり、潰瘍になっちゃうから、くれぐれも注意。
素人がやっちゃダメだそうだ、アンチエイジングは。
すごく良い友達、持ったもんだ。と思う。
posted by けいいち at 17:14| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男!!酒豪!!(笑)

けいちゃんの親友の酒豪は、けいちゃんと呑みながら、言いました。
 
酒豪 「けいいち、おまえ、○○←(奥さんの名前)はいい女だぞお」 といつになくしみじみ口調。

σ(・・。) 「ふーん、どこがいいの?」

酒豪 「まあ、可愛いし働きもんだしな。 看護師、手に職、真面目だから金かせいでくれる」

σ(・・。) 「(*¨)(* ..)(*¨)(* ..)うんうん♪」

酒豪 「第一よ、俺の子供産んでくれたじゃん」

σ(・・。) 「うん」 うわあ、なんか俺の子供産んでくれたって言葉、妙に胸にジーンときた。 産んでくれた。って。

酒豪 「だからよ、俺が守るのよ。親とあいつ、どっち取るかって言われたら、あいつだな、第一あいつは俺がみかたしなきゃ、一人だからよ」

としんみり。

なんか、いつものパターンじゃないな。(笑)
男だな。すっごいなあ。本物の男だな。こいつ。

かっこよくて、がっちりしてて、強くて、ちょっとサムソンの人みたいだけど、確かに男を見たな。
けいちゃん、ちょっとお酒もはいってるので、妙に感動、ジーン。
自分の感動した心に酔いしれる。(笑)

が、

酒豪 「でもよ、この前、あいつの前でう○こもらしちゃってよ」

σ(・・。) 「ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!、、、おいっ!」

酒豪 「酒飲み過ぎで、腹くだっちゃってよ。 トイレの近くで屁が出たら、いっしょにブリブリっと。ブリブリッとな。ヾ(@^▽^@)ノぎゃはははっ!」

酒豪 「俺、この歳になって、まだ、う○ことか言うとは思ってなかったぜ。それに、漏らすとか、人前で」

σ(・・。) 「あああ、、、感動が、、、ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!」(笑)

酒豪 「もちろん、パンツは捨てて、風呂でケツ洗って、会社やすんじゃたぜ、ヾ(@^▽^@)ノぎゃはははっ!」

σ(・・。) 「へええー、、、、、、」

奥さん実家のほうへ帰っていたときの酒豪とのお話です。(笑)

でもさ、最後下らない汚い話になっちゃったけど、本音だと思ったね。
照れくさいこと言っちゃったから、けっこう恥ずかしがり屋の彼はごまかしたんだね。

女神様は言います

「けいちゃん、あなたまだそんな人と付き合って。いったいその人と付き合って何の得があるの?」

σ(・・。) 「いいやつだからだよ。」

女神様 「ふーん」

時々見える強さ、男らしさ、女らしさ、優しさ、思いやり、こういうの、感動もんだぜ。( ̄^ ̄) (笑)
posted by けいいち at 16:33| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 衝撃


ある日突然 衝撃が 僕と仲間の心を突き抜けた

同級生 自殺 仲の良かった 女の子

歳の離れた男に恋焦がれて

男が事故死して あとを追っちゃったと

バカ 自分で自分の命を とるなんて

一番やっちゃいけないことじゃん

おまけに 親は選挙に夢中で

ロクな葬式も 出さなかった

葬式に出るのが嫌で 僕はブルーの礼服しかもってない

それさえ 袖を通さなかった

悲しい別れ でも涙は流さなかった ただ呆然として 寝転がっていた

絶対にやっちゃいけないことじゃん

親も親だよな

何のために生んで 何のために育てたの?

真面目ないい娘(こ)だったのに

別れさえ 親であるあんたたちが きちんとしてやれないのかよ

子供を育てる資格なんて なかったんじゃないか

命はおもちゃじゃないぞ 

それを教えなかったのか?

人として 失格じゃないのか その態度

あの娘(こ) 愛情が少ない家庭だったのかな?

