2009年06月10日

いつもありがとうm(_ _)m

関係各位から、きょうメールが入りました。(笑)
「まずいんじゃないか、子供に見られたら示しがつかない」という内容でした。(笑)

まあ、女の人なので、一応言うこと聞いて記事を一部編集して、あるいは削除です。

けいちゃんはけっこう素直です。(笑)
でも、毒舌を吐くので親友のデブに

σ(・・。) 「僕は嫌だ、一人で行けよ。」

デ 「おまえ、嫌なことも一緒じゃないのかよっ!」

σ(・・。) 「うるさいな、一人で行けよ。僕は自分さえ良ければいいんだよっ!!」 と、人としても間違ったいけない毒舌を吐いたので、

デ 「あ、おまえ、ホントにやな奴だなあ」 と言われたこともあります。( ̄^ ̄) (笑)

でもさ、とあるスーパーに巨人でなんかどこかの教祖に似てる髭の生えてる女の人が買い物に来るので、一緒に見に行かないかっていうデブの方が悪いでしょ。(笑)
デブの親友よか、今は自分の身の上です。←あっ(笑)
病棟選びとか、隠している整形外科の状態とか、まあ病院関係は見てないだろうけど(根拠のない安心で、けっこうアクセスがあるのでちとまずいか、、、(ーーA; アセアセ)、、、とにかく、そういうことです。

映画、スピルバーグの『ジョーズ』 を観る度に、親友のデブが浜で寝ていたら、その上に海草とか、カニを撒いておいたらおもしろいだろうなと、いつも思うけいちゃんです。(笑)
この親友を、三日目(水死体って、ガスで膨らむそうで、3日くらいでかなりふくれてくるそうで、、、)と言いふらしたけいちゃんですが、心が揺れます。(笑)

きょうも動揺したので、自分でもびっくりです。

こんなですが、見て下さっているみなさん、いつもありがとうm(_ _)m
これからもよろしくです。
posted by けいいち at 22:42| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしようか?(笑)

けいちゃんは、この秋に知り合いの女の子が、キッツイと言っていた治療を受けるため、入院しなければなりません。

まだ夏まえだと言うのに、汗たらたらです。(ーーA; アセアセ(笑)
病院関係者は見てないと思うけど、見てたら赤裸々だからまずいかな?(笑)と思いながらも、語ってしまいましょう。(;`O´)oそれほど、大げさかよっ!←ひとり突っ込みです。気にしないで。(笑)

まず、入院する病棟は、整形外科と内科と二種類あります。
もちろん、内科で入院するのですが、まずいことにけいちゃんの肩、今なんかはずれかけているような、、、(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!!(笑)

で、感じたことです。
看護師さんは病棟でもちろん違います。(笑)
これって、女の人個人個人の性質と、相手にしている患者の種類(怪我か病気か)とかで決まります。(笑)
まず間違いないです。
個人個人の性質は、これは仕方ありませんね。
で、けいちゃんには、なぜかS系らしい看護師さん、なぜだか寄ってきやすいです。(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!!(爆)
内科の病棟は、優しい看護師さんが多くけっこう安心ですが、病気なので患者が暗いので、ちと精神的に、ましてや鬱になるような副作用のお薬を使うと、、、。
整形外科、看護師さんたち、相手にしてるのは大概が怪我人の奴らです。
よって、看護師さんも自然と荒くれ野郎(違)いや、もとい、女でも強い系のお姉さん揃いです。
間違いありません。(笑)
でも患者さんは元気なの揃っていて、明るさではこっちがいいでしょう。

別の病院では、ガングロの看護師さんもいました(けいいちの担当になった(笑))し、美人なのに育ちの問題なのか仁王立ちで男の言葉で喋る方も、、、。(笑)

で、今回の病院では、飛び切りの美人で優しい方が一人おられます。
彼女を基準に病棟を選んで先生に申告しようかな、、、っと。(笑)

まあ、それは置いといて、整形外科じゃ手術しなきゃいけないかなってな、状態です。今(笑)
笑い事じゃありません。(笑)←ヾ(ーー )ォィ

そしたら、整形外科の病棟?危ないっ!S系多いです。(笑)内科ならと思うけど、内科は暗い。( ̄_ ̄|||) どよ〜ん、、、暗い心は感染しかねません。
結局、どっちもどっちです。

やっぱり、美人でやさしいお姉さん(同い年くらいかな?)を基準にして、あとは死ぬ覚悟で、、、←ヾ(ーー )ォィ 治しに入院するんだろ。(笑)
心が揺れているけいちゃんでした。(笑)
まだ、あと3ヶ月はあります。(ーーA; アセアセ(笑)
posted by けいいち at 22:21| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝してるよ。

けいちゃんは、3歳のちょっと前から入院して、今でも時々入院する。
だから、看護師さんたちには、ひとかたならぬお世話をしてもらって、とても感謝してる。

脊髄腫瘍の時、ジョクソウって言って、寝具の上で寝返りを打てないからお尻の尾てい骨近くに大きな穴が開いて、化膿しちゃったんだ。
これ、今でも覚えてるけど、ペンチで骨をかじる、とかエイヒって言う道具で骨を削ったりされてた。
化膿菌が広まらないようにするためで、仕方ないことなんだ。

