2009年06月02日

ラーメン

寝ようとしたら、また携帯がなって、、、

σ(・・。) 「なんだよ、クラゲは中止だ。0,1トン。」 友人 「いや、そうじゃなくて、これからラーメン食べに行かないか?」  σ(・・。) 「ラーメンって、今何時だと。食事はとっくにすんだし、僕は寝るんだが」  友人 「横浜に焦がしネギのうまいラーメン屋が、夜中までやってるから、行こうよ」 σ(・・。) 「悪い、きょうは具合悪いのでまたな。」 で、電話おしまい。

本当に体重が100キロ超えて、本当は奥さんのチクリで本当の体重を知ってるけど、敢えて言わないでいてやってる。
脂肪肝だって病院で言われてるんだから、気をつけろよな。
それに、油ギトギトのラーメンのスープを全部飲んじゃダメだよ。
ホントやめてくれ、早く死んだりでもしたら、どうすんだよ、悲しいだろ。
お休み。
posted by けいいち at 23:48| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウソもつき次第

マジ、さっき薬の副作用で、脳貧血が起きて、倒れるところ。(ーーA; アセアセ
でも、ちゃんとそういう時のために、ブドウ糖をもらっていたので、30分かからずに元に戻った。
良かった〜C=(^◇^ ; ホッ!

「白い春」見ました。 なかなか良い。(笑)このところ、これと「天地人」にハマってる。
どちらも、ウソばっかしって話なんだけれど、でもこういうお話のウソはいい。
こっちも気持ち良くなれるもんね。 ドラマとか映画とか綺麗綺麗な美談とか多いけど、そういうのは敢えて批判もしないし、ハマってる。
だって暗いニュース見るよりいいし、何より気持ちがいいからね。(笑)
けど、「水戸黄門」も案外好き。理由は下らないから。(笑)
弥七の風車を悪人が自分で持って、「ううっ!」、、、これ、自分の箸で真似してたらウケた。(笑)
最近、原作がマンガなのは、あまりにも今度は話がどうかなって疑問をもってしまうので、気持ちよくなれないので見ない。
真面目にやってるのに、笑えてしまうのはちょっとなあ。
ウソもつき次第って思う。
寝よっと。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!
posted by けいいち at 23:38| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドMのけいちゃんて、、、(;`O´)o

今ちょっと前に友人から電話。
今年のクラゲ採りはどうしようか?と。
まずいなあ、ちと具合良くないからな、もうちょいで命が危ないところだったからなあ。
危険が危ないなあ。(笑)
クラゲは欲しい。
あ、カラスウリの種子も蒔かなきゃ。
カラスウリ←種子を財布に入れておくと、金運が上がるというので、必死で見つけてきて、それ持ってパチンコへ行ったら、大負けだったわ。(爆)
でも、植物育てるのも好きだからまあいいや。(負け惜しみ(笑))

で、友人、 「おまえ、どMの噂があるけど、、、」  

σ(・・。) 「(;`O´)o、ふざけんな!誰がそんなこと言ってんだ!」  

友人 「俺」  

σ(・・。) 「バカか!てめえ、下らない噂流すなよ!デブ!おめえんちなんて化粧回しが干してあるっていう噂だぞ!」  

友人 「(;`O´)o くだらねえ、誰が言ったんだ!」  

σ(・・。) 「俺」  

友人 「おめえの方が悪質じゃんか!俺のこと下着泥って噂流したろ!」  

σ(・・。) 「脂肪肝で倒れろ!デブ!それは、○○の奴だろ!」 

友人「まあまあ、子供のけんかじゃないんだから、、、ハハハ」

どっちみち、噂じゃないだろ。(笑)
にしても、σ(・・。)はどMじゃないわな。
最近、SとかMとかいうの流行ってるけど、困るなあ。ああ、ヒールで踏んづけて、、、ジョークだよ。ホント。
ま、女の人に逆らわない、言う事聞く、って態度がちょっと、そう思えたのかも。
痛いのなんてへっちゃらだしね。( ̄^ ̄)   
でも、男には容赦なし。 これも経験が得た知恵なんだよ。(笑)

posted by けいいち at 20:08| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものすげえ下らない事(一部下ネタかも)

 ガラにもなく詩なんて書いたので、すごい下らない話を一席。

あれは、僕が友人と後輩と飲んでいたときのこと。
いろんな話が出てたので、どういうことを話してたか忘れたけど、、、

σ(・・。)は後輩に 「まだおまえが、親父の股間に住んでた頃の話だ」 と言いました。

後輩 「股間?」   友人 「玉のことだろ、くだらねえ」  後輩 「玉って、あーっ!!気持ちわりいこと言うな!!」  後輩はそう言うと、先輩のσ(・・。)を蹴りました。 

周りは吹いていたけどね。
くだらん。
posted by けいいち at 16:15| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと詩でも

   傷

あのころ、彼女は深い傷を負っていた。
彼は、もう彼女と別の道を歩き始めてた。
そんな時、癒しをもとめられたのが僕。
こたえようとした。
でも、僕の心だって傷をおっていた。
君ほどのふかでじゃなかったけれど。

傷口を舐めあうだけの関係。
長く続かないってわかってた。
あの娘は、癒されて、光を取り戻した。
それでよかった。

僕の心はそのままだったけど、
あの娘から離れることにした。
自然消滅は嫌だってあの娘は言ったけど、、、。
はっきりした答えが欲しかったのか、、、。

でもね、もしまたどこかで会ったら、普通に挨拶して、普通に話そう。
それで、いいんだよ。


  弱さ

突然片腕を失った彼女。
僕はただ唖然とした。
言葉が見つからなかった。

彼女はもう子供も抱けないのか。
それでも、一生懸命がんばるあの娘。
そっと見ていたよ。
目と目を見つめあって、正直に話したとき、
あの娘は唇咬んで眼に涙をためた。
いっそ、涙を流してくれたらよかったのに。

その強さを見たとき、僕は自分の弱さを思い知らされた。
僕には無理だ。
彼女から、離れてただ願った。
あの娘が幸せになれるようにと。
僕より強い男が彼女の本当の笑顔を蘇られせてくれるようにと。
 
僕の弱さは、、、。
その方が良かったと思うけど、ごまかし?いずれにせよ、僕は逃げたんだ。
自分の弱い心が怖かった。
まだ、強い心をもててはいなかったあの頃。
出会わなきゃ良かった。
そこまで思った。

時は流れた。
彼女の笑顔は蘇った。
彼女の笑顔と強さを受け継いだ
光り輝く小さな命が一緒だった。

僕の心も少し強くなっていた。
少しは誇れるほどに。

神様ありがとう。
posted by けいいち at 15:37| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだお話は始まらない。

とりあえず、設定だけ。
いろいろ、最近すごいことがわかってきたんだけど、それを元に頭の中で映画を観るように画像が出てきた。
たくさんのお話が結局は、1つに繋がるんだけど、100Mじゃ、書ききれないかなあ。(-_-)ウーム(笑)
posted by けいいち at 03:19| ☔| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。