だから 他の男に 愛情もったのかな?

でも それが全てだった?

違うと思うよ 違うと思う

残った僕たち 悲しい気持ち 乗り越えて 

涙こらえて また強くなってやるさ

見ていろよ 立派に強く生きていくからな


時間が心を癒してくれた

そしたら また 一人 自殺

ふざけんな  なんでそう命を無駄にする

仲の良かった 男の同級生

なかなか会えなかったけど

誰か 相談するやつは いなかったのかよ

短絡的すぎるだろ

命って 命って

おまえの命 おまえのもので たった一つだったのに

もう 涙を流す気力もないよ

バカヤロウ

バカな奴ら

でも 忘れられない

でも 泣いてはやらないよ 自分で自分の命を奪ったからな

バカ クズ バカヤロウ
posted by けいいち at 16:01| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンチョウでちと涙の話。(笑)

いきなりタイトルすごくてごめんなさい。m(_ _)m

けいちゃんは、どMなどと不名誉な誤解を受けておりますが、SMの話じゃありません。

今から、かなり昔にけいちゃんが、一人で入院していた病院で実際に起きたお話です。(笑)

で、その時けいちゃんは、松葉杖で楽しく院内で仲良くなったお友達の部屋に行こうとしました。

そして、ある廊下を松葉杖でよいしょよいしょと歩いていました。
ここは、暗い廊下で、人の気配がありません。

と、正面から、けっこう綺麗な看護師さんが廊下を曲がってやってきました。
ニコニコしています。
けいちゃん、疑心など何もなく、松葉杖でよいしょ、よいしょ。(笑)
すると、看護師さんけいちゃんの所に近づいてきました。

で、ニコニコすると、けいちゃんの両肩に両手を置いて、壁の方へくるりとけいちゃんを向かせました。
(・_・?)ほえ?どこか、服装が乱れてるのかな。

が、次の瞬間、看護師さん(けっこう綺麗な人なのよ、これが)、看護師さん、その場にしゃがむと、両手を合わせて握り、両方の人差し指をあわせてまっすぐ立てると、

 「それ、よいしょっ!!よいしょっ!よいっしょっ!よいしょっ!よいしょっと、」 キッツイのが5発です。(笑)

σ(・・。) 「。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ、、、あ、あ、あ、あーっ!!」 思わず壁にもたれかかりました。

 「じゃね、キャハハハ」 と笑って行ってしまわれました。(笑)

けいちゃんも、イタズラ仲間でこの所謂カンチョウってのをやられたことも、やったこともあります。
が、さすが、看護師さん、プロなので見事に真芯を付いてきました。
お見事っ!!←とか言ってる場合じゃねえだろっ!(;`O´)o(爆)
そして、すごかったのは、けいちゃんの痔を手術した肛門に、指が深くえぐってきたことです。(笑)
そっちだって、きったねえとは思わないのかよっ(;`O´)o(爆)

ちょっと痛かったです。 マジ体が震えました。 ちょっぴり涙ぐみました。(笑)
てか、カンチョウ、って本物がある病院でニセモノされてもねえ。←不満なのか?(爆)

廊下は再び静かになりました。
嵐は過ぎ去ったのです。(笑)
で、ちょっと震えながら、けいちゃんは自分の病室に戻りました。(笑)
posted by けいいち at 15:39| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えらくなっちゃう人(笑)

けいちゃんのお友達に何人か、急に偉くなっちゃった?人がいました。

その人は、昔野球をしてました。
お勉強は、まあ、大したこともなく、ワルくもなく、全然目立たないごく普通の人でした。

でね、ある交通関係の事務の方に務めてたのが、不況で一番にリストラされてしまいました。
でもね、彼はのほほんとしてる人で、革新的とか、積極的とか、前向きとかそういう人じゃないんです。
ただ、流されるままの人でした。
で、そのまま大人になっちゃったとしたら、、、。
当然、すぐに不況の中ではクビ切られちゃうだろうと、同級生もみんな納得でした。
だけど、お家がすっごくお金持ちです。
だから、食うには困りません。
けいちゃんの親友の酒豪みたいに、道に落ちてるモノとか、ムヒを塗ったミルクせんべいとか、食べる必要もありません。(笑)