脊髄の神経が強く身体の途中で腫瘍に潰されかけて、電気の機械とすると、肝心のケーブルが断線してると同じで、痛みの命令も動かす命令も届かないし、返っても来ない。
麻酔も要らないし、かける必要がない。
でもね、骨を削られる時、なんだか、口のほうと喉と胸に気持ち悪い感覚が毎回響いてきて、汗が吹き出てた。
本当に嫌だった。
そしたら、看護師さんの一人、見かねたのか、手を出して握れと、握らせてくれた。
なんかとっても救われたよ。
お礼言えなかったけど、ありがとう。m(_ _)m

で、けいちゃんが元気になって、回復して、スクーターで病院へ行った帰り、こけました。(笑)
転び方が悪くて、足が血だらけでした。
かなりの出血なので、待合室で待たせてもらっていると、中から二人の看護師さんの話し声が。(笑)

看護師A 「あら、けいいちくん、お昼前診たんじゃ。なんでカルテがここに?」

看護師B 「ホントだ。どうしたんでしょ?」

事務 「スクーターで転んで怪我したそうで、、、」

と、次の場面では、待合室のカーテン開けて、怒った二人の看護師さんがけいちゃんのところへ来て

 「何やってるのっ!!バカッ!!気をつけなさいっ!!」 「バカッ!!情けないっ!!気をつけないとだめでしょっ!!」

弁解の余地なしの罵声でした。
二人怖かったです。 けいちゃんの血だらけの靴下は捨てられました。(笑)
すぐに治療してもらって、帰りました。

バカとか、情けないって言葉が引っかかるけど(笑)、でも、心配して怒ってくれたので、むしろありがたかったです。
ありがとう m(_ _)m

ごめんなさいとか、ありがとうって、照れちゃってなかなか言えないけど、、、ね。

本当にありがとう。m(_ _)m
posted by けいいち at 21:49| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒豪の度胸(笑)

昔、酒豪とけいちゃんとけいちゃんの弟は、三人で酒豪の車で大磯って所に釣りに行きました。(笑)
アナゴ釣りです。

酒豪、車がN3から小型の車に出世しました。(名前を忘れたよ、やはりホンダだったような(笑))
とにかく今度は小さなボックスカーです。
クーラーもついてます。
もうけいちゃんも、生き地獄状態じゃありません、と思ったら、クーラーガスが切れていて、同じ結果になったのをいまでも身体が覚えています。(笑)

女神様 「けいちゃん、どうしてそんな人と遊んでいるの?学習って言葉はなんのために、、、」 ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!
けいちゃん、学習って言葉を忘れています。(笑)

酒豪、ゆっくり釣る夜釣りなので、酒少し入れちゃいました。
で、釣りに来たのに、釣りさえ忘れちゃって、港の人が寝る場所じゃないところでグーグーです。(笑)
けいちゃんとけいちゃんの弟、二人で釣ってますが、目的のアナゴは釣れずに、毒で危ない針を持つゴンズイなんて魚ばかり釣れて、捨てるしかないので、無駄な時間です。
あまりにも、無駄な時間を過ごしすぎました。

猫がやってきて、エサをくれと鳴いてましたが、ゴンズイじゃ猫ちゃんにあげても危険なので、ゴンズイは始末するしかありません。
ますます、何の得もない、大失敗の釣りです。
けいちゅんも弟も機嫌が悪いです。

しかし、そんなの尻目に釣りに来て、釣りを忘れて高いびきの酒豪は、いい気持ちです。(笑)

もうきょうは、釣りおしまいで帰ります。

後片付けをきちんとして、酒豪をけいちゃんと弟が起こします。
酒豪は、酒なんてちっとも入ってない状態です。
それに、夕方に呑んだので、真夜中じゃもうアルコールも切れてしまったようで、顔が普通でけいちゃんはちとおもしろくはないけど、仕方ありません。(-゛-メ) チッ!(ちっともおもしろくねえなあ。(笑))

さて、酒豪の車に乗り込み港を出口に向かうと、、、。
Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん! 門が閉まっています。 完全にロックしています。
悪人(笑)の酒豪一人でなく、善人兄弟も入れた三人がピンチです。(笑)

どうしよう、朝まではもう少し時間があるし、少し待つかと三人で話し合いました。
が、酒豪、一人車から降りると、門を点検に行きます。

パトカーが来ました。
門の向こうとこっちで、話をしたら、若い警察官は「家宅侵入ですよ。」とか言いながらも気の毒がってくれてるので、案外いい人でした。
でも、すぐにパトカーで行ってしまいました。
人情は薄いのかな?(・_・?)ほえ?(笑)

酒豪、戻ってきて、「大丈夫だ、出れるぞ」

σ(・・。)と弟 「おおーつ!!」

酒豪が正義の人に、賢い人に、頼れる人に、サムソンじゃない人に見えます。
男です、酒豪は頼りがいのある男です。(笑)
けいちゃんと弟、一時の気の迷いです。 危ないっ!(爆)

門は、塀続きのところと船置き場と、港の監視小屋の手前、港側にあります。
監視小屋の近くに門があって、その監視小屋と門の間にわずかに隙間があります。

酒豪、車を走らせて、なんと、、、。
絶対に車が通る場所じゃない、その門と監視小屋の間に車の頭をそっと入れると、アクセルを強引に踏み込みました。

σ(・・。)と弟 兄弟揃って 「えええーっ!!Σ( ̄▽ ̄lll)がび〜ん!」(笑)