で、しばらくたったある日、けいちゃんたちの間に噂が広まりました。

あいつ、おかしくなっちゃったと。
そして、自動車屋がけいちゃんに、奴が尋ねてきて、何かしてあげるから、いくら出せとか言ってきたと言って、けいちゃんに名詞を見せてくれました。

彼の名前と共にいろんな肩書きがいっぱい。(・_・?)ほえ?(笑)

で、トップに書かれていたのは、『経営コンサルタント』、、、Σ(`0´*)ええっ!
で、マネジメントとか、デイトレードなんとかとか、とにかく凄い偉い人になっていました。

自動車屋は彼が来て、けいちゃんちへ寄ろうとしたので、止めたそうです。ありがとう。

で、けいちゃんの親友の一人のお店へ行って、経営コンサルタントをやってやると言ったので、親友は
「じゃ、運転資金として、とりあえず300万ほど貸してくれ」 と言ったら、来なくなったそうです。(笑)

さらにこの経営コンサルタントは、先輩のお店にも行って、変なこと言ったので、先輩に怒鳴りつけられ、怒られ、泣いて帰ったとの噂がすぐに仲間内を走りました。

ちと、怖いけいちゃんは言います。

「(;`O´)o、、、あまりにもぬるま湯に浸かりすぎなんだよ!!お金にだって全然不自由したこともないくせに、努力もせずに、何もしないでいたら、リストラ対象になって当たり前だろがっ!!同い年のできる人はちゃんとリストラされずにいたのに、会社に役立たないって思われちゃったんだろうよ!!」

みんな仲間が、けいちゃんの言葉にうなづきます。
けいちゃんは就職口のない人や、ホームレスの人達がかわいそうで、恵まれてるのにおかしな行動をとり始めた、同級生にちょっと頭来るのでした。
posted by けいいち at 15:17| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐怖のビデオ(笑)

もう何年も前ですが、けいちゃんの後輩の友人の経営するビデオ屋さんが、店を閉じる事になりました。
ビデオ屋さんは、あちこちに出来すぎたし、客も散り散りであまり来なくなっちゃったので、お店を開けててもあまり儲からなくなっちゃったんですね。

それで、閉店セールで、多くのビデオは10本で1000円とか、超破格値で売り出してました。
お店がなくなっちゃうのは、ちょっと淋しいけど、けいちゃん、超破格値のビデオを買いにスクーターで風を切りました。

で、Hなビデオを買ったんじゃありません。
60〜70年代の有名作品セット(抱き合わせです(笑))を20本ほど買い込みです。

名作です。 名作揃いです。(笑)
お家へ帰って、自分の部屋でさっそく見てみることにしました。

で、その中に、『アマゾネス』 『悪魔の生体実験』 という、名前は確かに聞いたことのある有名作品が、、、。
でも、パッケージの写真には、女の人の裸がいっぱい写ってるよ。
これって、一般作品じゃなくてポルノじゃないの?(・_・?)ほえ?(笑)

ま、とりあえずご鑑賞です。
まずは、『アマゾネス』 行ってみました。
あ、思い出しました。
これって、けいちゃんが子供のとき、居間の隣のソファーに座って見ていたら、お母さんが来て 「こんなの見ちゃいけません、早く寝なさい」 と言われて、全部見られなかった映画です。

出演者全員がオーディションで選ばれた身長180センチ以上の美女軍団。 弓を射るために右の乳房を切り落とし、男の首を容赦なく切り落とす。 てな解説がパッケージに。(笑)
身長180センチ以上の女、これが少し引っかかります、怖いですが、(笑)相手はアメリカ女、本場の本物のヤンキーです。