車は見事に港の外へ脱出しました。(笑)
度胸といい、運転技術(すごくうまい)、人が思いつかない事をするそのバカさ加減、すごいです。
バカとなんとかは使いようです。(笑)
まるで、酒豪、サムソンの人じゃないみたいです。(爆)

酒豪の車は車体に横線が少し入ってしまいましたが、本人、気になどしていませんでした。
昔のお話です。
posted by けいいち at 21:23| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ってけっこう優しいよ。

けいちゃんは、昭和に生まれたんだけど、昭和ってすごく人間らしく、優しい時代だった。
じゃあ、今は人が優しくないかって言ったら、それも違う。
平成生まれだって、ちゃんと優しさを受け継いでるよ。
だから、人間なんとかなるんだろうなあ。

ただね、自分勝手な人間が増えてきたよね。
さっきもテレビ見てたんだけど、チェーン店とか、店の数とか制限がないのもどうかなと思う。
一社独占は、独裁体制に似てるよ。
おんなじもんばかりで、個性もないし、暖かさも消えていく。
機械的だね、ロボットみたいな、、、。
規制緩和って、たくさんのお店を潰した原因でもある。

幸せってお金じゃないだろ。
お金持ちはそんなに偉い? そうじゃないだろ。
値段の高いものはいいもの? 心がみんなこもってるのかな? これも違う。
ブランドって、そんなにいいかな。 別にって思うな。
夢はお金を稼ぐことなのか? ビッグってお金を稼ぐ事なのか?
そうじゃないだろ、順番が逆だろ。

夢があって、それを一生懸命努力して、いい結果出して、その結果にみんながついてきて、お金を払ってくれて、それで儲かって、自然にお金も増えていくんだと思うよ。
それで、いつの間にかビッグって言われる人になる。
でも、その状態であぐらかいてたら、もうそこで終わりだけど。

それを、まずお金を稼ぐ事が一番で、それで次の新しい商品やアイディアもどうしたら、稼げるかって考えてるようなの、心がない。
僕が育ってきたころはこんなじゃなかった。
人をだましてばかりの人がこんなにいっぱいいるとは思わなかったよ。
そういう人はもう別の人間だと思う。
近づきたくもないし、近づくな!ってこっちからお払い箱だな。


人って、本当は優しいものなんだよ。
よく言うことだけど、今世の中が狂ってるところがあると思う。
でも、人は本能的に人に優しくできる。

前にね、テレビを見てたら、障害者が車椅子で漫才をやってたんだよ。
でさ、自虐ネタで 「自分ら障害者やからなあ」 とか言ったんだよ。
会場、シーンとして、誰も笑わなかったよ。
これ、笑えないんだよ。笑わないってんじゃなくて、本能的に笑えないんだよ。
お笑いだから、付き合って笑ってあげようとした人もいたけど、笑い方がひきつっているような、普通の笑い方じゃなかった。
これも、本能的な優しさがさせたことなんだろう。

意味分からないかもしれないけれど、人って本当は優しいんだよ。
だから、いくらお笑いが好きでも、漫才がやりたくても、僕はその障害者の人たち、辞めた方がいいと思った。
欠点とか、障害を本気で笑うほど、人って悪くないよ。

それにさ、人って、他の人のことそれほど気にかけないよ、いい意味で。
誰か、身体の悪い人とか、不自由な人がいたりする。
だけど、人ってその相手をジロジロ見てばかりなんてことないんだよ。

僕なんて、自分がチビでやだなと思ったけど、友人とか、いろいろな人たちは、別に僕のことを、チビだからどうこうなんて思ってないしね。
ただ、ちっちゃいから、けいちゃんだなんて確認して、返って目立ってるみたいな、目印みたいなことはあるけど、普段、それを特にどうのこうの思ってないわけだよ。
それを知ったら、自分で自分を恥ずかしいとは思わなくなった。
それも個性だし、返って目だっていいかもと思ったよ。(笑)

そう、自分が太っている事気にしてても、他の人は、あ、太ってるなと思うくらいで、すぐ次のこと考える。
目線は別の方に言ってるんだよ。
だから、そんなに自分の欠点を気にすることもないんだよ。

人って優しいんだよ。
posted by けいいち at 20:51| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動揺

ダメだ おかしいな まだ動揺してる

なんなんだ まったくわからない とにかく動揺してる

もしかして 彼女のこと 普通の人と思っていたか

ブログがすごく綺麗だし 丁寧だから 普通の人と思っていたか?

いやそれはない それはないな じゃ なんで涙が噴き出たんだ?

わからない 

自分が何にも彼女にしてやれないから?

違うだろ 励ましたり 笑わせたりすることくらいできるはず そうだろ

生きる励まし 未来の希望 少しは与えられるだろ

もしかして 彼女を励まして 自分を励ましてたんじゃないのか?

そうでもないな 

でも 彼女のあの強さ どんどん 強くなっていくぞ

そうか 強く生きてるのを 感じちゃったんだ

こっちが泣いちゃってどうするんだよ

僕は男だから泣かないはずだろ

もうすぐ 夕ご飯

両親と弟の前に 行けないよ

顔を見せられない

目が真っ赤だし 明らかに泣いたようなあとがあるじゃんか

見せてたまるか!
posted by けいいち at 17:23| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心貫かれた

いま少し前 モカちゃんって娘(こ)のブログ行ってさ

思いっきり 心を貫かれてきちゃったよ

自分の心が 何を感じたのかは よくわからないけど

綺麗な手 指 血管が走っているのを見て

綺麗な形の爪に 綺麗なピンクのマニキュア 女らしい優しい手

なんだか 自分が 悲しいとか 淋しいとか 辛いとか 怖いとか 痛いとか

そういう泣き言が 全部バカみたいだ あの生きている手 指 血管

モカちゃんのブログには もう3年くらい前に行ったんだっけ

出来立てのころだったのかな

初めは あんまりカキコしてくれる人がいなかった

だから 自分が書こうと思ったけど すごく迷った

モカちゃんに 声掛けて 僕はそれで 何かあって 責任取れるんだろうかって

一週間くらい ずっと覗き込んでは 迷ってた

だけどさ 彼女はものすごく 心強くなってるじゃないか

僕の方が もう負けてるじゃないか 助けられちゃってるじゃないか

彼女は彼女 僕は僕 決して換われるものじゃない 自分は自分 この世でただ一人だろ

何感じたんだろ 彼女が生きてるってこと?

何感じたんだろう 男だから泣かないって言うのに

いきなり 写真見てたら いきなり涙が噴出した

なんだよこれ ショックだよ

悲しいんじゃない どうしたんだろ 

どっちにしても あの手 指 早く動け!
posted by けいいち at 17:08| ☔| Comment(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刺青(いれずみ)

前にさ、テレビのニュースで指名手配の男がいてね

特徴はおでこにトラの刺青

σ(・・。) 「(・_・?)ほえ?」

ニュース解説の人「おでこにトラの刺青をしています、もし見かけたら、こちらにお電話を、、、。」

σ(・・。) 「バッカじゃねえのっ!(;`O´)o、、、指名手配する必要もねえだろっ!!」

すぐにこの刺青の人、捕まりました。
あったり前田のクラッカーじゃないのかよっ!(笑) (ーーA; アセアセ
posted by けいいち at 16:15| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 病気

病気で 幼いころに心に傷ができた

こういう傷 病気より 怖いかもね

それでも こどものころは 病気のことを あんまり気にしなかった

でも 野球好きだったのに 

運動はしちゃいけないって 野球のグローブもバットも 買ってもらえなかった

そのうち わざと野球が嫌いになった 運動が好きだったけど 

みんな わざと嫌いになった

大人になってきて 病気の重大さを知った時 親を恨んだ事もあった

でも そんなことしちゃいけないって そう思った

母親が おまえを丈夫に産んでやれなかった と泣いてたことがあった

でも しようがないよ

それに 今の僕は強くなってるし 

大丈夫だよ

お母さん 泣かないでいいよ

僕は大丈夫だから
posted by けいいち at 16:07| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駄菓子屋さん(笑)

酒豪は、駄菓子屋さんが好きです。

大きな筋肉モリモリの、角刈りの、色白の、まるでサムソンの人は、けいちゃんと駄菓子屋さんへゴーしてたことがあります。(笑)
もちろん、大人になってからです。( ̄^ ̄) (笑)

酒豪はあんこ玉のアタリを見破るのが得意です。
あんこ職人はさすがにプロなので、あんこをみんな、おんなじ量を掴みとり、手で丸めます。
アタリは大豆を一個入れておくので、少しその分だけ、あんこ玉が大きくなると言うわけです。
酒豪はシラフの時はちゃんとそれを見破ります。
しかし、お酒が入ると、話しちゃいけないことも話す、判断力がない酒豪ですが。(笑)

酒豪は、独身の時、お金がない時、よく駄菓子をおつまみにしてお酒を呑んでいました。
1000円で、つまみがこんなにいっぱいだと喜んで、呑んでいました。
でも、呑んで、変身すると、けいちゃんがミルクせんべいにムヒというお薬を塗って、サンドイッチにして渡しても、「おおっ、ハッカ味だ」とかなんとか言っておいしく頂いてしまいましたが。(爆)

酒豪はさすがに一人では、駄菓子屋さんに行けません。
子供がちっちゃい時は、子供をダシにして行ってましたが、今じゃ子供が駄菓子屋さんに行く歳じゃなくなってしまいました。(笑)
けいちゃんは、一人で行っても、ちっちゃいのと、顔が童顔というものなので、あーら不思議、溶け込んでしまって、違和感がありません。
これって、お得なのでしょうか?(・_・?)ほえ?(笑)

いずれにしても、駄菓子屋さんが少なくなっています。
紙にニッキのお砂糖を塗った、紙ニッキっていうお菓子を中学でお友達に配って、みんなが紙の粕をそこらに吐き散らし、首謀者として先生に怒られていたけいちゃん。
きったないモノ食べてなあ。(笑)
でも、とっても懐かしい。
あれも、日本の文化だよね。
posted by けいいち at 15:49| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

錯覚?(笑)

けいちゃんね、普段はブリーフ派。

でもね、夏は時々トランクス。
で、ある日後輩と、おうちの店の前の椅子に座って、半ズボン履いて話していたんだよね、夕涼みしながらね。
そしたら、その前を下校する中学生たちが通ると、ちょっと笑う。
で、女の子なんか、ちょっと立ち止まって見たりして。
男の子は、けいちゃんの前を通り過ぎるとゲラゲラ。

そのうち、中一くらいの女の子。
けいちゃんの近くで停まって、けいちゃんの顔を見て、さらに股間を見ていたよ。
で、けいちゃん ( ̄□ ̄;)!!ハッ! もしや。
気づきました。
半ズボンの裾から、なんかしわしわの茶色っぽいものが、はみ出してたんだよね。
それから、けいちゃんは夏場もなるべくブリーフです。
新品のブリーフです。( ̄^ ̄) (笑)