で、どってことありませんでした。
確かにこれなら、ポルノとかじゃない気もしました。

で、お次は 『SS・ナチス・悪魔の生体実験』 です。
なんか、最初にHな場面が登場します。
が、たいしたことはありません。 が、がです。(笑)
次の場面、男の人はおっどろきです。(笑)(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?
な、何してるの?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(・_・?)ほえ?(笑)
けいちゃん、きちんとテレビの前に正座して、思わず股間をかばいました。(爆)Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!
すぐにビデオを止めて、放心状態です。( ̄_ ̄|||) どよ〜ん
英語のリトル・ボーイってのが気にかかりました。(笑)

で、ビデオを『白蛇伝』 東映の有名白黒アニメです。
これは、良かったです。
まだ、お宝として取ってあります。
あとは、大掃除でゴミに出しました。(笑)

まあ、悪魔のなんとかは、Hは少しで、それどころか、恐っろしいものでした。
けいちゃんがそれを何とか最後まで見たのは、お酒を呑んだ夜でした。
うなされました。(爆)

くれぐれもDVDとかになっていても、こんなものは見てはいけません。
男の方たち。(笑)
で、彼女や奥さんには、見せない方が絶対いいと思っています。(笑)
posted by けいいち at 14:47| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒豪泣く(笑)

何度も繰り返しますが、酒豪はお酒だけじゃなく、ケンカとかも恐ろしく強いです。
けいちゃんが一緒に遊んでいると、絶対に悪い人が近づいてきません。
ヤンキーも目を反らせます。(笑)

酒豪は、角刈り、色白、ジョン・レノン風丸っこちちっちゃい度付きサングラス風眼鏡、逆三角形の上半身、セーターでも隠しきれないその体型と、筋肉、、、でもいい男(義理人情のイケメン風)です。

時々、サムソン系の人に思われます。(爆)

σ(・・。) 「サムソンってなあに?」

(* ̄ノ∀ ̄*) ヒソヒソ 「あのね、ウフフ、、、」  σ(・・。) 「まあ、(*^.^*)ポッ!とってもダークね」(爆)

で、そんな酒豪、見た目と裏腹にすっごく優しいです。
特に、奥さんと愛娘二人の前では、いかつい『おかあさんといっしょ』 のお兄さんみたいな喋り方と態度になってしまいます。(爆)

そして、昔、子供たちがまだポケモンなどに夢中になっていたころ、

子供たちを連れて、映画『ポケットモンスター』 を見に行きました。
たくさんの親子連れの中、二人の子供と席について、映画を見ます。
こういう映画版、大概がストーリーは子供向けですが、大人も感動するお話になっていることが多いのです。

で、酒豪の様子ちょっと変です。 「う、ううう、、、」

それ見て子供、、、呆気に取られます。(笑)

でね、それから、けいちゃんが酒豪のうちに遊びに行くと、、、。

酒豪子供A 「あのね、パパね、映画館行って、ポケモン見て泣いちゃってたんだよっ! キャハハ」

酒豪 「うるせえーっ!! あっち行ってなさいっ!!パパお酒呑んでるんだから」
お酒の赤さじゃなくて、ゆでだこ以上に真っ赤な酒豪の顔が笑えました。

子供A,B 「キャハハハッ!!」 子供達はそう笑って行ってしまいました。

子供は容赦ないね。ヾ(@^▽^@)ノぎゃはははっ!(笑)

σ(・・。) 「そのビデオ借りて来て見てみようか?」

酒豪 「うるせえっ!!とにかく呑めっ!!」

酒豪の優しさは、時々表に出てきます。(笑)
posted by けいいち at 14:15| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近所の幽霊話(笑)

みんな幽霊の話は好きですが、実際自分で見るのは嫌いな人が多いです。(笑)

けいちゃんは、好奇心旺盛で、怖いもの見たさで、幽霊だってへっちゃらさ。←危ないと思います。(笑)

で、けいちゃんは、酒豪やその他の人を幽霊が出るという現場に一緒に連れて行こうとして、「てめえ、ふざけるな!!ぶっ殺すぞ!!」 と何度か、危うく自分が幽霊にされるところでした。(笑)
 
ところが、ある日、近所のお店でそれは起こったのです。
そこのお店は、その日はたまたま、お客さんと夜中の2時ごろまで話していたのですが、2時ちょっと過ぎに突然、床の辺りから、

「うわああああ〜っ!!」 と絶叫が聞こえてきたそうです。

あれ、地下室はあったかな?(・_・?)ほえ?(笑)、、なんて呑気なこと言ってられません、そんな余裕など微塵もなかったのです。

お店にいた連中

「ぎゃああああ〜っ!!」 とみんな叫んで、いつもは片付けに30分くらいかかるのに、3分もかからずにお店を戸締りして、みんなおうちへ帰ってしまいました。
ちなみにそのお店の裏はお墓でした。

σ(・・。) 「正直者の○○さんが心臓止まるほど驚いたそうだ、夜中の2時ごろだ、行ってみようよ、近いんだから」

酒の入った酒豪

  「てめえ、まだそんなこと言ってるのかっ!!おめえをあそこの墓に埋めるぞっ!!二度と言うなっ!!」

ホントの怖がりのようです。(笑)
でも、けいちゃんは、けいちゃんです。
引田天功じゃないんだから、埋められちゃったら、脱出できないなと思いました。(・_・?)ほえ?(笑)

で、後にうちの親父さん

 「ああ、あそこなあ、あるかもなあ。昔あそこは溝があってな、雨が降るとすごくなっちまって、人がリヤカーごと落ちて死んだこともあったからな」

で、けいちゃん、歩いてすぐの場所ですが、そのお店に近づかなくなりました。(笑)
それで、代わりにお友達のプロパー(製薬関係)に行かせようとそそのかしたら、計画がばれて、頭をグーで殴られました。

製薬関係 「てめえ、二度とするんじゃねえぞっ!殺すぞっ!!しまいにゃあっ!!」
まあ、物騒だこと、(-""-;) プンプン!!(笑)

σ(・・。) 「(ノ△・。)うえ〜ん!(爆)代わりに見てきてくれよお、男だろっ!!それに人を幽霊にしようとすんなよなっ!!」

わがままなけいちゃんでした。(笑)
posted by けいいち at 13:56| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒豪とパチンコ(笑)

酒豪が若いときのお話です。

彼は、パチンコをはじめました。
麻雀、花札、競馬、競輪、ボート、大小、いけないポーカー、いろいろ得意だそうです。(笑)

で、酒豪がパチンコを始めた頃、まだフィーバーとか呼ばれていて、大当たりした時に下のアタッカーという玉がじゃんじゃか入って、じゃんじゃか出てくるところに、玉が入らなくなったりすると、何もかもがおじゃんになってしまうのでした。(笑)

酒豪が行ったパチンコ屋さん、汚くて、店員もやる気がありません。
お金をどんどん突っ込み、、、お店に貯金をしていると、、、、粘った甲斐あって、大当たりです。
でも、釘の調整が悪かったので、上の方に玉がじゃんじゃかつまり、下のアタッカーが口をあけているのに、じゃんじゃか入ってくれません。(笑)

カツオ大慌て、、、違います、サザエさんじゃありません、酒豪大慌てです。
ボタン押して、従業員を呼びました。
が、やる気がないのでちっとも来ません。

そして、酒豪の見ている前で、パチンコ台のアタッカーが無情にも、お口を閉じてしまいました。(笑)
ようやく、店員がやる気のない顔でやってきました。

酒豪 「おめえが早く来ねえから、パンクしちまっただろ!!保証しろよっ!!」 と店員に向かって起こりました。
すると、店員度胸があるのか、バカなのか、やる気がないので、

店員 「えーっ!!無理っすよお。それは、、、」 と半笑いです。

次の瞬間、座っていたイスも弾けんばかりに電光石火の早業で酒豪立ち上がり、その店員の胸倉を掴みました。

酒豪 「てめえっ!!自分がダラダラしてやがって、その口の利き方はなんだっ!!」

店員の足元、心なしか持ち上げられてつま先立ちです。
酒豪の怪力、いえ、バカ力はこういうときにも発揮されるのでした。(笑)