で、ある日、酒豪の実家に自動車屋さんと焼き鳥屋さんと遊びに行きました。
酒豪、トランクス一枚で、上は裸です。
シャワーを浴びたばかりです。
酒豪、自分の部屋の畳の上で、なぜかうんこ座りして、話してます。
ちょっと気温が高いので、そのまましばらくいて、けいちゃんと自動車屋と焼き鳥屋と話をしていますが、けいちゃんはさっきから気になっています。
それはね、酒豪のトランクスのふちから何か、赤っぽい亀の頭みたいなものが、チラチラ出たり引っ込んだり、ゆれたりしてるように思えたんだよねえ。
でも、自動車屋も焼き鳥屋も何も言わないので、けいちゃんは錯覚だと思っていたんだよ。

だけど、錯覚にしちゃ、あまりにもハッキリ見える。
ユラユラしてるけど、蜃気楼みたいに陽炎みたいじゃない。
だから、けいちゃん勇気出して言ったんだよ。

σ(・・。) 「(;`O´)o、おい、バカヤローッ!さっきから、パンツの横から、ぽこ○○が見えてんぞっ!!どうにかしろよっ!!」って。

そしたら、酒豪すぐに 「おっ」 とか言って、ジャージのズボン履いてたけど、

自動車屋 「バカ、いいんだよ、わざわざそんなこと言わなくたって」

焼き鳥屋 「見たってほっときゃいいんだ」

けいちゃん、そういう心理がわかりません。(笑)
posted by けいいち at 15:25| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 きょうは晴れ

きょうはちょっと晴れて お日様が照った

こういうときは 少し気持ちが楽になる

庭の花にも 蝶々やハチが飛んでくる

生きてるって ちょっとした幸せかんじるだけで うれしい

こういう日は 誰かが亡くなったとか 事故のニュースとか 犯罪のニュース

耳に入ってこないといいな

晴れてたと思ったら ちょっとまた曇ってきた

嫌だな 心まで曇らせないで

夜の暗さだけで 悲しいときがあるんだから

暗いの嫌だな

せめて 心の中のお日様は いつも さんさんと照っていてほしいな
posted by けいいち at 15:04| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒豪倒れる!(笑)

嫌な梅雨の時期が近づいているね。

こういう時期って、食べ物がすぐにいたむんだよね。

昔、酒豪は某川崎と言うところで、トラックで荷物を運ぶお仕事をしていました。
給料が安かったのですが、一生懸命働きました。

ご飯もよく食べたけど、なぜか酒豪は、お酒をいっぱい買ってしまうので、なぜか安い給料が、どんどんなくなります。
それこそ、ざるで水をすくうように。(笑)

で、ちょうど今みたいに、梅雨って、日本の四季の中でもちょっとうっとうしい時でした。

酒豪、お昼をお弁当屋さんで買うことにしました。
ショーケースの中を覗くと、特価のお安い、お得なカツ弁当が。

酒豪 「おおっ! カツ弁が300円、ラッキーッ!!」

酒豪、トラックの中でお食事です。

酒豪 「なんか、カツが里芋の味がするけど、まあいいや」

で、食べ終えるとお腹いっぱい状態で、ハンドルを握り、酒豪のトラックが走ります。
と、ギュルルルルッ!!ゴロゴロゴロ!!

酒豪 「おーや、雷かなあ。イテテテテッ!!」

酒豪のお腹の中で雷がなっていました。
酒豪は、急いで公園のおトイレを見つけて飛び込みました。

でも、しばらくはその状態がノンストップ状態で、酒豪の身体からは、たちまち力が抜けていったので、会社へ連絡して、病院です。
いろいろしてもらって、お薬飲んで、点滴して、酒豪どうにかおトイレにはいかなくなりましたが、、、。
もちろん、お弁当を売った会社には、酒豪の会社からクレームの電話がいきました。
平謝りのお弁当屋さん、クッキーの大きな缶を持って、酒豪の会社に謝罪に。

酒豪は、まだ会社のソファーでグッタリです。
クッキーを会社の人たちがおいしそうに食べてました。
でも、酒豪はグッタリで、一口も食べられませんでした。

でもさ、トンカツなのに里芋の味がするなんて食べ物、いくらなんでも、珍味でも食べちゃあいけないよね。(笑)
それでさあ、納豆もかけてないのに、ちょっとご飯が糸引いてるなんてのも、珍味だけど食べちゃあダメだよねえ。

女神様は酒豪に言います。(笑)

酒豪、あなたはバカなんじゃないのっ!おバカなのっ!けいちゃんよりも学習って言葉を知らないのっ!
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!←酒豪(笑)

酒豪、独身時代の話です。
奥さん持った今じゃ、奥さん看護師だし、注意されてるので、こういうこともないけど、お酒呑むと、まぶた腫らして、きょうもけいちゃんにこしょこしょと。(笑)
お酒で顔が別人になっている酒豪は、中身も別の人なので、仕方がありません。(笑)

奥さんのこと、けいちゃんにおおバレです。
あんまりに具体的で、なんかけいちゃんにはいろいろ分からない話(笑)なので、けいちゃん、お酒あんまり呑んでないのに、頬を赤くして
「まあ(*^.^*)ポッ!」です。
ブログじゃさすがに書けないことばかりです。(笑)