店員 「ヒイイーッ!!」 顔色真っ青です。(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!!←店員(笑)

酒豪 「てめえっ!!ぶっ殺すぞおっ!!てめえじゃ話にならねえ、店長呼んで来いっ!!」
おお〜っと。ものすごい脅し文句です。おしっこちびりもんです。(笑)

そういうと、酒豪の手から離れた店員さんは、とっても真剣な顔をして、ヤル気出して走っていきました。
いつもそうなら、いいのにねえ。(笑)

店長さんと店員が来て、酒豪に平謝りです。
あんまり謝るので、酒豪保証をしてもらって、許してやりました。

酒豪、けいちゃんに 「あんな店二度と行かねえよっ!!」

けいちゃんは、それは、お店も助かるなあと思いました。(笑)

でも、酒豪は若いときから、角刈りモドキで、髭生やして、丸っこいちっちゃいサングラス風眼鏡、洋服着てても逆三角形の大きな身体、パチンコとか出ないと一人で凄い顔してるのに、、、店員さんも人を見る目がなかったねえ。(笑)
どっちにしても、今こんなお店、まずありません。
今は、パチンコ屋さんは夢の国です。(笑)
サービス満点、のところがほとんどです。

あ、温泉街のおばあちゃんが一人でやってるパチンコは別だよ。
出すと、おばあちゃん、不機嫌になっちゃうよ。(・_・?)ほえ?(笑)
posted by けいいち at 13:34| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆発話、お間抜け編、もう1つ。(笑)

あ、もう昔の話ですけど、あるところに新聞屋さんがありました。(笑)

彼らは、夜中の真っ暗な時に朝刊というのを配達してくれます。
働き者揃いです。

が、ある日のこと、新聞屋さんの従業員さん、新聞配達用のバイクにガソリンがちゃんと入っているか、確かめたくなりました。(笑)
衝動って、止められないね。( v^-゜)へへ (笑)

で、バイクのガソリンタンク開けて、ライターをつけて、その火でタンクを覗き込みました。
その途端、、、ドッカーンッ!!バイクのガソリンタンクから火柱が上がりました。
「うわあーっ!!」 新聞屋さん、大騒ぎです。
新聞配達どころじゃありません。
ものすごい燃え方です、消防車もやってきて、鎮火に一苦労でした。

このために、朝刊の配達が遅れ、新聞屋さんには怒ったお客さんたちから、クレームの電話がひっきりなしでした、
泣きっ面にハチとは、このことだね。(笑)

大体、バイクのガソリンタンクにライターを近づけちゃいけません。
ガソリンや石油、などは気化します。
アルコールなどと一緒に蒸発しやすいのです。
これらは、それ自体ならおとなしく燃えているのですが、空気と混ざるととんでもないことに爆発を起こします。
空気と気化した燃料の割合にもよりますが、かなり強力な爆発で、時には大爆発です。(笑)
よく火事現場で、鎮火しかけたと思ったら、ドアを開けて新しい空気が混じったとたん、大爆発を引き起こす事があるのは、消防関係の人はよく知っています。

ガソリンも石油も、ポリタンクに入っていても、ライターで覗いたりして、日を近づけてはいけません。

けいちゃんも以前、アルコールのスプレーを部屋に撒いて、タバコを吸おうとしたら、ドッカーンッ!!と爆風に巻き込まれ、髪の毛を少し焦がしました。(笑)

どちらにしろ、いろいろな火遊びはほどほどにしましょう。(笑)
posted by けいいち at 13:09| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある日の診察(笑)