また、今年も梅雨の季節です。(笑)
posted by けいいち at 14:53| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪人(笑)

タイトルだけは綺麗にしたいと思ってね。
悪いね、また汚い話だ、でも笑えるよ。(笑)

けいちゃんが、小学校二年生の時のお話だ。
けいちゃんのクラスに大阪から転校生が来たんだ。
今みたいに、大阪人が全国で活躍してなかったから、その話し方とかおもしろくて、彼はちょっとした人気者だったよ。
でもね、いっつもなんか汚いんだよね。
ま、そういうのは、気にならなかったけど、みんな。

で、話の核心だ。
検便のお話です。イヤイヤ o(>_<)o ☆(笑)

そのころは、検便というのは、ステンレスの小さなフタ付きの缶に、大きいのをちょっと入れて持ってくることになっていたんだよ。
で、先生の説明によると、お便器の上に新聞を敷いて、ちょっとう○ちをその上にして、付属のアイスクリームの木のスプーンみたいので、ちょっとだけ缶に入れて、しっかりフタをして、袋にはっきり名前を書いて持って来てください。、、、と。

んで、次の日。
みんなちゃんと、約束守って持ってきたけどね。
朝、先生がやってきて、ちゃんと持ってきましたかって聞いたら、大阪人の彼、はーいと手を上げて、先生のほうへスタスタ歩いていったんだね。
そしたらさ、手にビニール袋持っているんだよ。
透明なビニール袋には、新聞が入っているのを、けいちゃんも見たよ。

で、先生に渡す。
受け取った先生、ビニールを空けて中を覗く。
で、先生ちょっと顔をしかめて、

「Σ(`0´*)、、、みんな持ってきちゃダメじゃないのっ!!少しでいいって言ったでしょっ!!」

周りの生徒、ちょっとシーンと。
笑えなかったね、ビニールの中のモノを想像すると。
あとあとでは、大笑いのタネだったけど。
大阪人って豪快だねえ。( v^-゜)(笑)

ま、その転校生、すぐまた転校していっちゃったけどね。
あ、けいちゃんは、大阪の人、別になんにも悪い感情ないからね。
せっかちだけど、お笑い好きってのがいい気質だと思うよ。
(*・・)ノ
posted by けいいち at 14:22| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとキモい話。(笑)

そろそろ、夏だねえ、けいちゃんには嫌な季節さ。
けいちゃんは、暑いのも寒いのも嫌いで、春と夏に主に活動するよ。
捕まえるんだったら、こういう時期だね。(昆虫じゃねえっつうの!(笑)(;`O´)o)

まあ、夏と言えば’ウジ’です。( ̄^ ̄) (笑)
漢字では、蛆と書きます。 んなことはどうでもいいね。(笑)
大体、ウジと言えば、主にハエの幼虫のことをいいます。
でも、まあ、広義で言えば、ハチの幼虫やカミキリムシの幼虫なんかもウジの一種です。

が、正当なウジ、それの話です。

大昔、けいちゃんのおかあさんのお姉さんは、膝の辺りのおできが化膿してしまいました。
で、夏のある日、涼しい縁側でお昼寝です。
涼しいのでけっこう気持ちよく寝てしまいました。
そして、夕方目をさますと。
膝の化膿したおできのところに2ミリくらいの白いモノが動いているように見えます。
夢じゃないのでした。
それが、ウジでした。
けいちゃんのお母さんのお姉さん、ビックリしてそれを払い落とすと、よく洗いました。
気持ちよさは、ひっじょうに気持ち悪い状態になってしまいました。

おばさん、薬局に走り、男の薬剤師さんに訳を話しました。
すると、薬剤師さん

 「生きている人間にウジはわかないよっ!」と。

話がうまくオチましたね。(笑)
まあ、解説すると、夏場には、ある種のハエは、卵生にも関わらず、お腹で卵を返す胎生のような感じになって、食べ物を見つけると、直接子供を産むのです。
特にイエバエなんて、黒くて異様に大きいハエは危ないです。
で、化膿した部分にウジを生みつけるなんて、当たり前の話です。
薬局の薬剤師さん、生きている人間にウジはわかないなんて、知らないで落とし話にしちゃダメじゃん。(笑)
アフリカの方なんかには、ツエツエバエなんてのがいて、こいつは皮膚を刺して、身体の肉に卵をうみつけちゃうんだよ。
でも、イギリスでは、ウジに傷口を食べさせて、綺麗に治すって方法が流行ってるよ。
これ、手術とかより、ずっと綺麗に傷口を治してくれるそうだよ。

けいちゃんが若い頃、後輩を連れて、二人でそれぞれの自慢のバイクで川原に行きました。
すると、そこの川原の一部分に金バエという、メタリックグリーンに輝く綺麗なハエが、一部分に集まってきらきら輝いていました。
そこだけ、直径10センチくらいもあるエメラルドのようでした。
だけど、そのエメラルドの下に何があるのか、けいちゃんも後輩も嫌な予感がするけれども、ハエがびっしりで下にあるものが見えません。

後輩 「先生、もしかしてあれって?」 先生というのは、けいちゃんの別なニックネーム(笑)

σ(・・。) 「うーん、なんだろうねえ。(笑)」

けいちゃん、バイクにまたがったまま、川原の適当な石を手にすると、ヒョイとそのエメラルドのところに投げてみました。
コチンッと直径10センチのエメラルドの側に、石が当たると、その衝撃で、キラキラ光るハエさんたちが、一斉にクモの子をちらすように(ハエですが(笑))四方に飛び立ちます。
エメラルドの下には、ティッシュのようなものと、何か溶けた茶色いものが、、、。(笑)