けいちゃんのように病院へ長くかかっていると、時々変なことが起こります。

ある日、いつもの通り、けいちゃんは整形外科の先生の診療を受けに行きました。
もう、すっごく長くかかっていて、先生とも話し方が友人みたいになっちゃってます。

けいちゃん、診察室のイスに座って、先生を待ちます。
すぐに先生がやってきました。

「よっ、具合はどうだい?変わりないね。ところでさ、、、」

二人で診察室で、あれこれ(* ̄ノ∀ ̄*) ヒソヒソ変な話じゃありませんが、話してました。

やがて、先生立ち上がり、 「じゃ、またね」 と言ってスタスタと行ってしまいました。(笑)

けいちゃん 「(・_・?)ほえ? 診察は?」

何か、肝心なことを先生もけいちゃんもすっかり忘れていたのでした。(笑)
posted by けいいち at 12:48| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

去勢のお話(笑)

いきなり、エグイ話題でごめんね。(笑)

最近、健康関係で問題になってきてるのは、前立腺ガンがかなり増えてきている事。
もちろん、死亡率も増えちゃってる事だね。

前立腺ガンはもちろん、男だけの問題なので、そこの女のあなた、心配はご無用です。(笑)

て、早期発見なら、他のガンと同じで、治ります。
そして、検査も簡単。
採血してもらって、ASPとか言うのを調べてもらうだけ。(ASPであっていたかな。(ーーA; アセアセ、と、とにかく前立腺ガンの分泌する、特殊な物質を血液で調べるだけ。)

けいちゃんは、いろんなお薬をたくさん服んでいるので、腫瘍のマーカーを調べると、全身がガンだらけになってしまいます。(笑)
こういう特殊な例を除いて、血液検査はかなり役に立ちます。
針で刺す時、ちと痛いけどね。(爆)

さて、本題の去勢のお話。
前立腺ガンは、主に加齢と男性ホルモンの分泌に関係してます。
男性が歳とって、子供を作らなくなる、てか、もうその気がなくなります。(笑)
美人や可愛い子を見ても、けいちゃんみたいに磁石に引き寄せられるようにフラフラなんてことがなくなると、自然にお役目ごめんになります。(笑)

でも、睾丸はせっせと子供の種子を作り続けているのです。
さらに、男性ホルモンを分泌しています。
すると、なぜか、前立腺はひねくれて、ガン細胞を作ってしまったりし始めるのです。

男がお役目ごめんになっちゃってるのです。
大変です、人類の危機です、危険が危ない状態です。(;`O´)o(爆)

で、これを防いだり、ガンになった場合に、働き者のタマを取っちゃえばいいのです。(笑)
短絡過ぎる考えとお思いでしょうが、実際その考えは正しいのです。
間違って竿まで取ってしまうと、きゃあー大変なんてことになりますが。Σ(`0´*)(笑)

前立腺ガンなのだから、前立腺を取ってもいいのですが、手術が意外に大変です。
あとは、どうしてもタマ取るのが嫌なら、(嫌だよね(笑))パイプカットと言って、タマに繋がる輸精管と言う精子を運ぶ管を途中で、カットして縛っておくだけです。
これは、ある大物芸能人が奥さんに命令されて、手術を受けさせられました、名前はさすがに書けませんがね。(笑)
パイプカットだで、少しは違うのですが、まだ男性ホルモンは分泌されているので、少し不安ですが。
でも、まだお子さんが欲しい人は、タマを抜いちゃダメです。(笑)当たり前。(笑)
袋の中に何もないから不安な御貴兄は、シリコンのタマでも入れておきましょう。(笑)

タマを抜くと、男性が少しはおとなしくなるかもしれません、旦那さんが男らしすぎて困っている奥様方、タマを抜いた男性は、長生きもしますので、おとなしくさせて、しかも旦那なのでお金も稼いでくる、、、これ、一石二鳥ってやつかもしれません。(爆)
それに、他のおうちに子供を作ったりもしませんし、風俗とかでムダ使いも少なくなります。(笑)
さあ、旦那さんの耳元でそっとつぶやいてみましょう。

「あなたがガンなんかになってほしくないし、長生きもできるから、取っちゃいましょう」って。(爆)

σ(・・。) 「でも、街がはるな愛ばかりになったら、ちょっとうるさいし嫌かも」(笑)

ちなみにけいちゃんは、絶対に嫌です。、、、だったら、そういうこと書くなって?、、、フフフ、自分さえ良ければいいんだよっ←あっ、人として間違っています。(爆)
去勢って言えば、ウーマンリブと言われた大国、アメリカにはこのての映画がけっこうあります。
英語では、キャストレーションと言います。(笑)
女性恐怖症の国、レディーファーストの国です。

ちなみに、すごく昔の映画、『悪魔の生体実験』 なんてナチス物、男の方はHな映画かなとか期待してみるのは、なるべくやめたほうがいいです。
映画開始から、10分くらいで、おっそろしいものを見ます。
これを女の人に、いくら親しい人でも見せてはいけません、命取りです。(爆)

女神様は言います。

けいちゃん、あなたはなんて悪い子なのっ!人を怖がらせてっ!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

しかし、実際問題、前立腺ガンの治療はけっこう進んでいて、放射線治療もほとんど副作用がなく、効果があるようです。

前にどこか外国へ性転換手術を受けに行った男の人と親友。
親友はノーマルな方なのに、手術を受ける本人がちょっと席をはずしていたら、付き添いの親友が言葉もロクに通じない国だったので、看護師さん達に手術室へ連れて行かれて、何もかも切り取られちゃいました。Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!(笑)
性転換する人は、時々、やっぱりよそうかなって、手術直前に騒ぐ人もいるそうなので、そのての人と間違えられちゃったようです。
人生、変わっちゃいましたね。(笑) どうしましょ。(爆)

けいちゃんのお友達の一人は、睾丸がガンになりました。
お風呂に入って洗っていたら、片方のタマが石のように硬くなっていたそうです。
病院へ急いで行ったら、即入院、即手術で、助かりました。
今も元気ですが、タマが一個です。
でも、お子さんもちゃんとできました。

だけど、口の悪いけいちゃんは、言いました。

σ(・・。) 「あいつ、タマ一個だから、歩く時身体が傾くんだぜ。自然に斜めに歩っちゃったりするんだぜ」と、、、。


女神様が怒ります。

けいちゃん、ウソばかりついて、どうしてそういう悪いことばかり言うの!?舌抜きますよ!!ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)

閻魔さまじゃないんだから、舌抜くのはいやだし、下も抜かないでね。(笑)

ヾ(@^▽^@)ノぎゃはははっ!おバカなけいちゃんでした。(爆)
posted by けいいち at 12:41| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親友

親友って呼べる友達はそうはいないだろうね。

けいちゃんも友達ならいっぱいいるけど、親友って言ったら、ほんの少しだけ。
親友って言うのは、やっぱり、心を開きあって、本音いいあって、いつも相談のってもらったり、相談のったりする奴のことだろうねえ。

きのうの夜、その親友の一人から電話。

彼は、医学関係のお仕事で、大学病院で働く。
で、けいちゃんは、C型肝炎のインターフェロン治療の最新の方法の資料を、彼に持って来てくれないかと頼んでおいたんだけど、お安い御用だって。
入院準備、覚悟、ちゃくちゃくと進行してます。(笑)

彼、僕が具合悪くて、精神的にも臥せっていたから、僕が彼を嫌っているのかと思っていたみたい。(笑)
そんなことない。
きのうは、いろいろ笑える話を30分くらいしてた。
忙しいけど、時間とって遊び行くよって言ってた。

僕には、親友が何人かいるけど、みんな思いやりのある優しい奴ら、まっすぐ育った優しい男たちだよ。
(*・・)ノ
posted by けいいち at 11:51| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

;;;;(;・・)ゞウーン

おはよう、、(。・_・。)ノ、、てな時間じゃないけど。(笑)
最近、夜中までいろいろやってるから、療養中の僕は起きるのが遅い。

きょうは、朝から陽射しが強くて、暑くなりそうだ。
これが、本来の日本の季節の天気なんだろうけど、暑いの苦手です。(笑)
posted by けいいち at 11:42| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。