σ(・・。) 「う、うわあーーっ!!」

けいちゃん、バイクのスロットルを開けて、大笑いしながら川原を走ります。

後輩 「うわあーーっ!!たかられたら大変だあっ!!先生っ、待ってよっ!!」

後輩も笑いながら、大慌てで自分のバイクで、けいちゃんのあとを追ってきました。
ああ、人間ってなんてバカなんでしょう。

女神様はけいちゃんに言います。

けいちゃん、あなたはなんでバカなことをするの?ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!(笑)
posted by けいいち at 14:04| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロケットの原理(笑)

爆発のお題、もうひとつ。

あれは、けいちゃんがまだ小学生の時だった。

なんかその時、けいちゃんとお母さん(今はトンガの人(笑))は、夏の夕方外に出て、家の隣のくず鉄屋さんの従業員のおじいさんと立ち話。(笑)

くず鉄屋さんの仕事場では、真面目だけどちょっと考えが浅い従業員のおじさんが一生懸命何かしていたんだよ。

少しして、、、トン、テン、カーンッ!!てリズムに乗った軽やかな音がしたと思った、その瞬間!

 ドッカーンッ!!シューッ!!

けいちゃんとお母さんとおじいさんの周りも、いや、その周囲が灰色になったんだよ。
それは、何か地面に落ちてるくずや、それこそいろいろが宙に舞っていたんだよ。

シューッ!!てのは、プロパンガスのボンベが飛んでいく音。
正にそれが、ロケットの原理だよ、ロケット噴射で飛んでったんだね。
空中を上に飛ばないで、真横に飛んでいったけどね。
ちょっと打ち上げ失敗かな?(・_・?)ほえ?(笑)

ボンベはくず鉄屋さんのコンクリート塀にぶつかって、コンクリートの塀が割れてへこんだよ。
塀の中に入っている鉄筋が少し見えるようになったよ。
働くおじさんはいいけど、プロパンガスのボンベを解体しようとして、ボンベの口をハンマーなんかで、叩いちゃいけないよ。
いくら、リズムがよくてもね。(笑)

しばらく辺りは、いろいろなものが混じった灰色の気体に覆われていたよ。
近所の人たちが驚いて、けいちゃんたちの方へ飛んできたもんねえ。
いいかい、みんな、ガスボンベとか、鉄のトンカチとかで叩いちゃダメだよ。(笑)
posted by けいいち at 13:31| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルコール大爆発。(笑)

けいちゃんの時効になった、ちょっぴり悪事の話です。

けいちゃんは、若さにまかせて、当時、いろいろ一人研究してました。
大変な研究で、お金もかかりましたが、成果は少しだけありました。(笑)

その時、綺麗好きのけいちゃんは、お部屋を消毒するのに、『ライゾール』 というアルコールのいい香りのスプレーをいっぱい撒いたんだね。
で、少しして、ちょっと一服。
タバコに火を、、、、、ドッカーンッ!!Σ(`0´*)、、、キャアアアアア〜ッ!!
ものすごい火の固まりがけいちゃんの頭の上をすり抜けていったんだよ。(笑)
一瞬のことで、よける間なんてまったくなかったよ。(笑)

まあ、それだけですんだから、安心したけど、あとで、けいちゃんの頭髪がたくさん灰になっていて、ボロボロ落ちたよ。
アルコールって、蒸発して部屋に充満しちゃうと危ないね。(笑)
みんな、燃えやすいもののそばで、火を使っちゃダメだよ。
けいいちおにいさんとのお約束だよ。(爆)
posted by けいいち at 13:17| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛みに強いわけ。

けいちゃんは、身体が小さくても、痛みにはとっても強いです。(笑)

なんでかと言うと、ものすごい痛い目にあっているからです。
脊髄腫瘍の痛みは、ひどいなんてものじゃありません。

いつも夜中の3時から4時ごろになると、決まって背中の腰の背骨近くが、ドックンドックンと、まるでそこにもう1つの心臓があるように、恐ろしい痛みが襲ってくるのでした。
けいちゃんは、そうなると、インダシンとかブタゾリンとか病院でもらったお薬を飲んで、クッションに抱きつき、背を丸めたり、時にはうーっと言って身体を横にしたりして、薬が少しでも効いてくるのを待ちます。
ようやく、薬が効き始めると、けいちゃんは冷や汗を拭いて、グッタリして再び浅い眠りにつくのでした。
これが、何日も何日も繰り返され、コルセットを作って少し楽になりました。

でも、この痛みは本当に強烈だったです。
だけど、この痛みを知っているからこそ、けいちゃんにとって、他の痛みなど大したことないのです。
腫瘍の痛みに比べたら、他の痛みなんて、、、( ̄^ ̄) 屁です。(笑)
だから、整形でけいちゃんの脊髄造影をした先生が、驚きました。

「おまえ、強いなあ。この造影で、一言も何も言わない奴、初めて見た。普通、うっ!くらい言うぞ」

言ってたまるもんですか。(笑)
けいちゃんは、臆病だけど覚悟したら、とっても強いんですよ。
でも、転んだりとか、怪我の痛みは不意打ちで覚悟してないので、ちょっと痛いです。(笑)

で、どMなんて言われてしまったけいちゃんですが、痛みには強いので、大丈夫かもしれません(爆)
どSのお姉さん、もうちょっと待っててください。、、、ってジョークですよ、ジョークッ!!(笑)
けいちゃんをぶったりしないで下さい。(笑)(ーーA; アセアセ(笑)
posted by けいいち at 12:41| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験の検証(笑)

きのう、酒豪に過去に人体実験をしてたことを書いてから、夜自分で実験しました。(笑)

で、酒豪は酔っ払うとバカ、、、と言うことも判明しました。

けいちゃんの部屋には、いつも500ミリリットルの『消毒用エタノール』というエチルアルコールが買っておいてあります。
けいちゃんは、綺麗好きだし、猫が時々部屋にゲロはいたりするので、それで消毒とか、あと風邪引いたときに自分の身体を消毒したりします。

きのうブログを書き終わって、寝る前にけいちゃんはコップにちょっと、99、9パーセントのエタノールを入れてみました。
そして、口に少し含みました。

すると、どうでしょう?(・_・?)ほえ?(笑)
(;`O´)o、、、大変です。口ごと、唇も何もかも、何かに持って行かれそうになりました。(笑)
唇についただけで、何か唇が浮き上がるように、冷たくなって、スーッと何かが引っ張ります。
口の中では、とんでもない味(アルコールそのものなので、臭いし、焼けてるようです。(笑))

で、けいちゃん、ここであきらめません。
けいちゃんだって、根性の人です。(笑)
少し、ごっくんしてみました。(笑)ヾ(ーー )ォィ(笑)

すると、喉がカーッとなって、食道もカーッです。
けいちゃんもガメラやゴジラのように火を噴ける状態だったはずです。(笑)
で、胃がカーッとなって痛いです。(笑)
けいちゃん、思わずお腹を押さえて、そばにあったミネラルウォーターをがぶ飲みして、お腹の中を薄めました。(笑)
落ち着きました。(笑)
99、9パーセント、、、度数はいくつかな?(・_・?)ほえ?(笑)、、、を呑んだので、ギネスです。(笑)

だけど、酒豪は、、、じゃあ。
きっと、残っていた飲みかけの焼酎と、氷とかで少しは薄まったエタノールを飲んだのでしょう。
それに、酒豪は酔っていて別の人になっていたし、味だってお塩でも、お砂糖でもかまわないし、ようするに味なんて関係ない状態で、アルコールならなんでもアリって感じだったのでしょう。
さすがに酒豪です。(笑)
けいちゃん、改めて酒豪の凄さを身に染みて感じました。(笑)
ま、気づいてすぐに薄めたエタノールをごちそうしたけいちゃんも機転がきいていたね。(笑)
男だねえ、、、(心では)バッカじゃねえのっ!!(;`O´)oと。(笑)
posted by けいいち at 12:26| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイドルのファン?(笑)

けいちゃんの部屋には、毎年何かしらアイドルとか女優さんのポスターカレンダーが貼ってあります。

今は、秋山莉奈ってなんか、オシリーナとか言うアイドルのカレンダーがかかっています。
で、テレビでこの娘(こ)は、他の二人のタレントさんとユニットを組んで、ピーチーズなんて、口パクアイドルなんてとんでもないことやってました。(笑)
だけど、もたないだろう、このユニットと思っていたら、けいちゃんの予想通り、見事な一発屋だったみたいです。

で、その時、テレビで放送したんだけど、外で公開デビューとかやってました。
それで、ファンの方にカメラが向いたら、何人か、スケッチブックに 「勇気を持て!」とか書いてる人がいました。
けいちゃんの親友のデブよりももっと、お相撲に近い方でした。

けいちゃん、思わず

σ(・・。) 「バーカッ!!てめえ、脳みそ脂肪だろっ!!おまえ、アイドルってのは、勇気あるんだよ!!ここまで勝ち抜いてきたから、テレビで売れてるんだろうがっ!!(;`O´)o」

友人仲間や弟や、母親に対して容赦ない毒舌を吐くけいちゃんは、テレビに映った、相撲体型の大デブに毒をバンバンかけます。(笑)
女のぽっちゃりはいいけど、男のぶよぶよは大っきらいなけいちゃんです。(笑)

自分の部屋で一人、テレビに罵声です。
オシリーナ、最近よくテレビで見かけます。
映画の『特命係長・只野仁』にも出ていました。
お尻が売りたって、ちと言いにくい(恥ずかしい(笑))ニックネームです。
安産型だなあ、と思うけど(笑)、カレンダーの写真が時々下着みたいで、部屋に貼ってるとちょっと困るような気がしなくもないけいちゃんでした。(笑)
posted by けいいち at 12:09| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうも微妙?

遅いけど、ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう。(笑)

きょうもまたまた、微妙っちゅう天気だねえ。
朝方はちょっと肌寒かった。
で、暑くなってきた。
でも、まだ暑さも序の口って感じだね。

みんなかったるいって言ってる。
お天気がおかし過ぎ。

地球温暖化、、、サザンの歌に出てくる’稲村ヶ崎’なんて、もう何年か前から、遊泳禁止になっちゃったんだよ。
海岸線が陸の方に迫ってきちゃってるんだよ。
まったく、、、。

お金のためには、自分が住んでいる星なんてどうでもいいのかね。

ああ、嫌だ、きょうもブログ書こうっと。(笑)
posted by けいいち at 11:51| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。